星空へ架かる橋 01話『クマなら、ここで終わってた』

あの夏の日の思い出。

せっかく友達になれたのに、その相手と離れ離れにならなければならないのは辛いもの。
だけど、離れていてもずっと友達。少年はそう約束する――――



電車の中。
星野一馬はとっても可愛らしい弟・歩とともに、とある田舎町へと向かっていた。

着いたのは山比古町。
二人はこれからこの町で暮らすことになる。
田舎ならではの静かな佇まい。空気も奇麗で、可愛い歩に適切な町である。

ちょうどバスが来たとことで、二人はそれに乗り込むことに。

バス内での兄弟会話。
一馬は一度この町に来たことがあり、その時と同じく“よろづよ”という旅館に下宿させてもらうことになっていた。
一馬の記憶の中では、そこはどこか懐かしさを感じる昔ながらの素敵な旅館だという。楽しみな思いが募るとこだろう。それにしても歩かわええ(*´Д`)

そんな可愛い歩が、このバスはよろづよとは反対方面のものであると気づく。
途中で下車し、反対の時間を調べてみるも……

「一時間後かよ!」
田舎じゃマシな方じゃて(´・ω・`)
彼がどれほどの都会育ちかわかるところだろう。

とことで二人がバスを待っているところへ、野生のおサルさんがやってくる。
興味を持つのはともかくとして、餌をあげてはいけません。歩は可愛いから許すけど(*´Д`)

サルは歩から帽子を奪取して逃げていき、一馬はそれを追って森の中へ。
なめくさったサルを追う一馬はボロボロになりながらも帽子を取り戻すことに成功。それにしてもこの男、田舎にやって来たばかりなのにとんだ野性児である。

帽子を取り戻したはいいが、やってきた道がわからず迷子に。
そんなところで、一馬は女の子と遭遇する。
画像

山菜摘みとは、田舎ならではか。
わざわざ摘むほどではないと思うけど(´・ω・`)

行きではうまく渡れなかった川まで戻ってくる。そこで女の子が川渡りの見本を見せてくれる。
リズミカルにジャンプすると、うまい具合にパンツが見えて……

「どーぉ? ちゃんと見てたー?」
見てました!(*´Д`)

ともかく、一馬もそれに倣ってジャンプ。
そこでデジャヴ。かつて川遊びしたころの記憶の欠片が脳裏に蘇る。
すると着地に失敗し、女の子へとダイブ&キス。
狙わなきゃこんな器用にできなかろう(´・ω・`)

その瞬間を運悪く別の女の子に見られ、一馬は変態扱いされる。事実、変態だけど(´・ω・`)
一馬は事故だと訴えるものの、信じられるわけがない。
しかし、キスをした方の女の子のフォローもあってなんとか救われることに。

歩のもとに戻った一馬は帽子をかぶせてやり、そこでも再びデジャヴ。
大切な思い出が蘇りつつあるか……



二人は無事よろづよへと到着する。
しかし、記憶にあったものとは違い、なかなかに新しい立派な建物になっていた。
ちょい悲し。

二人を出迎えるのはここの女将。彼女の案内によって部屋に案内される。
その道中、一馬は彼女のことを呼び……
「あのー、おばさん」

画像
女将の目がキラリと光る。
彼女のことは姐さんと呼ばねば。

姐さんこと万千歌さんの案内のもと、旧館へ。そこが一馬の知っている昔のよろづよか。

二人は部屋に案内されたのち、汚れた一馬はお風呂に向かう。
浴室の扉を開けると、お掃除中の仲居さんと遭遇。見られちゃいました(´・ω・`)

慌てた一馬は続いて千歌さんにも見られる。

「あらピンク」
あらやだ(´・ω・`)

もうお婿に行けないとすすり泣く一馬であったが、歩にはそんな姿を見せず。
いいお兄ちゃんだ。



夜。
一馬がいろいろあった一日のことを振り返っているところで、歩が枕を抱えて部屋へやってくる。

「さては、はじめてのとこで一人じゃ寝られないから、一緒に寝てほしいってんだな」
どうやら図星の様子。
なんて可愛いんだ……(*´Д`)

「ダメ……かな?」
画像

(毎日いいけど)キョウダケダカンナー(*´ω`*)
それはむしろ歩(夕)の専売特許だったか(´・ω・`)



翌朝。
この日から学校に登校するとことで、よろづやへと案内役がやってくる。
藤堂つむぎ。山比古南学園の3年生である彼女は、昨日一馬と風呂場で遭遇した子。
その節は息子が失礼しましたというとこだが、つむぎははっきり見ていないから大丈夫とのことだった。

「ま、確かにあのサイズじゃはっきりは見えないか」
『そこ触れるのー!?』
千歌さんは容赦ない。



登校。
二人がこの町へ来たのは歩のため。体が弱い彼にとって、空気のいい所で暮らす方がいいだろうとのことだった。
両親もそのうちこちらへ来るようだが、二人はそれに先駆けて来たというわけ。

中等部の歩とは途中で別れ、一馬とつむぎは高等部の方へ。
その際、一馬は少しペースアップ。きっと歩と一緒にいる時は彼に歩調を合わせる癖がついているのだろう。ホントいいお兄ちゃんだ^^


学校。
一馬はとある教室へ転入してくることになるが、そこには彼を変質者扱いした女の子が。そしてキスした女の子も。
きっと楽しい学園生活が始まることだろう。
画像



星空へ架かる橋 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-06-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 星空へ架かる橋 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"星空へ架かる橋 01話『クマなら、ここで終わってた』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: