ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 64話『るいはともをよぶ』

律子のそばに丸められた紙が転がってくる。
開いてみると、そこには鼻と目の絵が描かれていた。
何かの暗号だろうかと律子が考えているのを伺ったちっちゃんは、今の内だということを皆に伝え、ゆきぽの示す旗に従ってぷちたち皆は外へと出ていく。



事務所にぷちがいない。
それに気づいたアイドルたちは皆一様にショックを受ける。
Pは悠長に、そのうち帰ってくるのではないかと言うが、

「プロデューサーは黙っててください!!」(翻訳済)

それにしても全員いなくなるとは。何か手がかりでも残っていれば探しに行けるのだが……。
そんなところで律子はあの紙を思い出す。

とことで、それを手がかりとして外に向かってみたらば、ぷちたちは皆揃ってそこにいた。
皆でチアって
“いつもありがとう”

あの手紙は“はなみ”を示していたというわけだ。とことでみんなでお花見をしてのさようなら。

……続く?(´・ω・`)


ぷちます!(1) (電撃コミックス EX)
アスキー・メディアワークス
明音

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぷちます!(1) (電撃コミックス EX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 64話『るいはともをよぶ』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: