今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12 其の弐

続きです。

評価項目。(各5点満点)
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



夢喰いメリー
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:22

ヒーロー夢路がとっても魅力的でした。
彼がいたからこそメリーは“夢喰いメリー”としてその輝きを増したのだと思います。
終始ローテンションな雰囲気で貫いたことはともかくとして、ラストがあまりスッキリと終われなかったのはちょいと残念なところですね。



みつどもえ 増量中!
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:22

増量中と題するだけあって、みつばの体重ネタを多く盛り込んでましたね。
一期同様に楽しむことができましたし、最後は意外にも綺麗な形で終わっていたのでスッキリとした感じです( ^ω^ )



STAR DRIVER 輝きのタクト
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:27

話が収まりきらなかった感はありますが、この世界にはどのような謎が隠されているのか、どのような展開が待っているのかなど、最初から最後まで非常に興味深く世界に入り込むことができました。
また『綺羅星』『銀河美少年』『ガラス越しのキス』といったワードをはじめとして、様々な名(迷)言があり非常に楽しかったです(*^ω^*)



とある魔術の禁書目録II
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:25

ずいぶん前に読んだ原作を思い出しながらの視聴。
その観方が新鮮に感じられ、楽しく観ることができました。
アニメならではの良さという点ではもう一つ何かが足りないという気もしなくはありませんが、この続きがあることを楽しみに待ちたいかなと思います。



バクマン。
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:24

漫画の世界の裏側を垣間見るといった形で、そのストーリーは非常に興味深いものがありました。
アニメで漫画を見せるという部分が難しいところかなと感じましたが、アテレコという形でアニメの特徴を活かすなどしていて楽しく観ることができました♪



ベストキャラクター賞:シャルロット・デュノア(IS<インフィニット・ストラトス>)
シャル……(*´Д`)
私の中では彼女の他に特別優れた存在がいなかったのでシャル一択です。
シャルルという男性として過ごした時期も魅力的でしたし、他のヒロインズの違った魅力を引きだしたのも彼女の力だと思うので、そういった点でも評価は高いです^^


ベストOP賞:コネクト(ClariS)「魔法少女まどか☆マギカ」
オープニングの映像にはうまいこと騙されましたw
しかし、改めて歌詞を見返してみますと、ほむらの思いが詰まっているようで悲しくなりますね。
これも合わせて考えますと、10話というのは一層価値あるお話に感じられます。


ベストED賞:君に届け...(MAY'S)「君に届け 2ND SEASON」
常に届け届けと願っていた想いが達成され、このEDも報われたように思います。
とにかく、いい曲でした^^


ベスト声優賞・男性:浪川大輔さん
「君に届け 2ND SEASON」風早翔太、「レベルE」バカ=キ=エル・ドグラ 役。
爽やかイケメン風早と、どうしようもなくどうしようもないバカ王子。
対称的な二役ですが、どちらも見事だったと思います。私的には風早だけでも満足なのですが、バカ王子がいることでより印象に残りました。


ベスト声優賞・女性:早見沙織さん
「STAR DRIVER 輝きのタクト」アゲマキ・ワコ、「バクマン。」亜豆美保 役。
一方は歌が上手でもう一方は……^^;
そんなことはともかくとしても、元気娘な魅力と落ち着いた魅力、それぞれが綺麗に表れていました。

"今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12 其の弐"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: