好きっていいなよ。 04話『傷が、ある』

二人の愛の証として、大和はめいにおそろいのブレスレットをプレゼント。
何事もイケメンだから許されるのだ(´・ω・`)



めいの雰囲気が変わったというのは既に校内のうわさになっていた。もちろん、大和と付き合っているという情報も込みで。
そんなめいを気にする男が一人いた。その者……早川は大和に接触。めいと一緒に飯をと誘う。
もちろん大和の独断で決めることはできないため、めいに訊いてみることに。

とことで会ってみると、そこでラブラブ……そのあとに早川の要件を伝え、一緒に食事をするということに決まる。あくまで友達を増やすという観点で決めたわけだが、どうなるか。


早川はめい達との食事に愛子を誘ってみるも、彼女はそれを断る。
大和のことが好きでも、それが本気だからこそなのだろう。でもその想いが重すぎるが。



食事会。
先約を外してまでめいの都合に合わせた早川。今日は彼がおごってくれるのだという。ならばいっぱい食べなければね(´・ω・`)
いつも割り勘のような大和だが……確かに早川の言う通り、それはダメだろう。と言っても、男が全部払うのもダメだ。自分で食べた分だけ自分が払う。そこはきっちりしないと(`・ω・´)

めいは早川とアドレス交換をすることに。あくまで友人を増やすということになるのだが……そのタイミングで大和に電話がかかってきてしまい、彼は席を外すことに。
この隙に早川はめいにアプローチ。正直キモイし食べ方汚い(`・ω・´)

大和を喜ばせるために男との付き合いを学ばせる。そういう餌でめいと関係を持とうとする早川だが、そんな彼の対応を目の当たりにしてめいは冷静に行動に移す。先ほど登録したばかりのメモリーを削除し、

「そんな友達……いらない」

席を立つ。
これで大和と早川の二人きりに……(*´・ω・`*)
まあ当たり前だがそんな雰囲気になるわけなく。早川がしたことを知った大和は早川を殴り、

「めいはな……俺のもんなんだよ…!」
なんやねん(´・ω・`)




後日。
早川から食事会のことを聞いた愛子は、大和の本気さを改めて実感する。
でもそれが理解できない早川は、愛子と不穏な雰囲気に。そして彼女が元デブであることに触れ、そんな体じゃ大和も引くと言う。
その話を陰で聞いていためいは黙っておれず、二人の前に出る。
早川がくちゃらーであることをバラし、愛子よりもよっぽどみっともなく恥ずかしい存在であると断言する。
人の弱みを他人の口から聞くのは気持ちのいいものではないから。そういったもとで本音を言ったまでだが、それを同じく実践するめいもどうなんだか(´・ω・`)

めいは愛子の努力に触れ、それがすごいことであると素直に言う。
ようやく普通の人並みの生活が送れるようになってきためい。そのきっかけを与えてくれた大和に感謝しつつ、それとは別の感情も彼に持ち始めていることも明かし。そちらの面で、愛子には負けたくないと、宣戦布告ともとれる言葉を口にする。
愛子はもうとっくに振られているとことで、その言葉を特別真っ向から受けることなく、めいたちのことをバカップルと言って去っていく。
ふむ……(´・ω・`)



めいは大和と会い、ラブラブ。
でもそこで愛子とエッチしたという事実を大和から確認しちょっぴり落胆……。
でも大和はもう誰ともしないことを約束する。

「めい以外とは」

なんという恥ずかしい……というか破廉恥な宣言か。
イケメンだからこそ許されるものだ。

めいは、早川を殴り傷を負った大和の手の甲にキス。
ああ、もうラブラブ(´・ω・`)


傷 (角川コミックス・エース 170-3)
角川書店
乙一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 傷 (角川コミックス・エース 170-3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"好きっていいなよ。 04話『傷が、ある』"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: