聖痕のクェイサー #07『漂白の生神女』

子供の頃のまふゆと燈、水族館にて。 ジュゴンがおっぱいをあげている様子を見てかわいいと言う二人。そんな二人がかわいいや^^ ていうか二人ともおっぱい連呼しすぎw そしてまふゆのとこに吸いにいくなよ燈w そんな燈は、今もなかなか乳離れできないようす。 むしろ今じゃ吸わせる側じゃ……なんでもない。ただの妄言だ! まふゆと燈はホントに仲良い。いいことなんだろうけど、過剰すぎだよなぁ…

続きを読む

聖痕のクェイサー #06『皇女の卵』

おっぱいおばけ。 とことで、燈の凄さを再認識して始まる今回は、辻堂の使用人としてしばらく働くことに。 何故こうなったかというと、時は数日前に遡る。 まふゆが燈のおっぱいのもとで目覚めると、テレサにより朝食が用意されていた。 ツンドラのサーシャも悪い味じゃないと言うとことで、なかなか料理もうまいよう。 ま、そんなことは割とどうでもいいのだが、まふゆは使徒から守るべきものが見つから…

続きを読む

聖痕のクェイサー #05『戦場の白ユリ』

実に可愛らしきテレサの子供時代。 慕っていたシスターが男に不気味な男に変わる。トラウマになりうるそのビジョンは夢。夢で良かった……w 学園。 委員長の御手洗がクラスの皆にお知らせを伝えようとしていたが、皆がうるさく伝わらず。くだらない生徒ばかりの学園だこと。 それに引き換え、注意するまふゆはいいものだ。 そして冷徹なサーシャがその次にまともなくらいだから、このク…

続きを読む

聖痕のクェイサー #04『女王様とあたし』

買い物終わり。 まふゆと燈はちょっとした冗談でじゃれる。 が、燈にちょっとした危害を加えることも許さないサーシャ。これは恐ろしすぎる。 その後、燈がもう一つ寄りたい店があるとことで、そこへ行くことに。 「まだ育ってるんかい!」 というまふゆのツッコミも虚しく、行き先は下着売り場。 燈の乳は流石だw フロントホックを見つけたテレサは、それを便利だと…

続きを読む

聖痕のクェイサー #03『求めし者たち』

夜。 サーシャが狙うは燈の乳。下心はないんだろうけど、だからこそタチ悪くも感じるところ。 朝。 うなされ起きるサーシャ。 それを心配する燈へ向ける視線はやはり乳へ。 まふゆに対しては、 「お前の乳は眼中にない。安心しろ」 とのこと。 まふゆにとって複雑なとこだろうw 授業。 サーシャは嫌がらせとして難しい問題を出題を出されても、それを難…

続きを読む

聖痕のクェイサー #02『仮面の友情』

燈を守るため、サーシャから事情を訊くまふゆ。 事情によると、まふゆからすれば巻き込まれた感もあるとこだが、偶然でなく必然を感じるところ。 サーシャ自身はどのような事情があるか。それはサーシャの見る夢からも気になるところか。 雨の中倒れたサーシャは、気付くと目の前に燈。そして目の前に大きなおっry 腹を空かせたであろうサーシャのため、まふゆは本格派のボルシチを作る。 …

続きを読む

聖痕のクェイサー #01『震える夜』

私立 聖ミハイロフ学園の聖堂。 そこで祈る二人、織部まふゆ、山辺燈。 二人はとっても仲良しなんすなぁ。 祈りそのまま寝るとか、何もないところで転ぶとか、なかなかの特技を発揮してくれる燈。声からイメージしやすいキャラだこと。 テレサ=ベリアも感情に乏しいわかりやすい感じ。 まふゆと燈が学園の教室に着くと、その机には枯れた花。燈が久しぶりの登校だったため、死んだかと思ったと…

続きを読む