俺たちに翼はない 02話『好きな動物はペガサスです』

王様ゲーム。
王様になった明日香(B 84)は、1番が3番の胸を揉むように命令。
とことで、鳴(B 78)は日和子(B 88)の胸を揉み、小鳩(B 72)はそれから何かを学び取る。
思わず噴出してしまうマヨネーズとケチャップ。出たのはそれだけですよ(´・ω・`)



鷹志はグレタガルドから現実に戻る。
自らの右手を見つめ、彼は何を思うか。
画像
少なくとも俺は思う。病院に行けよ……と(´・ω・`)



夜。
隼人は春恵の店のあたりを通りがかり、犬のことであろう話を聞く。
しかし、それは隼人のこと。
そんな隼人は今来たなう(´・ω・`)

春恵が話していた相手の少女は隼人の客だという。
隼人は高圧的な態度で応対するも、無駄に態度がでかいだけだと知るとそれはかわいらしいものである。

一応貴重な商売相手とことで隼人はその少女から用件を聞こうとするも、彼女は人の顔色を窺ってばかりで話そうとしない。

『気に入らねぇと思ったら、鷲介に似てんのか』
二人は知り合い……か。

少女の要件は、ここら辺に置いておいた自転車を探しているとのことだった。
盗まれたのであれば乗り捨てられてると考えるのが妥当。とはいえ、春恵の押しもあってそれを引き受けることに。

それはともかくとして、隼人にとって大事なのはこの少女がどこから隼人のことを知ったのかということ。その答えとして、彼女は兄の友人である左右田という男から聞いたという。
彼女の兄はYFBというグループのまとめ役をやっている。その男は鳳翔といい、この少女は鳳鳴。
翔と面識がある隼人は、一年前のことを振り返る。

柳木原フレイムバーズというよくわからんグループに目をつけられた際、隼人はその男と出会った。
間違いでなければこの男はアレキサンダーに顔を出すあの翔のことであるはずなのだが……この男もまた痛い存在か。

それはそれとして、隼人が何故“ドラ”と呼ばれているかという話に。
それは、隼人が夜にしかこのあたりに来ないから、ドラキュラから取って“ドラ”にしたのだという。
隼人は主導権を完全に握られてしまっている。
こういう時はアレだ。

『世界が平和でありますように』
うむ(´-ω-`)




鷲介は穴埋めコラムを米田優に提出する。
内容を読まれずに受け取られるのは信頼されてるから。信頼って便利な言葉ね(´・ω・`)

次の仕事は『青春はそれを我慢できない』(多摩いづみ著)の紹介文を5000文字。元AV嬢の自伝的エッセイを褒めちぎればいいというお仕事。バイトもいろいろだ。


鷲介が『青春はそれを我慢できない』を読んでるところへ翔がやってくる。
彼の情報によると、近くの席に座っているメガネ女性が“たまいずみ”だという。

『元AV嬢でナチュラルに肉奴隷。三度のご飯よりマッスルスティック、なのか』
どんなだよ(´・ω・`)

挨拶しといた方がいいと翔に言われ、しかも下ネタも薦められた鷲介は彼女のもとへと向かう。

「目撃談だけは聞くんだけど……痴女って、本当に実在するのかな?」
最悪だw
事情を知ってる翔は密かに笑う……w

最初は不機嫌そうな“たまいずみ”であったが、彼女はたまいずみ先生と呼ばれ態度を改める。
画像
とことで、改めて紹介記事の話へ。
鷲介は、メンズフリーズという雑誌で先生の最新作の紹介記事を書かせてもらうことになったと説明。先生は深々と頭を下げて感謝する。
本当に狩男トークが好きなギャルかと疑問に思えるとこだったが、その情報源である翔からゴーサインも出て、鷲介は攻める。

「今日のパンツの色は何色ですか?」

画像
魚の目(´・ω・`)
しかし先生は白だと答えてくれる。
さらには改めて下着を確認し、ベージュに訂正。

鷲介はそこで翔が笑ってることにようやく気づく。しかし、もう遅い。
記事を楽しみにしている彼女には本当のことは言えぬか。


アレキサンダー。
合コンが開催されるのは本日で、マスターが招集したもう一人の女性は玉泉日和子だという。
それが、先ほど鷲介が会った女の子。完全に勘違いだと気づいた鷲介は、記事を書かせてもらえるよう米田に電話をしようとするも……
そこで着替え中の日和子に遭遇。本当にベージュだね(´・ω・`)


合コン開始。
まずは自己紹介だが、紀奈子のそれはロマンが足りないとことで、マスターが手本を見せることに。

「ごきげんよう軽部狩男です。職業・愛の探究者。趣味は非合法すれすれのロマンス。特技はマウントポジションからのロマンス。尊敬する人物はロマンスの神様。好きなレスリングスタイルはグレコローマンでス」
(´・ω・`)

鷲介もロマンさを発揮して日和子を笑わせようとする。
「好きな動物は…ペガサスです」
画像
背後に変なペガサスがきてますw


話の流れから、鷲介は日和子の作品を褒める。
しかし、最新刊は暗いもののようで、英里子はそれに酷評を下していた。日和子は落ち込むが……

「そんなことより、ブルマの話をしよう」
どういうこっちゃ(´・ω・`)

ともかく、これで再びテンションアップ。
なまはげのごとく、ブルマっ子はいねが?とノリノリの鷲介。
そのノリでいったん席をはずして一言。

「世界が平和でありますように」

この言葉にはどんな意味が隠されている……?


俺たちに翼はない 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2011-06-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺たちに翼はない 第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"俺たちに翼はない 02話『好きな動物はペガサスです』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: