緋弾のアリア 12弾『ブラド』

理子がロザリオを欲しがった理由。 それは、このロザリオがリュパン一族の秘宝でもあったから。 自分に力を与えてくれることに気付き、囚われた檻から逃げられる要素になるから…… だから理子はここでアリアを倒そうというかつてと同じことを考えていた。 しかし、そんな彼女の企みにおいて、早々に予定外のことが起きることとなる。 何者かによって痺れさせられて倒れ……そこには小夜鳴が立っていた。 …

続きを読む

緋弾のアリア 11弾『潜入』

理子とアリア。 お嬢様とメイドな二人はとても優雅にのどかな時間を堪能する。 ……というのが練習。 アリアもだいぶメイドっぽさを増してきた。 ブラドの屋敷には泊まり込みで2週間。 そのために理子を待つキンジとアリアのもとに、とある女子がやってくる。 理子はブラドに顔が割れてるからとのことで、化けてやってきた。で、その顔はキンジが一番好きだというカナという者だった。 誰やね…

続きを読む

緋弾のアリア 10弾『特訓』

メイド喫茶。 キンジたちはそこで泥棒大作戦会議をおこなう。 ブラドの別荘の地下金庫に理子のお宝がある。そこは鉄壁の要塞かつ地下のデータがないとのことで、キンジとアリアに内側から探ってほしいとのことだった。つまりそこの執事とメイドになって探れとのこと。 メイド服を着なければならないことに加え、ブラドはそこには現れないだろうとことで乗り気ではないアリア。が…… 「じゃあ理子がキー君と…

続きを読む

緋弾のアリア 09弾『蜂蜜色の罠』

キンジはアリアから女子寮に呼びつけられる。 訪れた彼女の部屋には様々な衣装がズラリ。 でもって、キンジに抱きついてくる胸はアリアのものとは違い…… 「理子」 ビンゴ(´・ω・`) 「ねぇキー君。えっちぃこと……しよ!」 しよ(*´ω`*) キンジはその誘いに乗らず、兄さんの恨みを見せる。 しかし、理子は誰も殺していないと主張。ここでルート分岐の選択肢を表す。 理子を…

続きを読む

緋弾のアリア 08弾『魔剣-デュランダル-』

アリアがやってきた(´・ω・`) 彼女が白雪の護衛を外れたのは、デュランダルの特性を知っているため。敵が複数いる場合、それを分断して1対1で片づけようとする。だからアリアはわざと護衛を外れ、デュランダルをおびき出したのだった。 依頼人との契約を守るのは武偵憲章にあるものだしね(´・ω・`) しかし、現段階ではデュランダルを見つけ出した段階にすぎない。ここからどうなるかはアリア達の力…

続きを読む

緋弾のアリア 07弾『かごのとり』

キンジは風邪で休み、ベッドで寝る。 そんな彼の傍らに、アリアは特濃葛根湯を置く。 (´・ω・`) 夕方。 キンジの風邪を心配した白雪は慌てて彼のもとに駆け付ける。 もうすっかり平気になったことを知り安心して涙を浮かべる……(*^ω^*) キンジは特濃葛根湯のお礼を白雪に言う。 しかし、それは白雪が置いたものではない。アリアがやったものだと白雪は確信しただろう。 …

続きを読む

緋弾のアリア 06弾『星伽の巫女』

キンジの部屋に突入した白雪はアリアを斬りつけようと刃を向ける。 アリアはそれを真剣白刃取り。 お見事(´・ω・`) アリアも銃を取り出し応戦するも、白雪はそれを弾く。 超偵である彼女は、そのくらいはお手の物なのだ(´・ω・`) 青森の郊外にある星伽神社。白雪はそこの巫女の一人であるという。 そしてその星伽の巫女は鬼道術と呼ばれる超能力を扱う武装巫女。 そんな白雪とアリアが激…

続きを読む

緋弾のアリア 05弾『武偵憲章1条』

キンジは撃たれたアリアをベッドへと運び、彼女の状態がヤバいことを知る。 彼女の意識を戻すため、服を脱がし注射を打つ。 しょうがないよね、緊急事態だもの……(*´ω`*) 意識を取り戻したアリアは理子のことを思い出し、シュールな動きでまた彼女のもとに向かおうとする。 まともにやっては理子に勝てないためキンジはそれを止めるものの、アリアは薬が効きすぎて興奮状態。 そんなアリアを黙らせよ…

続きを読む

緋弾のアリア 04弾『武偵殺し』

12月24日深夜。 武偵が一人乗っていた船が爆発して事故が起こったという。 彼がその事故を未然に防いでいれば何も問題はなかった。そのため、彼は多くの者から責められ―― キンジは目覚める。 夢か……(´・ω・`) とはいえ、それは現実に起こったことだった。 キンジの兄は客船の事故に巻き込まれ、乗員乗客を避難させた後自分一人だけ犠牲になったという。それなのに彼は責められ、それでキ…

続きを読む

緋弾のアリア 03弾『ファースト・ミッション』

約束通り、キンジは強襲科の自由履修へとやってくる。 そんな彼と遭遇した理子は、ゲーセンのコイン引換券を胸の谷間から出しキンジにプレゼント。 ただの紙切れでいいので私にもください(*´Д`) それはともかく、キンジは強襲科へ。 もといた学科だけあって、彼を歓迎する者多数。それだけを見ればなかなか悪くない場所に思えるが…… アリアがやってくると、彼らはすぐさまおとなしく引き下がる。…

続きを読む

緋弾のアリア 02弾『双剣双銃-カドラ-のアリア』

強制的にアリアの奴隷とさせられたキンジはパシリとして扱われる。 武偵が気をつけなければいけない存在の一つである“女”。一見“闇”や“毒”よりはマシなように思えるが、実際巻き込まれたら厄介なところだろう。 それよりもまず気になるのは、アリアが何故キンジを奴隷にしたのかということ。またその奴隷にするするということについての意味。 「強襲科-アサルト-に移って、私が組むパーティーに入りな…

続きを読む

緋弾のアリア 01弾『La Bambina』

自転車に爆弾が仕掛けられ、減速できないことはおろか降りることも許されない状況。 緊迫した場面だが、それはとてもシュールな画(´・ω・`) というのはともかくとして、このおかしな事件に巻き込まれた遠山キンジを助けるために空から女の子が降ってくる―― 朝。 キンジの家に幼馴染的少女が迎えにやってくる。 そんな羨ましい状況を当たり前のようにしてリアクションの薄いキンジはなんと怨め…

続きを読む