STAR DRIVER 輝きのタクト 03話『おとな銀行』

「ねぇタクト君。あなた、人妻女子高生ってどう思う?」

カナコはあろうことか授業中にそんなことを訊いてくる。

「イケてます」

いちいち応対してあげるタクトは実に銀河美少年だ。

カナコの夫はレオン・ワタナベ。グラン・トネール財団の総帥で、65歳だという。
その者とは別々に暮らしているというカナコ。

「まだ新妻の私が、毎晩一人きりのベッドで何を考えてるか、タクト君にはわかる?」
そんなの授業中に訊かんで下さいw



昼休み。
今月分の食費のないタクトはぐったり。しかし、ルリが弁当を分けてくれ、また今月分のお昼を作ってきてくれると言う。料理ができる女性は魅力的^^

そんな昼休みに、カナコは教室で散髪してもらっていた。
それを手伝うのは、シモーヌ・アラゴンとダイ・タカシ。なんてフリーダムな人妻女子高生だw

お金の足りないタクトを支援するため、カナコは自分の家のプール掃除のバイトを提案する。
興味を持つルリやスガタ、それに巻き込まれたワコとともに、タクトはカナコの家へとやってくる。
そこにあったのは豪華客船。カナコが結婚した際に買ってもらったものだという。

お色気ムンムンなカナコがプールサイドで優雅にパソコンをいじる中、皆はついてきてしまった副部長とともに掃除に臨む。
その際、水を抜いたプールに大きな爬虫類的な何かがいるのを目撃する。

「そのプールはワニータ男爵のお家なの」
なんつーネーミングだw

「大丈夫。ワニータ男爵はとてもおとなしいから」
いやめちゃくちゃ凶暴そうですけどw
画像

ともかく、皆は掃除を始める。
ワニータ男爵をあまり刺激しないようにというところであったが、調子に乗った副部長がワニータ男爵の前に出てしまう。大迫力なワニータ男爵に驚いた副部長は、勢いよくプールから飛び出しカナコとご対面。
画像

「きゃーネズミーーー!!」
ネズミではないってw

カナコと同じくネズミが苦手そうなシモーヌは、タカシにネズミを片づけるよう命令。デッキブラシでネズミ(と呼ばれる副部長)に襲いかかる。

副部長はワコの頭に避難。それでも構わず、タカシはデッキブラシを振りおろそうとする。
それをタクトが止める。

「もういいだろ」
実に銀河美少年だ。

しかし、タカシはそれでもなおネズミを排除しようとし、タクトはその攻撃をデッキブラシで受ける。
タカシと互角のデッキブラシ使いをするタクトを見て興味を抱いたカナコは、二人に試合を提案する。

買ったらバイト代2倍。さらにカナコとガラス越しのキスをガラス抜きで好きなだけとことで、タクトはそれを受けることに。

「はじめ!」

試合が始まるや否や、タカシが圧倒的に攻めてくる。それでもタクトは自己流で対抗して、なんとか試合らしくする。

「つまんない」

二人とも本気ではないことを悟ったカナコはその場を後にし、試合は決着つかずとことに。
画像



綺羅星十字団総会。
フィラメントがまた破れたとことはともかくとして、破壊されたサイバディの再起は難しいが可能性はあるとこと、タウバーンが第3フェーズの理由は不明であることなどが話にあがる。
ともかく、今大事なのはタウバーンを倒すことのみということを再確認。

「我らに栄光を。そして銀河美少年に破滅を」

話が終わった今、皆がすべきことは一つ。

「綺羅星!」
画像

「「綺羅星!」」
☆綺羅星☆

前回とまったく同じだ……w



シモーヌは、昼間の試合で本気を出さなかった理由をタカシに問う。
タカシ曰く、それほどの相手でもないしそこまでやる試合でもなかったとのこと。そう言うタカシに、シモーヌはタウバーンを倒すよう迫る。タウバーンに勝ったチームではなく、個人が綺羅星のリーダーになれるのだからと。
画像

「タカシがタウバーンに勝てば、タカシはあの女より上になれる……」

タカシとシモーヌの関係もなかなかに深いものか。



カナコはタカシからマッサージを受ける。

「あなたならタウバーンに勝てる?」

カナコまでがタカシにその話をしてくる。それは偶然ではない。先ほどのタカシとシモーヌとの会話は、バッチリと記録されていた。
しかし、カナコはそれでもいいと考えていた。問題は、タカシが本気でやれるかどうかということだが……



ヘッドはサカナちゃんから先日の話の続きを聞く。

魚の惑星には銀河の世界に行ける船が一隻だけあり、それは王様が持っていた。
ある日のこと、王様はお触書を出した。イカ大王を倒し、その青い血を持ってきた者には、何でも望みのものを与えると。あくまでイカ娘ではなく、イカ大王だと……

「少年サムは、銀河の世界に旅立つ船を手に入れるため、イカ大王と戦う決意をした。人生という冒険は続く」



「アプリボワゼ!」

今回サイバディを操るのは、ダイ・タカシことバンカー。

もちろん、サカナちゃんは歌い始める。
タクトはゼロ世界へと呼び出され、時給なしの戦いへ臨む。

「アプリボワゼ!」

空間を破るようにしてタウバーンが現れる。

「颯爽登場! 銀河美少年……タウバーン!」

やはり一切も手抜きはせずに銀河美少年登場。
画像

スターソード・アメティストを出す相手を前に、タウバーンもそれを出す。

「スターソード……エムロード!」

綺羅星十字団のものと合わせ11本目のスターソードを出したタウバーンに対し、バンカー操るツァディクトは、蹲踞の構えから攻撃を仕掛けてくる。

がに股の猛攻。
今回は本気のその攻撃の前に、タウバーンは大苦戦。吹っ飛ばされてしまう。

しかし、タウバーンはまだ本気を出しきってなどいなかった。

「スターソード……サフィール!!」

まさかの12本目のスターソード。
二刀流こそがタクトの本気。一刀流では本気を出せなかったわけだ。
画像

それにしても、二刀流は実に銀河美少年に似合っている。
画像

「銀河を満たせ、タウの輝き!」

タクトは必殺技を繰り出す。

「豪快! 銀河・十文字斬り!!」

ただの十文字ではなく、斜めにした十文字。それこそが銀河十文字斬りであり、銀河美少年らしい技である。

この技で敵は大破。今回も見事勝利をおさめたタクトは、実に銀河美少年だ。

画像



通常時間は再び動き出す。

ワコはルリへの返信メールにおけるタクトに関しての感想を改める。

『イケてるかもね』
疑いもなくね。


敗れたバンカーは、潔くバッジを返還する。

「印があるのに、わざわざ電気棺を使った気分はどうだい?」

これまでにやられた二人とは明らかに違うバンカーの真の実力は……?


STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-01-26

ユーザレビュー:
1つ気になるのですが ...
正直…キョトン。とい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"STAR DRIVER 輝きのタクト 03話『おとな銀行』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: