神のみぞ知るセカイII FLAG 8.0『はじめての☆おつかい』 FLAG 8.5『3人でお茶を。』

FLAG 8.0『はじめての☆おつかい』

ちひろ攻略後。
桂馬も少しはリアルに前向きになったかと思えば、そうでもなかった。
鳴沢駅前の「コリー」に「らぶ♡てぃあ~ず」の初回版が売っていたとの情報。超レアなそれを手に入れるため、早速翌日向かうことに。

四時半の始発電車に乗り、初回版を求めて平行移動。
が、開店は13時からとことで、それまでまだまだある。とことで、オジマップで時間を潰すことに。

そこでレトロゲームフェアなるものが開催されることを知った桂馬は、それにも目を輝かせる。
エルシィもたくさんのゲームが並んでる棚にビックリ。

「ここなんか、棚全部同じゲームです!」

そう言うエルシィだが、全部違う。
彼女にはゲームが全然区別がつかないでいた。

「お前、少しはゲームのこと勉強しろ!」

いい機会だからと桂馬はエルシィにいろいろ教えることに。
急用だからと逃げようとするエルシィをガッチリ捕まえ、
「考えてみれば…、今までお前を遠ざけていたのかもしれない」

桂馬は願う。
「もっとお前に、僕のことを知って欲しい!」

もっとゲームのことを知って、そして……
「僕がこのフェアに行っている間、お前にさっきの店で、らぶ♡てぃあ~ずを買ってきてもらいたい」
フェアは13時からなのです(´・ω・`)

とことで、勉強が始まる。
まずはギャルゲーの歴史。

失われしDを求めて
第1話「ギャルゲー爆誕」
3Dと2Dの階級闘争の歴史。黎明期のギャルゲーはリアルの模倣で、3Dの2D化でしかなかった。

第2話「新たなる旅立ち」
リアルの呪縛から解き放たれた2D女子たちは未踏の領域へと旅立つ。
足りないDは“DREAM”で超える。それで2Dはリアルに勝利し、新世紀が始まる。


が、肝心のエルシィが理解できず。
とことで、方向性を変えて教えることに。

ギャルゲーの絵は同じに見える……通称・判子絵の見分け方を教える。
限定版は高い。だから“とりあえず”買っとくという言葉を教える。

そんなゲームのことばかりを話す桂馬は本当に活き活きしている。エルシィは桂馬がリアルに近付いてくれればと思っていたが、自分が桂馬に近付いたらどうなるのかと考えてみる。
そんなこんなで一通りのレクチャーを終え、エルシィは目的の品を買うのに自信を覗かせる。


13時。
早速作戦開始。
らぶ♡てぃあ~ず初回版。その名前のつくものを買えばいいだろうと考えていたエルシィだが……

「あれ?」
画像
3種類ありました(´・ω・`)


桂馬はレトロゲームフェアをエンジョイ。
多くのゲームをかごに入れていると、大処分セールのワゴンの中に輝かしい一つのゲームを発見する。


エルシィはどれを買えばいいのか迷っていた。
一瞬諦めそうになるも、買うために桂馬の教えを受けたのだからと、らぶ♡てぃあ~ずに立ち向かう。

講義を受けた甲斐あってか、三つの内一つがガールズサイドのものであると判明する。
確実に成長しているようで何より^^

残りは二つ。
そこで桂馬の教えを思い出す。とりあえず高い方が正解なのだと。
とことで、エルシィは成功したかのように思えた。が、レジにてさらに高いらぶ♡てぃあ~ず初回版を発見してしまい……


エルシィは桂馬に結果報告。
しかし、ゲームのことだけ教えられたエルシィのおつかいは失敗に終わっていた。
まさかアニメになっていようとはね(´・ω・`)

失敗したエルシィであったが、桂馬はフェアでちゃんとゲームを手に入れていた。

「いいゲームは、何枚あってもいいものだ」
金の都合があるけどね(´・ω・`)

「それにしても、アニメになるとつまらんなぁ」
(´・ω・`)




FLAG 8.5『3人でお茶を。』

うふふうははとゲームをする桂馬。
最近は駆け魂のためにゲームの邪魔されることばかりであった。今日は何も用事がないため誰にも邪魔されることなくゲームをやれる……というところであったが、

「おっはよー!」
ハクアが来ました(´・ω・`)

初めてお会いするお母様には挨拶をせねば。

「はじめまして。私、ここのお父様の隠し子です」
(´・ω・`)

麻里のスイッチオン。
バイクを走らせどこかへと向かう。


ハクアは何をしに来たのか。
始末書を書かないといけないとのことで、桂馬とエルシィに話を聞きに来たのだという。
とことで、早速模型でそれを再現してみることに。

小さな模型のそれには人形もおり、それに指示を出すことで当時のことを再現する。
桂馬は非協力的であったため、ハクアは駆け魂の情報を餌に彼を釣ろうとする。

「手伝ってくれたら、何でも一つ教えてあげるわ」

桂馬はそれに乗り、今の契約がどうやったら終わるのかを訊く。

「全部の駆け魂を捕まえたらよ」
(´・ω・`)

その他詳しい情報は手伝った後。とことで、桂馬はしぶしぶ協力することに。
驚異の記憶力で当時を再現する桂馬。さすがは神にーさまといったところだ。

とことで、当時のことを完全に再現できた。……かと思いきや。

「15時31分、劇場。桂木が怯えて、ハクアに抱きつく」
そんな事実ありません(´・ω・`)

とことで、桂馬は訂正を入れる。
ハクアはそれを再訂正。そして、桂馬がド変態という情報まで付随する。
さらに訂正されないようにとハクアはマイクを破壊する。が、人形に目を向けてみると……
変態桂馬がハクアにいかがわしい行為をおこなっておりました(´・ω・`)
それで桂馬を叩くって不毛じゃね?(´・ω・`)

二人はこんなことをしていた。
そんな事実は一切ないのだが、怒ったエルシィは用意したお茶と菓子を投げてしまう。
それにより模型は壊れ、人形が逃げ出してしまう。


夜。
なんとか修復も完了し、ハクアは帰ることに。
エルシィにはもう落ちこぼれでないという言葉をかけてやり、桂馬には手を差し出す。

「忘れてたけど、今日のお礼に、握手してあげてもいいわよ」
礼を言う方が偉そう(´・ω・`)

「始末書ぐらい、自分で作れってんだ」
ムッ。
画像

「始末書なんて、一人でも作れるわ。バーカ!」

そしてハクアは飛んでいってしまう。

もしかしたらハクアは始末書を書くのを口実にして会いに来たのかもしれない。
そう言い、エルシィは一人家の中へ。
桂馬も入れたげて(´;ω;`)



麻里は電話をする。

「テメェ…いい度胸してんなァ。何人隠し子いるんだ! 今度こそ離婚だ! 離婚してやるぁー!」
怖い……(´;ω;`)

「……嘘だよ。……バカ」
(*´・ω・`*)


神のみキャラCD.00/ハクア starring 早見沙織
ジェネオン・ユニバーサル
2011-06-08
キャラCD

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神のみキャラCD.00/ハクア starring 早見沙織 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"神のみぞ知るセカイII FLAG 8.0『はじめての☆おつかい』 FLAG 8.5『3人でお茶を。』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: