Wake Up, Girls! 08話『波乱』

アイドルの祭典への出場に向けて、早坂は極上スマイルというガチな曲を用意してくる。 I-1クラブはいつも通りの調子。 いつもの斉唱をした後、白木は早坂と話す。 早坂がWUGに目を付けたというのはI-1クラブのメンバーの耳にも入っていること。当然白木も知っていて、それを容認の姿勢であった。 早坂が手がけようともWUGに負けるつもりはないということなのだろう。余裕だ。 ア…

続きを読む

Wake Up, Girls! 07話『素晴らしき仲間たち』

早坂のやり方に松田は文句を言う。 しかし、この揺さぶりで潰れてしまうくらいならダメだという意味で、丹下社長は一応は納得しているようだった。表情は浮かばず、なんだか社長らしくないところだが。 WUG!の6人で相談する。 話がまとまらないまま時間が過ぎ、皆はリーダーに判断を委ねようとする。 もちろんそれは佳乃にとって重荷であり、口論に…… そろそろ時間。 真夢は藍里にはいてほ…

続きを読む

Wake Up, Girls! 06話『まだまだだよ』

丹下社長に話を持ち掛けてきたのは、音楽P早坂相。I-1クラブのお抱えだった。 本人は束縛を否定するも……何にせよ、彼が有能なのは事実。 彼がテレビに出演しているのを松田は観ていた。 そんな事務所へ、丹下社長が誰かを連れ帰ってくる。 松田はテレビに出る早坂の成金っぷりを丹下社長に話し……そこで気付く。丹下社長が連れてきたのが早坂であるということに。 事務所で詳細を聞く。 前…

続きを読む

Wake Up, Girls! 05話『天国か地獄か』

真夢が偶然会うことになった志保は、仙台シアターこけら落とし公演の下見のためにここにいた。 真夢を挑発するような態度を見せる志保。やはり彼女もかつての真夢を意識しているのだろう。 何があって真夢が今ここにいることになっているか、それとも関係があるか…… 『16歳のアガペー』という新曲が出来上がる。 この新曲を引っさげて、5月25日にMACANAでライブが決定。 が、松田には社長が…

続きを読む

Wake Up, Girls! 04話『スキャンダル』

とある掲示板でのWUGの評価はイマイチ。それは元I-1クラブの真夢が関わっていたからであり、マスコミもそこに目を付ける…… 外見的には順調のWUG。次なる仕事ももらったようで社長は上機嫌。 メンバーはサインを考える。但しそのメンバーの中に真夢はいない。どうやら遅刻しているようだ。 社長から次の仕事が発表される。 今度はラジオのレギュラー。しかも帯&冠番組。 僅か1分…

続きを読む

Wake Up, Girls! 03話『一番優しく』

WUGがやることになっているのはバラエティ番組の3分コーナー。 二班に分けて、月水金のご当地グルメレポートor火木土の熱湯天気予報をやるというもの。 パイ投げ、ハゲヅラ、熱湯。この三つの苦行を制した者が今のアイドルを制すると説く丹下社長だが、皆は納得していない様子。とことで、まずはどちらをやりたいか訊いてみるも……全員前者。 結局はくじで決めることとなり、未夕、佳乃、藍里、夏夜が熱湯。菜々…

続きを読む

Wake Up, Girls! 02話『ステージを踏む少女たち』

須藤が持ってきた水着を見つめ苦悩する皆。 今のアイドルの常識だということに佳乃は反論しようとするが、年末のライブではパンツを見せていたことを指摘され何も言えず…… 結局着ることに。 須藤は早速ステージを決めてきたとのことで、そこに行ってみるも……健康ランド。 水着も不釣合いな場で、皆の気分は乗らない。 でも引き受けた以上はやらねばならないし、形はどうあれブレイクするためには体を…

続きを読む

Wake Up, Girls! 01話『静かなる始動』

2013.12.24 勾当台公園の小さな野外ステージで、彼女たちはデビューライブをおこなった。 観客は少なく持ち歌は一曲しかなかったものの、彼女たちは小さな一歩を踏み出そうとしていた―――― 正月。 島田真夢と林田藍里は初詣。おみくじの結果はあまりよくなかったものの、願い事に関しては叶うという前向きなもの。ポジティブでいなければ。 正月から天気はよくないものの、…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 13話『リトルバスターズ』

悲しみや不安に襲われるたび、理樹は眠りの中に落ちていく。 辛いことから逃げているのだ。目を覚ませばみんなを助けられるのに。 逃げちゃだめだ。 恭介は何のために永遠の一学期を繰り返した? それは弱い理樹を強くするため。 全てをかけて戦ってくれたのだ。 『俺を乗り越えろ、理樹。強くなれ』 その言葉に報いるため。 『僕は、自分の弱さを乗り越えなくちゃいけない!』 …

続きを読む

2013年アニメアウォーズ!

年末恒例とことで。 『おちゃつのちょっとマイルドなblog』様の『2013年アニメアウォーズ!』企画に参加させていただきます。 ~2013年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ) ・OP部門 (映像込みの評価)  ・ED部門 (同上) 最優秀作品:『ラブライブ!』 最優秀作品として選ぶのに何の躊躇いも必要ないくらい、2…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 12話『お願いごとひとつ』

理樹は知らなかったのだ。 永遠の一学期が繰り返されていたことを。 みんなに守られていたことを。 もう後戻りはできない。二人で前に進むために、理樹は鈴とともに閉ざされた世界の外へ―――― ――――理樹は目覚める。 近くにいた鈴とともに、現実世界に戻ってきたことを知る。 ――思い返す、修学旅行へと向かうバス車内。 恭介は3年のため本来はメンバー外なの…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 11話『世界の終わり』

恭介が仲間に加わり、これでリトルバスターズは5人になった。 「僕たちはリトルバスターズを取り戻したんだ。もう大丈夫。これからは5人、ずっと一緒だ。気が済むまで遊ぼう! 苦しい時も、嬉しい時も、一緒に歩いていくんだ!」 ついに、全てが終わった…… そして始まる。終わりの時が…… 人も猫も消えた。 空も動かない。 そんな静かな空間の中、理樹は遊びとして野球を選択する。…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 10話『そして俺は繰り返す』

ついに仲間は四人になった。 理樹、凛、真人、謙吾。 残るは恭介。それでこそ、真のリトルバスターズだ。 四人は恭介のもとへと向かう。 今の恭介はかつての理樹のようだった。 あの日恭介が理樹にしてくれたように、今度は理樹が恭介を助ける番だ。この先どんなことが起こるかはわからない。それでも、理樹は前に進むためにその扉を開く……―― ――――何度も繰り返した。 恭介…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 09話『親友の涙』

塞ぎこんでしまった恭介を救うためにも、理樹は自分がリトルバスターズを作ると強く心に誓う。みんなを連れて行けば恭介は必ず笑ってくれると確信しているから。あの頃のように、きっと…… 真人が加入し、次の狙いは謙吾。 真人によると、子どもの頃、恭介は道場破りに行ったのだという。この街の小学生が剣道の全国大会で優勝したという噂が飛び込んできて、街のヒーローとなった彼の道場に道場破りを挑んだ…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 08話『最強の証明』

理樹と鈴が知らないところで何かが起きた。その世界へ近づくため、理樹は恭介が子どもの頃にしてきたことを辿ろうとする。 まずは鈴から情報収集。 鈴を外へと引っ張り出した恭介がまず仲良くなったのは、真人の方だという。賞金首なほどの悪ガキ真人を更生させ、この街を救った。最終的に荒くれ真人と友情の契約を結んだとのことだった。 ではまずは真人から。とことで、理樹は食堂にいる真人に声をかける。 …

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 07話『5月13日』

「きょーすけが帰ってきたぞーっ!」 その声を合図に、ついにこの時が来たかと真人が動き出す。 もちろん、向かう先に待っているのは戦いだ。 理樹が食堂にたどり着くと、そこでは既に真人と謙吾のバトルがおこなわれていた。 帰ってきたはずの恭介はというと、さきほどまでそこにいたというのに今は姿がなかった。 二人のバトルを止めるため、理樹が間に入る。しかしそれでも二人は止まらないため、…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 06話『逃亡の果てに』

恭介が帰ってきたあの日。 あの日から、何もかも恭介の計画だったんだ。鈴を一人立ちさせるために全ては仕組まれていたんだ。 そう思う理樹は納得がいかなかった…… 鈴が併設校へと行ってしまう。それを見送った後の恭介の背中は、かつて憧れ続けてきたものとは大きく異なり、今は遠く見えた。 子どもの頃からどんな時も一緒だったのに、今はそこに鈴がいない。それに皆は何を思うのか。その考えが…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 05話『最後の課題』

付き合うって何をするんだろう。鈴の素朴な疑問に、理樹は考える。 まずは無難に映画を提案しようとするが、鈴は眠ってしまっていた。こんな平和な光景もいいものだ。 そんな日常にある、非日常的なメッセージ。 HRで立候補しろ。 この世界の秘密はもうすぐ明らかになるか…… 教室。 この日は、姉御だけでなくクドや美魚も休みだった。 そんな中、HRが始まる。 担任によると、…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 04話『理樹と鈴』

この日。 教室に姉御の姿はなかった。 何かを忘れてしまっている。そんな不思議な気持ちを抱えた理樹のもとに、杉並さんがやってくる。 虫にお膳立てされて理樹の前に姿を現した彼女は、意を決して理樹に告白する。理樹に好きな人がいることを理解している彼女は好きであることだけを伝えて去っていく。 告白されたとことで、理樹はニヤニヤ。 それにしても自分な好きな人って誰だろうか。と考えたと…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 03話『ずっとここにいたかった』

6月20日。今日も雨がよく降る。 昨日と同じことが起きていると感じる理樹は、昨日と同じく姉御のいる放送室へ向かう。 そこにはやはり姉御がいた。 「どうした少年。夢の続きでも見ているような顔だな」 その言葉は何度聞いただろうか。 同じく何度も訊いたことを、理樹は問う。今日は何日なのかと。 昨日も20日だった。そして同じ会話を、前に何度もしたことがあるはずだ。その時も雨が降ってい…

続きを読む