TIGER & BUNNY #01『All's well that ends well.』

事件発生。現金輸送車を襲った犯人を追走するところから物語が始まる。

パトカーが役に立たない中、番組を盛り上げるのはヒーローの存在。超能力を持った彼らが実際の事件現場で活躍する模様を生中継し、活躍に見合ったポイントを加算。キングオブヒーローを決めてしまうというエンターテインメントレスキュー番組が人気なようだ。
斬新なものだ。


最初に登場したヒーローは、ブルジョワ直火焼き“ファイヤーエンブレム”。ちなみにスポンサーは『FMV』。

彼が犯人を追い詰めようとしたところで現れたのは、西海岸の猛牛戦車“ロックバイソン”。ちなみにスポンサーは『牛角』。
今シーズンはいいところがなかった彼の活躍が久しぶりに見れるかと思われたが、持ち上げた車から角が抜けず(´・ω・`)
画像

その隙に逃げる犯人たちであったが、それを止めるのが稲妻カンフーマスター“ドラゴンキッド”。ちなみにスポンサーは『カルビー』&『DMM.com』。
3人いる犯人のうち、2人を逮捕し+400pt。

まさにその瞬間、見切れ職人“折紙サイクロン”が見切れている(´・ω・`)
ちなみに彼のスポンサーは『.ANIME』。

残る強盗犯はモノレールをジャック。それが進む先に、正義の壊し屋“ワイルドタイガー”がいた。
番組「HERO TV」のプロデューサーであるアニエス・ジュベールは、番組を盛り上げるためにCMをいれようとするが、ワイルドタイガーはそれに従わない。
それはそうだろう。彼は平和を守るためのヒーローなのだから。

とことで、彼はハンドレッドパワーを発動し身体能力を100倍にする。レールを捻じ曲げてモノレールを止め、窓をぶち破って犯人を追い詰めようとするが……強盗犯はいつの間にか飛行船へ。

そこで風使いの“スカイハイ”登場。ちなみにスポンサーは『Ustream』。
飛行船から落ちた乗客を助けて+200pt。

操作不能になった飛行船は危機に陥り、犯人もスカイハイに助けを求める。そこにワイルドタイガーが登場するも、救出お断り(´・ω・`)
このままだと客船にぶつかるという更なるピンチを救ったのは、ヒーロー界のスーパーアイドル“ブルーローズ”。ちなみにスポンサーは『ペプシ NEX』。
客船を救ったとことでMAX+500pt。

ワイルドタイガーから逃れた犯人はブルーローズへ突撃。とことで、彼女はキューティエスケープ。逃げてるだけとか言わない(´・ω・`)

あとはワイルドタイガーが何とかせねばというところであったが、彼の能力限度5分を過ぎてしまい高高度から無抵抗落下。そんな大ピンチを救ったのは、正体不明のヒーロー。彼が犯人を逮捕し、民衆は大いに盛り上がる。


画像

ブルーローズのライブをはさみ、今シーズンの結果発表へ。
ワイルドタイガーこと虎徹は、壊しすぎのことを上司のベン・ジャクソンに注意されたのち表彰式へ姿を現す。

7 折紙サイクロン 480
6 ワイルドタイガー 8360
5 ロックバイソン 8989
4 ドラゴンキッド 9233
3 ファイヤーエンブレム 9326
2 ブルーローズ 10992
1 スカイハイ 12730

キング・オブ・ヒーローは“スカイハイ”に決まる。

「皆さんの応援のおかげです。ありがとう。そして……ありがとう!」
(´・ω・`)

表彰後、バーナビー・ブルックスJr.というイケメンニューヒーローが紹介される。
彼の能力はワイルドタイガーと同じ。若さというアドバンテージを考えるとワイルドタイガーの肩身は狭いところか。


虎徹はお偉いさんにちゃんと挨拶すべき打ち上げの場にも行かず、街の売店にて各ヒーローカードの売り上げの差を知る。
悲しいがこれが現実(´・ω・`)

打ち上げでは各ヒーローがスポンサーとの関係性を見せつつもエンジョイしているようだった。
それに対し虎徹はというと、娘から電話を受けるという父親なりの幸せをかみ締めていた。その娘のためにも、彼はヒーロー業を頑張らねばならないか。

しかしその矢先、彼は会社からヒーロー部撤退のお知らせを知らされる。
虎徹にとって救いなのは、また新しい大手企業に引き取られること。しかしベンさんは……
彼が思うのは、虎徹のヒーロー姿のみ。ずっとワイルドタイガーのファンだと言ってくれる彼はなんていい人か……(´;ω;`)

その新しい会社に行く途中、虎徹は子供の風船をとってやる。
その際に自演として購入したワイルドタイガーのカードが落ちてしまい、タイガーが好きだと勘違いされてしまう。とことでお礼にそのカードをもらう。少年はスカイハイのファンだからいらないとさ。
悲しいがこれが現実(´・ω・`)


新たな会社から新しいスーツに着替えるようにと言われ、早速出動とことに。
しかし、虎徹はこれまでのスーツ以外着るつもりがないと言い張る。

「俺にとってヒーローってのは、あのスーツじゃなきゃダメなんです!」
そこには彼にとっての憧れが関係しているのだから……

しかし上司には逆らえず、新スーツを着用して現場へと向かう。
新しいスーツを着てみての感想。

「意外にいいなこれ」
拘りはどうしたw

ちなみに、新たなスポンサーは『ソフトバンク』&『S.H.Figuarts』。

アポロンメディアの売りはヒーロー界初のコンビ結成とことで、ワイルドタイガーはあるヒーローと組むことに。
詳細を知らされず現場に駆けつけた彼のもとに……

「どぅわぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
牛角落下。

「いって……。やっぱ一人じゃ無理か……」
画像
まさかコンビってお前かよw

しかし実際は違い、スーパールーキー“バーナビー・ブルックスJr.”が虎徹のコンビ相手であった。ちなみにスポンサーは『バンダイ』&『クルセイド』。
終わりよければすべてよし(´・ω・`)


TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2011-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"TIGER & BUNNY #01『All's well that ends well.』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: