DOG DAYS EPISODE 04『突撃!姫様奪還戦!!』

シンクはエクレールと合流……

「こんの……ど阿呆がぁー!!」

そして思いっきりとび蹴りを喰らう。
それもそのはず、シンクは勝手に相手の宣戦布告を受けてしまったのだから。

宣戦布告を受ければ公式の戦と認めたことになる。姫様を危険な目に遭わせたことももちろん、彼女のコンサートまで一刻半しかないとことで、シンク、エクレール、リコッタの3人は姫様救出へと向かう。

そんな様子を見ていたのはダルキアン卿。ユキカゼとともにいる彼女は、戦であることを知りながらも明るい表情を見せていた。



ミルヒオーレは充分な接待を受けていた。
ルージュが連れてきたバノン一家と合流し、今年も元気で可愛い子を生んでいたことを知り、ついつい和んでしまうところだろう。
戦が始まるまでガウルともお話をとことで、ルージュは彼を連れてくるため部屋を後にする。
そこで、ミルヒはバノンに話しかける。レオンはご壮健でいるかと聞き、ミルヒは寂しがっていると伝えるよう頼む。
姫様は悲しい思いを抱えているというのは、バノンにも伝わったことだろう……
画像


その頃。
シンクたちはガレット獅子団のもとへと辿り着く。
数の差は圧倒的だが、本隊を待っている余裕はないとことでこのまま突っ切っていく。

先制攻撃はリコッタの砲撃。これで相手兵を一気に削り、相手が混乱している間にシンクとエクレールは中央突破。
その様子を遠くから見守るダルキシアン卿は、若い騎士が頑張っていることに満足げ。

「若者同士、楽しく戦をしているのでござろう。大人が邪魔をするのも不粋でござるよ」
つまりは、働きたくないでござる(´・ω・`)
大人は大人で楽しむというところか。


ロランは彼のもとにやってきたほむほむ犬に巻物を持たせ、それを主に届けるよう言う。
それにしても、凛々しい目をしたほむほむだこと(´・ω・`)



第一関門を突破したシンクとエクレールだが、敵はまだまだたくさんいる。
とことで地味な戦闘に入り、ミルヒはそれを心配そうに見守っていた。そんな彼女のもとにガウルがやってくる。

「急な誘拐で悪かったな。でも俺にも一応、思うところがあってよ」
急じゃない誘拐があるのだろうかw
ともかく、ガウルは勇者と戦わせてもらえるよう許可をもらう。それさえ達成できれば彼は満足なのだろうから。


リコッタは歩兵に追い詰められて白旗。
シンクたちも追い詰められたところで、二人はお決まりの言葉を言う。

(私)がここに残るから、エクレ(貴様)は先に!」
あら仲良し(*^ω^*)

この状況で口論を始め、ゴドウィン将軍もイライラが募るとこだろう。
そんな彼がシンクたちにトドメを刺そうとしたところで救世主登場。

「ビスコッティ騎士団自由騎士、隠密部隊頭領、ブリオッシュ・ダルキアン!」

彼女が助太刀に来たのはロランからの要請を受けたため。
ほむほむ犬の素早い行動が勇者を救ったか。

ともかく、改めて勝負開始。
当然ながら、助太刀にやってきたのはダルキアン卿だけでなくユキカゼも。

「にんっ!」
画像

リコッタとともに二人は花火をばら撒き、敵を一気に減らしていく。
その間に、シンクとエクレールは中に突入する。

雑魚敵とゴドウィン将軍はダルキアン卿が担当する。
画像
彼女の笑顔がとっても素敵^^


シンクとガウルの戦闘が始まり、エクレールも3バカと戦闘を開始する。
姫様まではあともう少し……


DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-07-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"DOG DAYS EPISODE 04『突撃!姫様奪還戦!!』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: