今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11 其の壱

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11」企画に今回も参加させていただこうと思います ^^

評価項目は以下のようになってます。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



私が今回評価させていただくのは、以下の11世界となります。

伝説の勇者の伝説
そらのおとしものf
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ
ヨスガノソラ
侵略!イカ娘
神のみぞ知るセカイ
それでも町は廻っている
アマガミSS
刀語
ぬらりひょんの孫


とことで、早速。



伝説の勇者の伝説
画像

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:28

アニメ作品としての完成度は非常に低いのかもしれませんが、個人的に興味深い世界でした。
剣あり魔法ありの、昔ながらのファンタジー。こういった世界から学びたいことがあったので、たいへん貴重な存在でした。基本的なファンタジックな部分に加え、キャラの負の心情面もよく表れていたのが私得。マイナスエネルギーの大切さを再認識した素敵な世界でしたね。



そらのおとしものf
画像

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:4
総合点:28

最初は敵にしか為り得ないように見えたカオスも最終的にはこうも可愛く見えてしまうものなのかと思うくらい魅力がありました。アストレアも含め、新キャラが魅力的でした^^
ギャグな話の方も相変わらずカオスで、ホントにいい意味で酷かったですw シリアスな部分も、ニンフを巧みに使って素敵な演出をしていたと思います^^



俺の妹がこんなに可愛いわけがない
画像

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:23

京介がカッコよかったですね。逆に、期待していた女の子たちは今一つな印象で、この世界を受け入れるのには時間がかかり過ぎてしまいました。
絶対的な破壊力を感じなかったにしろ、楽しむことはできました^^



荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ
画像

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:26

インパクトが大きいのはアマゾネス。彼女は様々な意味で衝撃的なキャラだったと思いますw
ただ、見どころとなるのはネタとしての部分ばかりではなかったのが良かったです。アマゾネスの繊細な心の部分、そしてそれを理解してやれる星との関係が実に魅力的でした。星やアマゾネスのように、見た目がインパクトであってもそれが全てではない。心は非常に大事なものなんですよね。



ヨスガノソラ
画像

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:23

セーブ&ロードのような斬新な方式。前情報としてそれを知らなかったこともありますが、パラレルなお話であるとしても、主人公の行動が受け入れ難いと感じる部分がいくつかありましたね^^;
これは“世界”として捉えるよりも、アニメの新たなる可能性に挑戦した“作品”と捉える一般的な観方の方が楽しめるものなのかなと思いました。



其の弐へ続く……

"今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11 其の壱"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: