生徒会役員共 #10 後半

来週はいよいよ文化祭。
秋の一大イベントとことで、アリアの胸もぽよんと踊る。

「踊らすな!」


#10-C『私でよければ付き合うが』
柔道部は文化祭で招待試合をおこなうという。
画像
「異種格闘技です! 盛り上げて部員増!」
「……無事帰ってこいよ……!」
切実に願う……!


アリアは演劇部の先輩から劇を手伝うよう頼まれたとことで、タカトシはその練習を手伝うことに。
「じゃあ早速、この、メイドと犬が戯れるシーンを」
「一応確認しますけど、どっちがどっち?」
愚問だろう。


とことで生徒会室でその練習をしていたところで、シノが部屋の前までやってくる。中の声が聞こえ……
「おちんちん」
「わんわんわん……」

「津田ァ……」
タカトシェ……


明日開催の文化祭の準備で、校内は活気づいている。
「みんな期待に胸を膨らませているのだな」

ぽよん。

「膨らむわけがない!」
否定しないで>_<


翌日。
桜才学園学園祭が開催される。
楽しみで寝付けなかったシノ同様、タカトシの目の下にもクマができていた。

「準備が追い込みで、昨日遅くまであちこち借り出されまして」
「す、すまん~!!」
謝ることはないさ……うん。


サヤカは、アリアが演劇で使うメイド服を届けに来る。
「いや、でも出島さん、着てきちゃってますよ」
「ご心配なく。全裸で帰りますから」
「あなたの頭が心配」
ですね。

そんなところでナルコがやってくる。
「いつもお嬢様がお世話になっております」
「いやいや」

「……え?」
「ま……お世話になってます」
「何だその不満そうな顔は…!」
不満にもならぁ。


タカトシはスズとともに、風紀に反した出し物がないか見回る。
とことでおばけ屋敷に入ろうとするも、スズは通り過ぎて行こうとしてしまう。

「ああ。私背が低いから見えなかったわ~」
「自らタブーに触れるほどここが嫌なのか…!」
口に出さずに察してあげよう。


おばけ屋敷内。
悲鳴をあげたら生徒会役員としての威厳が……そんなとこまで考えたところで、スズはガムテープを発見する。

画像
………………

「ん~~~~!!」
「頑張るなぁ……」
素直に感心する。


カエデはCAFEで働いていた。
しかし、お茶のおかわりを持っていく場所には男が。とことで、遠くから注ぐという妙技を披露。
「すごい芸ね」
「頑張ってんなぁ……」
執念に寒心する。


メイド服に着替え、劇の出番を待機するアリア。シノは、心臓がドキドキだというアリアの鼓動を確認してみるが……
「胸が邪魔で鼓動が聞こえないじゃないか!」
「無情……」
画像
シノに傷心する。


劇。
放送禁止用語が連発なのはともかく、アリアの演技は素晴らしかった。

「DVDで研究したらしいぞ」
なら納得。

「登場人物が○○れて接客するやつだったらしい」
何を研究してんだよ。


劇が終わり、使い終えたメイド服に早速着替えようとするサヤカ。
洗わずに着ようとする理由は、メイドの私服はメイド服であるからということだけではない。

「お嬢様の私服はそそります!」
「うそー!?」
真実。


文化祭のようなお祭りでは童心にかえってしまうと言うシノ。
それに対しタカトシは……
『文化祭自体子供だましですから。と思ってしまう俺は心が荒んでるいけない子』
それを理解しているだけに救いの道はある。


はしゃぐシノの前にランコが現れ、ミスコンの参加を勧める。
しかし、水着姿でやるとことでシノは参加を拒む。

「ハハハ。大丈夫ですよ。会長にポロリは期待してませんから」
思ってても言っちゃダメ!


ナルコはチョコバナナを買う。
久しぶりに食したはずのそれだったが、最近口にした気があるとのこと。
「口にしたんじゃね?」
さいですね。

サヤカはアイスキャンディーを買う。
そしてそれを食して泣いてしまう。
「最近ごぶさたでして」
さいですか。


男子バスケ部との3 on 3。
そこでナルコは活躍する。
「えらい汗かいたわ」
「見たところ、あまり汗かいてるようには見えませんが……」
「体の汗じゃなくてあっちの方なんだけど……」
「津田は!? ツッコミの津田は!? 津田ぁぁぁぁー!!
ツッコミを捜す前に淫乱教師を排除しましょう。



疲れ切ったタカトシはベンチでちょっぴり休憩する――――


「――――津田。 津田!」


シノに起こされ目覚めると、辺りは夕暮れに染まっていた。

もう夕方。
催しも終わってしまってがっかりするタカトシだが、その前にシノが立つ。

「まだ終わってないぞ。後夜祭のフォークダンスがある。私でよければ、付き合うが?」
画像

拒む理由はないだろう。

「まぁ、こういう終わり方もいいか」
とっても素敵な終わり方^^



生徒会役員共(1) (少年マガジンコミックス)
講談社
氏家 ト全

ユーザレビュー:
書籍とテレビアニメで ...
ゆる?っと感友人に薦 ...
SHIMONETA初 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生徒会役員共(1) (少年マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"生徒会役員共 #10 後半"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: