みつどもえ 増量中! 05話『沈黙の教室』

消しゴムに好きな人の名前を書いて使いきると両想いになれる。
その話を聞いてしまった緒方たちは、早速消しゴムに佐藤の名前を書くことに。

細かく刻んで自分ルールを作る緒方。その姿は実に怖い。
そんな中、伊藤は佐藤の消しゴムに目をつける。


授業開始時。
床に落ちた佐藤の消しゴムを拾ってみると、そこには伊藤の名前が書かれていた。
佐藤は伊藤が好きなのかという話で教室が盛り上がる中、緒方は冷静に消しゴムを観察。それが佐藤の書いたものではないと言う。
根拠はある。消しゴムに書かれたのは水性ペンを使ったもので、佐藤が持っているのは油性ペンなのでだから。って何で知ってるw

自演の疑いをかけられた伊藤は、自分の消しゴムかもと言い訳。しかし、その消しゴムは匂いからして佐藤のもの。伊藤は完全敗北を喫す。
しかし、緒方は伊藤に手を差し伸べる。佐藤を愛する気持ちは一緒。良き友であるとともに、最高のライヴァルなのだから。

美しい友情ののち。
緒方は消しゴムを使いきろうとしたものの、消しゴムが消失していることに気付く。
そんな中、加藤は気付く。伊藤のポケットが異常に膨れ上がってることに……

画像
佐藤をめぐる見えない争い。なんと恐ろしきものか……




みつばと杉崎は憂鬱だった。
それもそのはず、これから授業参観があるというのだから。
変な子好きな杉崎の母・麻里奈のことを考えると納得。
見た目から怪しい草次郎のことを考えても納得。

ともに早く来てしまった麻里奈と草次郎。
草次郎はふたばに見つかり、みつばにばれないよう変装をすればいいと提案される。

麻里奈はひっそり侵入して変な子予習へ。
最初に行った先はオカルト好きの松岡。算数のテストで100点をとった彼女は、それが霊の仕業でなく実力だと言う。そして50点の社会は霊の仕業だとも。都合のいい奴だw

次は佐藤の追っかけ部隊。気持ち悪いくらいに恋のおまじないに勤しんでいたが、勉強だと勘違いされる……

イスをどけながら進んでいたところでみつばが帰ってきて、四つん這いになった麻里奈の背中に座ってしまう。偶然とはいえ、気付かないあたりがさすがだw
画像

そんな近くで杉崎の話。
彼女の母は美人とあって、吉岡たちはそれを羨む。しかし、杉崎の考えは違った。自分を見ずに他の子ばかり見ることを悲しんでいた。
まず第一に見なければいけないのは我が子。それに気付いた麻里奈は立ち上がり、杉崎(みく)に謝る。

「私に謝りなさいよ!」
みつばは顔面強打しておりましたw

そんな彼女をよそに、杉崎親子は素敵な家族愛を見せる。
お詫びとして杉崎の好きなブランド服の店を一店舗買ってあげると言う麻里奈に対し、杉崎は二店舗要求。なんて奴だこいつはw

ともかく、このクラスの生徒は普通の子たちばかりだった。それに気付いた麻里奈は今後の他の子には注目しないと思われたが……

画像

「恐るべし6年3組!!」

事実だったらそう思うのも納得w




ふたばは佐藤に茶色い塊を差し出す。
ズボンから出したそれに驚き、佐藤は叩き落とすが、それはバレンタインチョコだとのことだった。
悪いことをしてしまったと感じた佐藤はそれを食べてみる。すると思いのほか美味しく、パクパク……
道に落ちてた糞を食べてるようですねw

みつばもチョコを作ったと言い、佐藤がくれと言うのを待つ。
佐藤からしてみればいらぬところであったが、ふたばから貰ったチョコもついでだっただけで恥ずかしい所。

「お前らなんかに貰わなくても、チョコなんて腐るほど貰えるんだからなー!!」
しねばいいのにw

チョコを貰えない哀れな男がたくさんいることを知り、みつばは自分のチョコをアピール。しかし相手にしてもらえないことで、友チョコを振る舞っている杉崎にターゲットを絞る。
みつばはある作戦を考え杉崎のチョコを貰おうとするも、

「誰があんたにあげるもんですか!」
自分が言いたかった言葉を言われましたw

悲しみが通じ、一個貰えることになったものの、思いのほか美味しかったよう。
画像
作戦失敗どころかもう一個欲しくなり……

「誰があんたなんかにもう一個あげるもんですか!」
二度も言われましたw




ホワイトデー。
みつばのバレンタイン作戦は失敗したため、杉崎にお返しをという話に。

放課後、杉崎に内緒で吉岡たちとクッキーを作るという話になるも、そこに杉崎が来てしまう。
必死に誤魔化すのが逆に避けられていると勘違いされ、杉崎はショックを受けてしまう。

杉崎はそれを相談する。よりにもよって松岡にw
当然ながら編に絡まれてしまい、幽霊だと思われ気に入られてしまう……


翌日。
杉崎にクッキーを作った3人は、それをお供え物として松岡にとられることに。

杉崎は避けられていることを悲しみ泣いてしまう。
画像

そこで事情説明。クッキーを作ったことを打ち明けてもらい、それを貰おうとする。
しかし、杉崎が幽霊出ないと知った松岡がやけ食いしていましたw

ここで話は終わらない。
杉崎は松岡の口周りについたクッキーを吸引。誰もかれも驚くべき行動をしおる……




身体測定。
みつばの番がやってきて、彼女の体重が明らかになる。

42.5kg。
吉岡が思っていたよりも軽かったようでw

女子が身体測定中、男子達は美少女ランキングを開催する。
一番参考になるのはイケメン佐藤の意見。みつばは黙っていればマシというもの。それを参考に皆のことを考えてみるも、言えることは誰もかれも同じ。

「うちの女子、全員黙っててくれねぇかな」
ハハハ……w


次は身長測定。

「私は身長なんて気にしてないし、どうでもいい」
そう言うひとはだが、頭には立派なお団子がw

しかも机からわざとペンを落とすことにより栗山先生を屈ませ、その際にメガネをあげるという高度なテクまで披露。
これにより不正に気付かれず、ひとはの身長はかなり水増しされることにw

これを参考にみつばは体重の測り直しを申請。不正な数値で満足できるのなら好きなだけやればいいさ。
しかし、逆に重くなる結果に……w

皆満足いく結果が得られず教室に戻る。落ち込み言葉を発せず……。
それは男子達の要求する姿であったものの、盗み聞きの疑いをかけられる女子たち。このクラス、根本的にダメなのだろうな、うん。




宮なんとかさんは背が高い。それを羨ましく思うひとはは、何を食べて生きているのか訊こうとして……

「何で生きてるの?」

画像
これは相当ショックだろうw


みつどもえ 増量中! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-03-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みつどもえ 増量中! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"みつどもえ 増量中! 05話『沈黙の教室』"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: