キラッとプリ☆チャン 第7話「ねこ動画を撮ってみた!」

ミラクル☆キラッツの三人が歩いていると、その前に猫のMIKEさんが現れる。 かわいい猫なのだが、猫が苦手なえもさんは怯えてえもくない。そういう人のところに寄り付いていくMIKEさんは割と歪んだ性格なのかもしれない。 恐らく迷子のMIKEさんは人に慣れており、みらいさんとりんかさんと一緒に過ごす。 二人はプリ☆チャンを通じて迷子であることを知らせようと決め、えもさん…((((;゚Д゚))…

続きを読む

ポケットモンスター サン&ムーン 第75話「カプ・ブルル!ぐーたらモー特訓!!」

サトシさんはアセロラさんに案内してもらって実りの遺跡へGO。 バンバドロさんはがっしりしていて安心して乗ることができ気持ちよさそうだ。 ベベノムさんもご機嫌。(飛んでいるのだけれど) 道中砂漠に突入する。 砂嵐の中、モクローさんが情けなくも飛ばされかけるが、べベノムさんが素早く回収。 どや顔かわいい… 遺跡に到着。 カプ・ブルルさんがいる崖上に向けてクライミングサトシさ…

続きを読む

キラッとプリ☆チャン 第6話「エール、送ってみた!」

今回はえもさんが弟の春太を応援するお話。 春太は応援されることを恥ずかしいと思う年頃になっており、そんなえもくない弟と喧嘩することになったえもさん。 えもさんは応援することに何も抵抗がないあたり、撮られる側に向いてるさね。 ともかく、これにより当初予定した応援番組を中止せざるをえなくなってしまう。弟の応援もでき、自分たちの番組の宣伝になるのであれば格好の企画だっただけに残念。 切り替…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #13『叶え!みんなの夢―』

卒業式の送辞ができたとはしゃぎ家を出る穂乃果。 雪穂と亜里沙の服に気付いていないように思えたが、間もなく戻ってきて…… 「二人とも、すっごく似合ってる! ファイトだよ!」 そして改めて家を飛び出し学校へ。 今日はとても大切な日……卒業式だ。 まずは一年勢と合流し、にこちゃんの妹たちとも挨拶。すると…… にこちゃんに似た、でもにこちゃんとは全然スタイルの女性を見かける。 …

続きを読む

ラブライブ! 2期 #12『ラストライブ』

エントリーNo.11としてμ’sが紹介される。 ラブライブ本選を前にエントリーグループが集っての抽選会。μ’sを代表して引くのはもちろんにこちゃん。その結果は…… 「大銀河宇宙ナンバーワンアイドル! にこにーにこちゃん……よ!」 とことで、にこちゃんは見事ラストの枠を引き当てていた。 ドヤ顔のにこちゃんを雑に流し、皆は練習へ。 しかし…… 「大丈夫だよ」 花…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #11『私たちが決めたこと』

合格発表。 雪穂も亜里沙も無事に音ノ木坂合格で、特に亜里沙はμ’sに入れると喜ぶ。 雪穂はそんな亜里沙の様子を冷静に見つめる…… 帰宅。 合格したことを母と姉に冷静に伝え、雪穂は穂乃果に訊く。 「μ’sって、三年生が卒業したら……どうするつもりなの?」 その問いに、穂乃果は答えることができなかった…… ラブライブの本大会まであと一ヶ月。 ここか…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #10『μ’s』

大晦日。 穂乃果は寝てしまい、目覚めたらば既に紅白は終わっており、間もなく海未ちゃんとことりチュンがやってくる。 「あけましておめでとー!」 まだです。 初詣に出かけるため、慌てて着替えに行く穂乃果。 すると、そのうちに年が明けてしまう。 予想通りです。 男坂前。 穂乃果らはそこで花陽&凛ちゃんと遭遇する。 ちなみに真姫ちゃんもいる。恥ずかしいからと物陰…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #09『心のメロディ』

雪。 雪穂。 最終予選当日。 穂乃果が二度寝しようとしたところ、 「お姉ちゃーん!」 雪穂は外から穂乃果を呼ぶ。 妹として、穂乃果が二度寝しようとしたことを察したようだ。 それはそうと、雪穂は姉にエールを送り、穂乃果もそれに笑顔で応える。 間もなく海未ちゃんとことりチュンが迎えに来て、穂乃果は空を見上げる。 「雪……。神様のいたずらかな」 絢瀬…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #08『私の望み』

この地区の、最終予選に進む4グループが紹介される。 A-RISEもμ’sも含む4組の中から、ラブライブに進出するのは一組のみ。 インタビューを求められた穂乃果は、その場で優勝宣言。 そんな中、希はついにここまできたのだという実感を噛みしめていた。 練習。 勢いで優勝宣言をしてしまった穂乃果だが、実際に目指しているのは事実。とりまそれは良し。 最終予選で歌う曲を決めることに…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #07『なんとかしなきゃ!』

雪穂は穂乃果の部屋で見つけたあるものを母親に報告。 マズイどころかもう手遅れ……。そんなところに穂乃果が帰ってきて、雪穂らが見つめる……身体測定の紙を受け取る。 開けたまま放置してまだ見ていないという穂乃果。身長は157cmと変わらないのだが……体重を見て決心する。 「これは……なんとかしなくっちゃ」 生徒会室。 たるんでる証拠だと海未ちゃんは言う。 穂乃果はルームラ…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #06『ハッピーハロウィーン』

今年、アキバをハロウィンストリートにするイベントがあるとのことで、地元のスクールアイドルであるA-RISEとμ’sにも出演依頼がきているという。 つまり歌うということ。最終予選も近い今、それをやっている余裕があるかというところでもあるが、地道な活動も重要だとエリーチカは言う。 最初は否定的だったにこちゃんだが、テレビもくると聞いたらば態度一変。インパクトの強いパフォーマンスをと意気込む。 …

続きを読む

ラブライブ! 2期 #05『新しいわたし』

穂乃果ら二年生組は修学旅行で沖縄へとやってきていた。 その頃、一年生組は対抗してプール。秋でも気にしない┌(┌◍´◡`◍)┐ 部室には一年生組+にこの4人。 修学旅行の二年生に加え、エリーチカと希は穂乃果らが不在の間に生徒会の補佐というわけだ。 今週末は例のイベントもあり、それは穂乃果らが帰ってくる次の日となる。だから今いるメンバーでフォー…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #04『宇宙No.1アイドル』

予選の結果発表。 部室にてその緊張の瞬間を迎える。 海未ちゃんは緊張のあまり耳を塞ぐ。終わったかという問いに対する答えも聞こえないのは当たり前で、動揺しているのがよくわかる。 にこちゃんも希も緊張の様子。そんな中、結果発表。 発表は50音順。 まず一チーム目はA-RISE。二チーム目はイーストハット。 そして三チーム目は、み……Midnight cats。 ラスト四チーム目は、…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #03『ユメノトビラ』

今回の予選は参加チームが多いため、会場以外の場所で歌うことも認められてるという。 自分たちで場所を決めた場合はネット配信でライブを生中継。そこから全国の人にライブを観てもらうと。 各グループの持ち時間は5分。上位4組が最終予選に進出する。 東京地区は一番の激戦区。A-RISEもいるのだから、一枠は埋まっているようなものだろう。 でもポジティブに考えればあと3組も進める。 穂乃果…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #02『優勝をめざして』

ラブライブの予選で発表できる曲は今までに未発表のものに限られるという。 急にそのようなルールが加えられたのは、参加希望チームが予想以上に多いため。この段階で振るいにかけようというわけだ。 「こーなったらば仕方ない。こんなこともあろうかと、私がこの前作詞した『にこにーにこちゃん』という詞に曲をつけて…」 「実際のところどうするんや?」 「スルー!?」 したらば作るしかない。 「…

続きを読む

ラブライブ! 2期 #01『もう一度ラブライブ!』

音ノ木坂学院は入学希望者が予想を上回る結果となったため、来年度も生徒を募集することになった。 そのことが理事長から全校生徒に向けて正式に発表される。 その理事長の言葉の後、生徒会長からも挨拶というところ。エリーチカは立ち上がり、一人拍手でその者の登壇を待つ。 その静かな拍手の中、舞台の袖から現れ登壇したのは、スクールアイドルで御馴染みの…… 「高坂穂乃果と申します!」 …

続きを読む

Wake Up, Girls! 12話『この一瞬に悔いなし』

足を痛めた佳乃。 よりによってこんなタイミングということで焦りが生まれるが、皆にはそれを気づかれぬよう音合わせ。しかしずれずれで、足の様子がおかしいことに気付かれてしまう。 皆に打ち明けそれでも平気だと言うが……。 真夢は棄権を提言する。7人いてこそのWUGなのだからと。その想いは皆も共通して抱き、棄権の方向で話は進みかけるが…… 話を聞いていた志保が医療班を連れて来てくれ、一時的にステ…

続きを読む

Wake Up, Girls! 11話『アイドル狂詩曲(ラプソディー)』

極上スマイルがI-1の曲になったということで、丹下社長も夏夜も喧嘩腰。そんなところで事務所に早坂がやってくる。 彼によると、極上スマイルよりいい曲が浮かんだためI-1にあげただけだという。 予選突破もしたことで、早坂はメガ本気、テラ本気となる。 トップアイドルは一日あれば曲も覚えるし振りも入る。そこに仲間入りするためにも、急遽用意されることとなった新曲を仕上げねばなるまい。 佳乃をセンタ…

続きを読む

Wake Up, Girls! 10話『登竜門』

アイドルの祭典。WUGは一次審査を通過する。 東北地区の中で異彩を放っているのはなまはげアイドル。松田はそれを甘く見るが、社長は一切油断がない。この姿勢でいなければならぬだろう。 WUGは自分たちの魅力をいろんな人に訊いた印象を話し合う。 それは個人に対するものやわけのわからないものばかりで参考にならず。 しかし順調に成長して…… そんなある日。 真夢と佳乃はなま…

続きを読む

Wake Up, Girls! 09話『ここで生きる』

合宿地は気仙沼。 サンマに釣られてか、社長と松田も向かうことに。 とことで、気仙沼。 夏夜のおばさんがやってる旅館で格安で泊めてもらうことになり和むところだが、街の様子を思うと複雑な感情を抱くところか。 夏夜は真夢に対して話す。 小さい頃に両親を亡くした夏夜にとって、おばさんはまた特別な存在。心配をかけてたことを気にしているようだ。 夜。 サンマが好…

続きを読む

Wake Up, Girls! 08話『波乱』

アイドルの祭典への出場に向けて、早坂は極上スマイルというガチな曲を用意してくる。 I-1クラブはいつも通りの調子。 いつもの斉唱をした後、白木は早坂と話す。 早坂がWUGに目を付けたというのはI-1クラブのメンバーの耳にも入っていること。当然白木も知っていて、それを容認の姿勢であった。 早坂が手がけようともWUGに負けるつもりはないということなのだろう。余裕だ。 ア…

続きを読む

Wake Up, Girls! 07話『素晴らしき仲間たち』

早坂のやり方に松田は文句を言う。 しかし、この揺さぶりで潰れてしまうくらいならダメだという意味で、丹下社長は一応は納得しているようだった。表情は浮かばず、なんだか社長らしくないところだが。 WUG!の6人で相談する。 話がまとまらないまま時間が過ぎ、皆はリーダーに判断を委ねようとする。 もちろんそれは佳乃にとって重荷であり、口論に…… そろそろ時間。 真夢は藍里にはいてほ…

続きを読む

Wake Up, Girls! 06話『まだまだだよ』

丹下社長に話を持ち掛けてきたのは、音楽P早坂相。I-1クラブのお抱えだった。 本人は束縛を否定するも……何にせよ、彼が有能なのは事実。 彼がテレビに出演しているのを松田は観ていた。 そんな事務所へ、丹下社長が誰かを連れ帰ってくる。 松田はテレビに出る早坂の成金っぷりを丹下社長に話し……そこで気付く。丹下社長が連れてきたのが早坂であるということに。 事務所で詳細を聞く。 前…

続きを読む

Wake Up, Girls! 05話『天国か地獄か』

真夢が偶然会うことになった志保は、仙台シアターこけら落とし公演の下見のためにここにいた。 真夢を挑発するような態度を見せる志保。やはり彼女もかつての真夢を意識しているのだろう。 何があって真夢が今ここにいることになっているか、それとも関係があるか…… 『16歳のアガペー』という新曲が出来上がる。 この新曲を引っさげて、5月25日にMACANAでライブが決定。 が、松田には社長が…

続きを読む

Wake Up, Girls! 04話『スキャンダル』

とある掲示板でのWUGの評価はイマイチ。それは元I-1クラブの真夢が関わっていたからであり、マスコミもそこに目を付ける…… 外見的には順調のWUG。次なる仕事ももらったようで社長は上機嫌。 メンバーはサインを考える。但しそのメンバーの中に真夢はいない。どうやら遅刻しているようだ。 社長から次の仕事が発表される。 今度はラジオのレギュラー。しかも帯&冠番組。 僅か1分…

続きを読む

Wake Up, Girls! 03話『一番優しく』

WUGがやることになっているのはバラエティ番組の3分コーナー。 二班に分けて、月水金のご当地グルメレポートor火木土の熱湯天気予報をやるというもの。 パイ投げ、ハゲヅラ、熱湯。この三つの苦行を制した者が今のアイドルを制すると説く丹下社長だが、皆は納得していない様子。とことで、まずはどちらをやりたいか訊いてみるも……全員前者。 結局はくじで決めることとなり、未夕、佳乃、藍里、夏夜が熱湯。菜々…

続きを読む

Wake Up, Girls! 02話『ステージを踏む少女たち』

須藤が持ってきた水着を見つめ苦悩する皆。 今のアイドルの常識だということに佳乃は反論しようとするが、年末のライブではパンツを見せていたことを指摘され何も言えず…… 結局着ることに。 須藤は早速ステージを決めてきたとのことで、そこに行ってみるも……健康ランド。 水着も不釣合いな場で、皆の気分は乗らない。 でも引き受けた以上はやらねばならないし、形はどうあれブレイクするためには体を…

続きを読む

Wake Up, Girls! 01話『静かなる始動』

2013.12.24 勾当台公園の小さな野外ステージで、彼女たちはデビューライブをおこなった。 観客は少なく持ち歌は一曲しかなかったものの、彼女たちは小さな一歩を踏み出そうとしていた―――― 正月。 島田真夢と林田藍里は初詣。おみくじの結果はあまりよくなかったものの、願い事に関しては叶うという前向きなもの。ポジティブでいなければ。 正月から天気はよくないものの、…

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 13話『リトルバスターズ』

悲しみや不安に襲われるたび、理樹は眠りの中に落ちていく。 辛いことから逃げているのだ。目を覚ませばみんなを助けられるのに。 逃げちゃだめだ。 恭介は何のために永遠の一学期を繰り返した? それは弱い理樹を強くするため。 全てをかけて戦ってくれたのだ。 『俺を乗り越えろ、理樹。強くなれ』 その言葉に報いるため。 『僕は、自分の弱さを乗り越えなくちゃいけない!』 …

続きを読む

2013年アニメアウォーズ!

年末恒例とことで。 『おちゃつのちょっとマイルドなblog』様の『2013年アニメアウォーズ!』企画に参加させていただきます。 ~2013年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ) ・OP部門 (映像込みの評価)  ・ED部門 (同上) 最優秀作品:『ラブライブ!』 最優秀作品として選ぶのに何の躊躇いも必要ないくらい、2…

続きを読む