バクマン。 03話『親と子』

サイコーはシュージンと合流し、おじさんの部屋へと入る。
昔はどれだけここに通ったか。サイコーは久しぶりに入ったおじさんの部屋を懐かしむ。
画像

生原稿を見て興奮するシュージン。だが、シュージンがまず見るべきなのはネーム。
それを見て、シュージンは漫画家として話を作る難しさを実感する。
また、サイコーを納得させるネームを描かねばならないというプレッシャーがかかると同時に、サイコーが本気で自分のことを考えてくれていることを知り、一層燃えあがる。


18歳までにアニメ化できるか。現実的に考えるとそれは難しいかもしれない。しかし、声優はそうでもないふしがある。亜豆は可愛いから、そういった面で売り出される可能性もある。
ならば、不可能を可能にするしかない。シュージンも漫画家になるのと同時に、サイコーと亜豆の幸せを願っているため、18歳までのアニメ化を現実にすべく、二人は意気込む。


部屋を漁ってみると、大量のネームが出てくる。
その中で原稿になったのは1/100にも満たないだろう。

事実を知ったサイコーは父に電話をしてみることにする。
サイコーは、おじさんが自殺したと思っていた。しかし、実際部屋を見てみて、本当に過労だったことを悟りそれを父に言う。
よくよく考えてみれば、おじさんは自殺するような根性無しではなかった。逆境でこそ頑張るタイプで、サイコーがおじさんの部屋を訪れた際はいつも何かを描いていた。その努力を思い知ったサイコーは、半端な気持ちでなく、漫画にも亜豆にも、命を懸けるつもりで臨むことを決意する。


ネームを物色する中で、サイコーは手紙を発見する。
それは、前におじさんが語っていた文通相手とやりとりしたものであろう。
中を読むのはプライバシーの侵害だからダメ。……であったが、気になってしまうので、手紙の内容を誰にも話さないことを誓い、それを読んでみることに。

どーでもいいことばかり綴られたそれで、二人の歩んできた人生がわかる。
その最後の手紙で、文通相手の結婚が告げられていた。

『おじさんは、この手紙をどんな気持ちで読んだんだろう……?』
想像もできないだろう……

超ヒーロー伝説の連載が始まったのは最後の手紙から2年後。アニメ化はそのさらに2年後。
間に合わなかったものの、そこまで辿り着くことのできたおじさんは尊敬に値する努力家であろう。

手紙の入っていた箱の中には、卒業アルバムも入っていた。それで差出人の春野美雪を探してみると……
画像

「「亜豆!?」」

まさか亜豆の母? そう思えるくらいそっくりな女性がそこにはいた。
とことで、二人はその真偽を確認すべく、後日直接家に赴き確認してみることに。



亜豆が家を出たのを見計らい、サイコーとシュージンは亜豆家を訪れる。
川口たろうの名前を出し母親の反応を待つ。数秒の無言はビンゴであることを示していた。
とことで、家に入れてもらうことにも成功し、二人は迎え入れられる。

画像
高校生の母親とは思えぬ美人さに、サイコーたちが驚くのも無理はないだろう。だって縦ロールなんだものw


二人はまず、手紙を読んでしまったことを謝る。
そして、気になっていたことを訊く。

「好きだったんですよね?」

答えはイエス。
しかし、亜豆母はその想いを書けなかったという。

タイミングが掴めなかったために、亜豆母は結婚してしまった。
しかし、亜豆が3歳の時、川口たろう原作の超ヒーロー伝説がアニメでやっていたことを知った。
それ以降亜豆母は漫画を読み始めるようになった。

亜豆母が読んだエピソードの中で印象深く残っているのは、漢の浪マンというヒーローが出てくる話だった。
その設定は、おじさんと亜豆母をベースにしたようにも思える話。コメディチックに描かれてはいるものの、男が待つ気持ちは、漫画を通して亜豆母にしっかりと伝わっていた。
それだけでも、おじさんは報われたように感じられ、嬉しいところだ。


サイコーはおじさんが漫画家だったこと、そして亜豆の母親と同級生であることを亜豆に秘密にするよう亜豆母に口止めする。

画像
サイコーとシュージンは亜豆母の激励を受け、亜豆家を去る。




男の浪漫。
サイコーとシュージンもおじさんからのその思いを受け取った。

おじいちゃんがおじさんの部屋を残してくれたのは、サイコーがおじさんに憧れてたのに気付いていたから。サイコーが漫画家を目指すようになったのは、必然だったのだろう。

「俺絶対、この夢現実にする!」

俺たち。シュージンのことも忘れないでね^^;

これでやってこそ男。
サイコーは漫画の絵に挑戦、シュージンはネームに挑戦することを決意する。


バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
集英社
小畑 健

ユーザレビュー:
漫画を素材にしたバト ...
掛け値なしに面白いレ ...
なんか違う4巻で諦め ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"バクマン。 03話『親と子』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: