DOG DAYS EPISODE 01『勇者誕生!』

フロニャルド南中央 ココナ平野
ゴドウィン将軍はレオンミシェリ閣下の仰せ通り、砦攻めを控えた戦士たちに充分な食事と休息をとらせていた。
戦への準備は万端。

「明日もまた、ビスコッティの犬姫に敗戦の屈辱をくれてやるとしよう」


ビスコッティ共和国・フィリアンノ城
余裕なガレッド獅子団とは裏腹に、こちらは緊迫した空気を醸し出していた。
次の戦に敗れるわけにはいかない。とことで、ミルヒオーレ姫は最後の切り札を使うことを決意する。

「我が国に、勇者を召喚します!」
きっと勇者に選択の余地はないのだろう。



日本・紀乃川市

和泉家。
シンク・イズミはベッキーことレベッカ・アンダーソンに呼ばれ、2階からジャンプ。華麗に舞い、10点満点の着地をする。どんだけー。

シンクはアスレチックが好きな少年。アイアンアスレチックという大会に出るために鍛えているため、先ほどの華麗なジャンプも彼にとっては朝飯前だったのだろう。……きっともう朝飯は食べただろうけど。

前回大会は惜しくも2位。
2位じゃダメなんですか?
もちろんダメです! とことで、シンクは優勝を目指して猛練習中。是非とも優勝してもらいたいものだ。


紀乃川インターナショナルスクール。ここがシンクとベッキーの通う学校。
シンクはこれから入る春休みを控え、最後の三日間にベッキーとその家族を誘う。家族ぐるみの付き合いがあるようで、一緒に和歌山の別荘に行かないかという話。それはベッキーにとって魅力的な話であるようだが、危惧するのはシンクがアスレチック遊びに熱中しないかということ。

「平気! 前日までにボロボロになるまで特訓しとくから!」
画像

幸せそうな表情をしやがる。
そんなシンクたちのことを物陰で見つめる何者かがいることも知らずに……


終業式。
シンクはイギリスのコーンウォールへ里帰りの予定。飛行機の時間があるとことで、終業式途中で早退をする。

シンクは日本がいい場所だと感じていた。しかしながら、体を動かして遊べる場所が少ないことから窮屈で退屈だという認識も持っていた。だから彼はちょっとしたことでも刺激的な行為を行おうとするのだろう。普通に昇降口から外に出ればいいものの、彼はそうしない。やはり2階から華麗にジャンプ。いつものようにアクロバティックに……というところであったが、そんなタイミングを見計らって彼の着地点に一匹の犬がやってくる。
そして咥えていた安っぽい剣を地面に突き立てる。するとあら不思議。魔法陣が発生し、シンクは地面に着地できないままそこに吸い込まれていく……



シンクが降り立ったのはファンタジックな世界。
そこで彼が最初に目にしたのは可愛らしい女の子。
画像
大きな耳や尻尾があるが、それは些細なこと。可愛いからどうでもいいのだ(´・ω・`)

「はじめまして。召喚に応えてくださった、勇者様でいらっしゃいますね」
否応なしだったけどな(´・ω・`)

この可愛らしい女の子は、ここビスコッティ共和国フィリアンノ領の領主を務めているミルヒオーレ・F・ビスコッティ。
シンクはまず詳しい話を聞かせてもらうことに……というところで、早速隣国との戦が始まってしまう。
剣と剣が交わる戦場は何とも緊張感がある……と思う。

ミルヒオーレはシンクへの説明をともかくとして、変な鳥のもとへとやってくる。

「セルクルをご覧になるの、初めてですか?」
「すみません。地元にはいなくって」
地元にいてたまるかw

ミルヒオーレのセルクルであるハーランに乗り、二人は戦場へと向かう。
ちなみに犬、お前は自分で走れw


ガレットとビスコッティは度々戦をおこなっているが、ビスコッティはここのところ敗戦が続いているという。
今行われている戦で負ければ城が落とされてしまいかねない。だから、勇者シンクを呼ぶ運びになったということであった。

そんなこんなで、二人は戦が観察できる高台へとやってくる。すると……

『さあ、本日も絶好調で熱い戦が進行しております!』
と、実況の声^^
(・_・)エッ..?

実況はガレッド獅子団領国のフランボワーズ・シャルレー。そして解説にはバナード将軍とビオレ^^
(・_・)エッ..?

戦へと目を向けてみると……そこにはまるでアスレチックのようなほのぼのとした光景が^^
(・_・)エッ..?

やはり戦況はガレット側が有利。そんな中、ビスコッティ側はエクレールが奮闘していた。
襲いかかる敵を斬っては、相手が「ねこなのー」とばかりに猫型小動物に変化。なんて可愛い生き物なんだ……(*´Д`)
画像


「これが……戦?」

シンクの疑問が全てを物語っている。
当初意識した戦とはあまりにかけ離れた光景が広がっていたのだから無理もない。この戦で人が死んだり怪我したりもしないというのだし(´・ω・`)

戦は、大陸全土で敷かれたルールに則り正々堂々とおこなわれる。そして怪我や事故がないように努めるのは開催者の義務である。国と国との交渉の一手段であるため熱くなることもあるが、要はスポーツ行事のようなものなのだろう。

お城まで攻められたとなれば皆はしょんぼり(´・ω・`)
そうならないためにも、シンクが頑張らなければ。

とことで急いで城に戻り、準備してある装備や武器を取りに行くことに。
ハーラーは飛行形態へと変化し、今度こそは犬も乗せて城へと向かう。

ミルヒオーレが勇者を連れてきたという情報は戦場にも伝えられる。
今までの残念展開は今日で終わり。

「ビスコッティに、希望と勝利をもたらしてくれる、素敵な勇者様が来て下さいましたから」

とことで、シンクが戦場に颯爽登場!
画像
それにしてもこの男、ノリノリである。


SCARLET KNIGHT
キングレコード
2011-04-13
水樹奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SCARLET KNIGHT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"DOG DAYS EPISODE 01『勇者誕生!』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: