リトルバスターズ! 22話『わたし、必ず戻ってきます』

テヴアで起こった事故。
次いで得た情報ではさらに悪い状況しか伝わってこなかった。
理樹らの手に余ることばかり起こるのは仕方のないことだ。

「どんなことだって起こりうるさ。起きるまでは誰もそれが起こるなんて思いもしない。起こったことは、必ず起こるようにできているんだ」

言葉の後半には違和感。

「大切なのは、悲惨な出来事に打ちのめされないことだ。いつか乗り越えられると信じ続けることだ」



クド目覚める。
そして全部思い出す。
牢獄にいたことを。




翌日。
クドは学校を休んだ。皆は心配すること以外何もできなかった。


打ち上げ失敗の続報。
ロケットが積んでいた実験炉が爆発した可能性が高まり、テヴア自体が危険な場所であるということとなった。
テヴアに行きたくても行けない。が、クドの母親はテヴアでは有名な英雄のため、テヴア大使館からクドに航空券が届けられたという。特別な渡航許可がおり、明日職員が迎えにくるのだという。
危険な今のうちに行かせたくはない。が、クドを母親のもとに行かせたいという思いもある。
どちらか……。鈴は最悪のことを考え、飛び出していってしまう。そんな現実を目の当たりにしたらクドがかわいそうだと。

そんな行先、理樹はクドを発見する。悲しんできて、でも明らかに平静を装おうとする彼女。大事なのはクドと母親のことだと言ってやり、理樹はクドの本音を引き出そうとする。
クドはテヴアに帰りたい。でも帰れないのだと言う。

「だって私はここへ……日本へ……逃げてきたのですから」

それはどういうことか。クドはおバカな話を話し始める。
小さい時からクドはママンに憧れていた。夢は母と同じ、コスモナーフトになること。それをママンに打ち明けると、ママンは喜んでくれる。

で、クドは夢をかなえるためにテヴアの航空学校に入学した。しかし、思ったようにうまくいかず。
授業は英語だったためクドは、がんばったのに報われず。周りからは笑われもしたのだった。

結局学校にいたのは半年だけ。ママンに何も言わず、クドは日本に逃げてきたのだという。
自分を出来損ないだと言うクドだが、凡人にしてみれば……ね⊂(・8・)⊃




部室。
理樹はクドの境遇を打ち明け、皆でクドのことを考える。
理樹の考えでは、クドが帰るべきだという。今帰らなければ後悔するかもしれないし、ね。
行かないで後悔するよりも行って後悔した方がマシか。でもクドは皆のそばにいたいと言い、航空券は返すようにと決める。
クドが決めた以上、それに口を挟むことはできないか。


判断を下したものの、逃げてばかりだと嘆くクド。そんな彼女に恭介は近づく。
そして、また同じ時間、同じ経験を繰り返すのかと問う。
ふむ……(´・ω・`)


理樹は杉並から修学旅行日程表を受け取る。が、今の状況では楽しい気分にはなれないだろうと思いつつ葉留佳に電話をかけてみる。しかし、彼女にはどうしても繋がらない。
そして流れる数々の記憶――――

今のは何だったのか。
…………ま、いいや(´・ω・`)



理樹のいる焼却炉前に真人と鈴がやってくる。
焼却炉前に置かれた箱を開けてみると、クドの所持品ばかりが入っていた。燃やしていいはずがないものばかりで、理樹はそれをいったん預かることに。
その中に入っていたドッグタグ。そこに刻まれた情報を調べてみて、理樹はクドのママンの個人認識票であることを突き止める。他のものも含め、箱にはクドの夢が詰まっているとたどり着くのには時間がかからなかった。
クド……(´・ω・`)



――クドはママンからマントと帽子を受け継ぐ。

そんなことを思い出しつつ、過去と別れを告げようとすることを母に泣いて謝るクド。
そんな彼女のもとに、理樹が箱を持って現れる。
理樹が持つ箱のことを、夢の残骸、後悔の塊だと言うクドだが、それが嘘の塊であることは明白。

「クドは心の底から……宇宙に憧れてるんだ」

別にママンのようにならなくたっていい。
その“好き”という想いをクドなりに大切にすればいいのだ。

クドは理樹から夢の詰まった箱を受け取る。
そして、母に会いたいという想いからも逃げないよう……

「会いたい! 会いたいですぅ…!」

本当の想いを吐き出す。



クド旅立ちの日。
ストレルカとヴェルカのお世話を鈴に任せ、もう日本に帰ってこられないかもしれないことを打ち明ける。
でもここに戻ることを約束だ、とみんなに。クドにしかできないミッションが与えられる。

「わたし……戻ってきます! 必ず……戻ってきます!」
おう、待っとるで(´・ω・`)


ダイオキシン クリア焼却炉 60リットル gEB
モキ製作所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイオキシン クリア焼却炉 60リットル gEB の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"リトルバスターズ! 22話『わたし、必ず戻ってきます』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: