そらのおとしものf 02話『驚愕! 天使は馬鹿(キョニュウ)だった』

リモコンを要求する智樹に、ニンフがそれを渡す。
その際にふれ合った手と手。

「き、気をつけてよね!」

恥じらいを見せるニンフの可愛さに、智樹もうろたえる。

『呼んだ?』
股間は呼んでないってw

そんな平和な日常。
イカロスも色気づいてるとことで、智樹は自身の煩悩、特に股間部分をなんとかせねば……w


とことで、智樹は修行しに山へと向かう。
智樹不在の桜井家を訪れた英四郎は、智樹がいないことに焦りを露わにする。それもそのはず。

「智樹が……狙われている」


智樹は煩悩を解脱するために寺へ修行にやってきていた。
しかし、集中する際にやはりイカロスとニンフのことを考えてしまい、うまくいかず。

そんな彼のもとに、未確認飛行物体が迫っていた。
それは、先日英四郎が見かけたエンジェロイド。彼女は間違いなく智樹の命を狙っていた。

イカロスが敵エンジェロイドの位置とタイプを広域レーダーで確認する。すると、彼女は既に智樹に接触していた。
今からではどう考えても間に合わない。智樹と接触しているそのエンジェロイドの正体は……

「敵は、局地戦闘用エンジェロイド、タイプΔ、アストレア」

画像
智樹にそのエンジェロイドが迫る……!

「あなたを……排除します」

彼女が振り下ろす剣は智樹に向かう……前に、アストレアは躓き倒れてしまう。


「なーんだ。Δか」

エンジェロイドのタイプを確認したニンフは、イカロスとともにお菓子を食べに戻る。
Δなら心配ないと言うニンフだが、Δは決して弱いわけではないという。むしろ近接戦闘ではイカロスより上だとか。
しかし、どうして安心していられるのか。それは、第一世代のエンジェロイドに積める機能の話をすれば明確になる。

ニンフであれば、電算能力と感情制御を積んだ分、戦闘能力は低い。
イカロスであれば、戦闘能力と電算能力を積んだ分、感情制御は低い。
アストレアは戦闘能力と感情制御を積んだため、電算能力が低い。

「つまり……バカなのよ」
画像
どちらにしろ面倒な相手ですねw

アストレアは智樹の油断を誘うべく滝行に参加。隙を窺う。
しかし、仕掛ける前に寒さで倒れてしまうw

エロいアストレアを見て、またも智樹の股間が反応。呼んでなくとも出てきてしまう悪い子ねw
なおも煩悩を取り去ろうと努力する智樹だが、アストレアがいてはそんなこと叶わず。

智樹の修行場に、イカロス、ニンフ、そはらがやってくる。
煩悩を本気で取り払おうとする智樹は、お宝本を捨てようと決意する。最後にもう一回だけとそれを読んでいたところで、様子を見に来たニンフがやってきてしまう。

自分のことを変な目で見ていたと思ったニンフは智樹を殴りまくる。
智樹もやられてばかりはいられないので、少しは成長してから物を言えと対抗。

「いいわ。私が成長した姿。見せてやろうじゃない」

ニンフは疑似成長装置を使い、5年後の自分の姿を見せる。

「どう? これが5年後の私よ。この胸を見なさい」
画像

変わらずw
もちろん、10年後も変わらずw
ニンフはショックを受けただけとなってしまった……


次はイカロスが様子を見に来る。
ニンフの時と同じようなタイミングで来たイカロス。智樹は誤魔化すために、お宝本が危険なものであることを教える。すると、イカロスはそれを全て排除。
これで煩悩を解脱できる。智樹は元気をなくすが仕方ないだろう。



イカロスは英四郎、美香子とともに、大桜付近へとやってくる。
そこでささやかに育つ木は、先日智樹の夢の中で見たものと似ている。
とことで、英四郎はこの椎の木と先日持ち帰ったどんぐりとが同じ品種であるかをイカロスに確認してもらう。
その結果、同一品種であることが判明する。

「全ての答えは新大陸にある。……この空の上にな」


残りのお宝本を、惜しみつつも読んで楽しみながら埋めていく智樹。その無防備な姿を分析したアストレアは、エロ本さえあれば智樹を殺れるかもしれないと判断。
早速行動を実行する。

画像
エロトレアという自分の体を張った本で誘惑するも、ソフトエロでは智樹はまったく反応せず。
とことでアストレアは勝負に出るが、これ以上はダメというところで袋とじに。
ハサミやカッターといった切れるものを要求する智樹に……

「あるよ」

親切な者が切れるものを示す。
竹すらスッパリと切り落とすそれは、そはらの右手。
よく切れるそれにより、智樹は真っ二つに……

煩悩を捨てられないで落ち込む智樹。彼のもとに、アストレアが差し入れを持ってくる。
そのご飯には毒が入っている。智樹はそれにまんまとかかったというところであったが……

『あっ! 入れ忘れた!』
肝心なことを忘れおってw

今からでも無理矢理毒を盛ろうとするアストレアに智樹は抵抗。その結果、とんでもない状況に。
画像

こんな時、智樹の脳内で現れるのはやっぱりじぃちゃん。

「いいんじゃね?」

人間だろうが、未確認生物であろうが……

「そこに、おっぱいがあるのなら……いいんじゃね?」

じぃちゃんのその教えにより迷いをなくした智樹。

『六道。人は死ぬと、生前の業に従って、六つの世界に導かれる』

地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、そして天道。
これは人として罪を償うための避けられぬ道。

『というわけで、禅寺での修行であみだしました』

それが、智樹六道地獄。
智樹地獄道、智樹餓鬼道、智樹畜生道、智樹修羅道。

「ようこそ。人間界へ――――」
画像
そして天道へ。

最悪以外の何物でもないそれに、アストレアの方から退散。結果オーライか。




寺から帰宅した智樹は元気なく。
その様子を悟ったイカロスは、あの本を排除したのが悪かったと気付き、カードを使いエロエロな本を復活させる。
画像

復活を祝ってエロエロな祭りを開催。これでいいのだろうか……


EDがCOSMOSだと……!

それはともかく、智樹から慌てて逃げてきたアストレアは英四郎の近くに落ちてしまう。
不測の事態により回路を停止したアストレアは、初期化、再起動をしたところでミッションの再確認をする。

『夢。ダウナーだけが見るという、不完全かつ特殊な現象。11年前、一体のダウナーの見る夢と、シナプスが繋がるという、原因不明の事態が発生。特に危険はないとして、放置することを、シナプス最高評議会の最終判断とした。だが先日、シナプス中枢にダウナーが侵入した形跡を発見。中枢には、ルールが存在する』
「ルール?」
『今回、ルールへの干渉は認められなかったものの、シナプス最高評議会はこれを危険と判断。警戒レベルを一気に4まで引き上げ、早急にそのダウナー・桜井智樹を、排除する必要があるとの判断をした』

その排除の任務を負ったのがアストレア。
彼女がようやく目覚めたところで、英四郎は言う。

「どうやら、詳しく話してもらう必要があるようだな」
うぅむ……


そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画
2010-12-24

ユーザレビュー:
帰ってきたそらおと! ...
そはらがエロいテレ玉 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"そらのおとしものf 02話『驚愕! 天使は馬鹿(キョニュウ)だった』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: