アスタロッテのおもちゃ! 01話『出会いのエクスクラメーション』

男が大嫌いなアスタロッテ姫。
彼女はこの妖魔界でも古い歴史を持つ種族“サキュバス”である。

サキュバスはあらゆる種族との間にも100%己の特性を受け継いだ子を宿すことができる種族。
アスタロッテももう10歳。この歳になったならば、サキュバスとしては生命を維持するために考え始めなければならないことがある。
それが吸精行為。
わかりやすく言うと、ちゅーちゅーw

「いつまでも あると思うな 男とサウズフリュマ」

それが今月のスローガン。
数少ない男の世話役であるオラフも、一人風呂にてそのスローガンを眺めていた。
そして一句。

「ハーレムを 作る作れば 作らんぞ」
このハーレムじじいめ(´・ω・`)


繰り返しになるが、アスタロッテは男が嫌いである。そのため、彼女は吸精することをとことん拒む。
とはいえ、これは生命維持に必要な行為であるため、女官長であるユーディットはとにかく男性をくっつけようとする。

例に挙げるのはアスタロッテの母であるメルチェリーダ。彼女は今のアスタロッテの歳にはちゅーちゅーしていたとのことで、今もあらゆる種族のハーレムを構築しているよう。
その中でも、彼女は一度“人間”の男を所望したことがあるという。この妖魔界にはいないであろうそれ……てなところで、アスタロッテは閃く。

「人間族の雄ならば、ハーレムを構えてやってもよいぞ」
人間族がいないであろうことを察しての言葉。
これで、男と触れ合わないという理由を作り出す。


親衛隊長のゼルダは、異世界との扉である世界樹の心配をしていた。
しかし、アスタロッテはそれも大丈夫だと言う。人間界への道は閉ざされたままとことで、不可能だと確信していた。



翌日。
ユーディットが世界樹に向かったという情報が入る。
もしかしたら扉の開き方がわかったのかもしれない。そう感じたアスタロッテは、ゼルダとともに世界樹へと向かう。


ユーディットはあらゆる方法で試してみるも扉は開かず。
そんなところでアスタロッテたちが到着する。しかし、あまりに慌てて来たためアスタロッテは世界樹へと落ちてしまい……
画像
そこでどういうわけか、扉が開いてしまう。
落ちてきたアスタロッテを受け止めたユーディットはその光の中へと吸い込まれ、この妖魔界から姿を消す……



ユーディットが異世界へと向かってしまった。
とはいえ、その先がどこへと繋がっているのかはわからない。心配するアスタロッテはユーディットを助けに行くため、武器や供の者を用意させる。

危険なこととはいえ、部下を思うその気持ちは大切なもの。
とことで、異世界へと向かう準備を始める。

しかしながら、鎧はアスタロッテでは扱えず。武器もユーディットの私物であるSM道具しかなくw
ともかく、オラフはスルーして世界樹へと向かうことに。



ユーディットは人間界へと来ていた。
早速ハーレム候補にふさわしい人間の男を探そうとしたところで、とある家から元気な女の子が飛び出してくる。
明日葉と呼ばれるその子とは別に男がおり、彼は仕事の面接へと向かおうとしていた。これは大チャンスと察したユーディットは、月給50万の条件を提示する。具体的な仕事内容を話すかどうかは定かでない。


アスタロッテ達は世界樹の扉を開こうとするもうまくいかず。
そんなところで、ユーディットの声が聞こえてくる。

扉が開き、ユーディットが帰ってくることを感じたアスタロッテはその胸へと飛び込む。
しかし、それは見ず知らずの“男”で……
画像

「誰じゃこりゃあぁぁぁぁぁ!!」

これ扱いですか(´・ω・`)


TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」OPテーマ 天使のCLOVER
ポニーキャニオン
2011-05-03
愛美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」OPテーマ 天使のCLOVER の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"アスタロッテのおもちゃ! 01話『出会いのエクスクラメーション』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: