2010年アニメアウォーズ!

2010年もあっという間に過ぎ去ってしまいました。早いものですね……
とことはともかくとして、『おちゃつのちょっとマイルドなblog』様の『2010年アニメアウォーズ!』企画に参加させていただこうと思います。


~2010年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ)
・OP部門 (映像込みの評価) 
・ED部門 (同上)



最優秀作品:『Angel Beats!』
最後の最後までこの世界で非常に楽しむことができました。
私が特に気に入ったのはこの世界で好き勝手なことをおこなうキャラクター達。とにかく私は制作者(この世界で言うところのプログラマー)の意図はあまり考慮に入れるタイプではないので、この世界で騒ぐ戦線メンバーのおかしなテンションをすんなりと受け入れ、共に楽しむことができたと思います。
BDやラストシングルの発売も終え、そういった意味でも2010年をうまく締めくくった、この年の代表作品と言えるのではないかと思います。


特別賞:『アマガミSS』
私が視聴した中では、去年ほど“特別”にしっくり当てはまる印象がなかった今年なのですが、その中でこの作品を選ばせてもらいました。
オムニバス方式という数少ない試みに期待と不安が感じられるところでしたが、色々なエピソードを濃厚に楽しめたという印象が残りました。そして最後にはオムニバスでありながらもそれらをうまい具合に繋ぎ合わせて、一つの世界を見事にまとめたと思いました。
私が評価する点は特に最終話。裡沙が可愛かったです(*´Д`)


女性キャラ部門:『立華奏』(Angel Beats!)
麻婆豆腐が好きなところ、器用に不器用なところ、小首を傾げるところ、技のネーミングを自分で考えているところ、ちょこんと帽子を乗っけるところ、オーバードライブがパッシブなところ、世間知らずなところ、羽が生えるところ、健気なところ、天使なところ……
様々な魅力があり、とにかく物凄く可愛いです(*´Д`)
彼女の存在は私の中では永遠です!


男性キャラ部門:『橘純一』(アマガミSS)
こちらも“たちばな”さんですw
『生徒会役員共』のタカトシもツッコミとして素晴らしかったのですが、変態紳士の方が勝りました。
彼の持ち味は何と言ってもその変態的思考です。シリーズを通してみると、前半は変態成分も強めで後半になるにつれ紳士成分が強くなってきたのですが、それでもひざ裏キスやへそキスは印象深いところです。変態成分と紳士成分、それがツンデレのようなものだと考えると、後半に紳士成分が強くなるのも仕方ありませんからね^^
彼の紳士的な変態を学んで、私も今後精進したいと思います。


OP部門:『My Soul,Your Beats!』(Angel Beats!)
すいません、Liaさん好きなんです……。
OP映像の光が昇っていくあの様は、同じく私の大好きな作品『CLANNAD』の幻想世界のようで非常に大好きです。最終的に、かなでもあの光のようにお空へ昇っていってしまったんですよね………………ぅぅ(つд∩)


ED部門:『Brave Song』(Angel Beats!)
以前述べたものと同じになりますが……
最初は独りだったゆりっぺ。いつしか仲間ができますが、それでも孤独で歩き続けた彼女はとても勇敢と言えるものでした。しかし、待っていた仲間の存在、その大切さに気付き、彼女の心が孤独でなくなった時、彼女は一人の女の子になったのですね。本当の意味での“勇敢”なその強さは、仲間全員で背負うものとこと。とても素敵な一曲だと感じました。



とことで、評価は以上になります。
このように、自分が気に入ったものを挙げてみると非常に偏ったものになってしまいますね。ですが、本当にわずかな差で他にも非常にいいと思えるものがたくさんあるのも事実で、とても素敵な一年だったと思います^^
来年は視聴数も激減……するようなそうでもないような、とにかく忙しい年となるので、今年の作品を大切に想って来年を迎えたいと思います。


Angel Beats! 天使 (1/8スケールPVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー
2011-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Angel Beats! 天使  (1/8スケールPVC製塗装済み完成品) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"2010年アニメアウォーズ!"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: