Angel Beats! ANOTHER EPILOGUE

学習棟A棟 教室

授業中、一人の男子生徒が鉛筆を叩き置き立ち上がる。

「僕はわかっているんだ! こんな授業嘘だ……! 出鱈目だ!!」

男子生徒は続ける。

「僕は何も成し遂げられず、死んだんだ! わかってんだよそんなこと! こんなことして何になるんだよ! テストの点が良かったら、天国にでも連れて行ってくれんのかよ……! なあ! 誰か答えろよ! 答えてくれよ!!」

しかし、返事はない。ただのNPCのようだ……

そこで、教室にある男がやってくる。
皆が恐れる生徒会長。その男は先ほどまで騒いでいた男子生徒のもとに歩み寄り、その胸倉をつかみあげる。

「なら愚痴ってないでさっさとやれよ。やりたいことがあるんだろ? そいつを果たすためには…さあ、何が必要だ? 今何が必要だ。答えてみろ!」

音無結弦。
彼は話を続ける。

「ある奴には過去に立ち向かう勇気が必要だった。ある奴には、夢を叶える努力が必要だった。ある奴には、長い時間と仲間が必要だった。貴様はどれだ?」

強い口調でのその問い。
それに怯むことなく、男子生徒は答えを出す。

「今は……あなたに立ち向かう勇気だ!!

そして、音無の手を振りほどく。

「オーケー。何だ。できるじゃないか」

音無は安堵する。

「だったらあとはわかるだろ。また理不尽な憤りを感じたり、迷ったりしたら、生徒会室に来い。俺はそこで、ずっと待ってるからよ」

そして教室を出ていく。
沈黙が破かれ、生徒の間からはカッコイイ音無を賛美する声が上がる。
破天荒な彼に恋する女子もいるが、誰かを待っているという噂が流れていることを知り諦めるだろうか。
しかし、彼に明らかに何かを感じている男子生徒がいるのは事実。
こうしてまた一人、音無に恋するのであった……(嘘)

男子生徒は、プリントを握りしめる……



NEXT STAGE


Angel Beats! 天使 (1/8スケールPVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー
2011-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Angel Beats! 天使  (1/8スケールPVC製塗装済み完成品) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"Angel Beats! ANOTHER EPILOGUE"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: