絶望

11月4日。 今日は糸色望の誕生日。 誕生花 オンシジューム 「野心的な愛 可憐 気だての良さ 清楚」 コタニワタリ 「あなたは私の喜び 真実の慰み」 サフラン 「歓楽 陽気 楽しみ ひかえめな美」 ムラサキシキブ 「愛され上手 聡明な女性」 ルピナス 「空想 母性愛 貪欲 私の安らぎ」 誕生日石 セプター・クォーツ(マツタ…

続きを読む

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6 其の参

続きです。 今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6 其の壱 今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6 其の弐 今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6 其の参 今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6 其の肆 評価項目 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっか…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 13話

最初は、小さな間違いには気付いて大きな間違いには気付かないという話。 しかしここでも絵で遊んでるなぁ。 大きな間違いにも気付かないふりをする優しさ。面倒な時はそういう考え方もいいかも。 次は安心毛布の話。 望が窓を開けてしまったがために飛んで行ってしまった毛布。その代わりに望は高級な毛布を用意するが、霧にとっては安心毛布なのだと。 確かにそういうアイテムあったなぁと…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 12話

バレンタインデー。 下駄箱を開けなければ、チョコを貰えている自分と貰えていない自分が並行世界で存在する。その可能性があるということ。まさにシュレディンガーのチョコという話だと。 開けなければいいこともある。 シュレディンガーのデコも同じく。臼井ではもう手遅れだけど。 景にはシュレディンガーの嫁。 手が滑った千里により、嫁の可能性が狭められていく。というか人ではない。 望も…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 11話

メガネを亡霊に持って行かれたという望は、コンタクトで過ごす。 しかしそれを認めることのできない晴美他。そんな中、可符香がメガネを買ってくると言い買ってくるが、色メガネであったため、物事を色眼鏡で見始めることに。 メガネのせいにして言いたいことを言ってるだけではと思い、メガネをとってみるが、やはりそれはメガネのせいであった。ということで、そのメガネが売ってあったところに行くことに。時代ごとの色…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 10話

卵が先か、鶏が先か。最初はそんな話。 人が生まれたこと、そもそも宇宙が生まれたことについても気になってしまうような話だな。 まあでも気にしなければどうでもいい話なんだけどね。 希望か絶望はどちらが先か。それよりもこういった言葉はどう生まれたのかが気になるところだ。 続いては工作員ではという話。 それ言ったらほぼ全員そうなるだろうに。 案の定、望もそうなってしま…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 09話

最初は急場凌ぎ力という話。 へ組の皆はその力を持ち合わせている。奈美が今日誕生日だと知るや否や、あびるは尻尾を持ってくる。 それをはじめとして、皆持ち合わせもプレゼント。そしてサプライズなお祝い。 可符香はプレゼントを持っていないということで、歌をプレゼントする。 さのすけw 最終的には寒さの急場凌ぎとして押し競饅頭で望死亡。 その急場凌ぎとして望は埋めら…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 08話

今回は最初から前回の続き。というかこれが本来の形なんだけどね。 久藤に呼び出された丸井だったが、期待とは違った要件で逆にサプライズだったと。 ままあるよな。 木野がジャージで脱ぐところは、いつも通りかと思いきや無地。いやどっちにサプライズになってるかわからないところがサプライズだったわw この国の何もない平和な日常がサプライズ。 綺麗にまとめたつもりかw …

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 07話

今回の最初から大浦さん登場。 前回からいるとは、おおらか……なのか? ここ2週間酷い目にあったという望。 その記憶の中で、根津美子、丸内翔子登場。 新しいキャラが次々に出るなぁ。 マグロを安く買ったが氷を高く買うことで、結局騙された望。 よくあるよなこういうの。プリンターとかホントにry これは絶望するわ。 霧もその罠に。 毎号集めると絶望先生ができるそ…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 06話

最初は、はしかにかかっておこうという話。 大人だと辛いからね。 はしかといっても、病気だけじゃない。精神的なものが多い。 そういったものは何でも大人になってからではマズイ。ということで交を教育する。 しかし何も知らない子に間違った教育する方がマズイよな…… 絶望先生は悪い例というやつか。 大人になっての死にたがりも確かに駄目だが、これは子供の頃からでも駄目だろ。 合…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 05話

最初は過多書きという話。 これはあるよなと思った。 爆笑だとか書かれることで期待度が上ってしまうため、結局は期待はずれとなってしまうということとか。 次はうるう秒や、うるう人の話。 うるう人の存在はよくあるという例はリアルだなぁ。アフレコに勝手にやってくる素人とかw しっかし、まといの登場の仕方が完全に確立されたな。 うるう人の存在はきっちりしていない…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 04話

最初はTPOをわきまえろという話。 ジューンブライドとか6月の花嫁って何であの時期なんだろうかね? という問い自体がTPOをわきまえてないのか。でもそんなのもはや関係ないよね。 わきまえたつもりがわきまえてなくなるのもよくなることかな。 漫画とかなんて難しいだろうな。連載かコミックスか…… 時代が違えば大抵はTPOをわきまえなくなる。 だけど千里はそうでもない。 …

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 03話

ようやくスタンダードなバージョンのOPがきたなという今回。 最初はスイッチに関する話。 スイッチが入ると人は変わる。それに巻き込まれる奈美哀れ。 というか自らスイッチを押したということで自業自得か。 純一くんの話は泣けた。 さすがロロ。 スイッチはむやみに押すものじゃないというのが今回の教訓か。 次は第三の選択の話。 二つで迷っているのに、…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 02話

最初の話は、違う人生もあったかもしれないという話。 天は二物を与えないはずだが、そうでなかったために二つ目の才能が隠れてしまったと。 才能が突出してなければいいのだがね。 ピッチャーをやるイチローなんてすごいだろうなぁ。 と思ったところでの、 「ほぼ、逝きかけました」 ヲイw こんな人たちも出ちゃうし。 しかしその点、2のへ生徒は問題ないはずだ…

続きを読む

懺・さよなら絶望先生 01話

ようやく見れた夏アニメ。 とことで、絶望先生。 最初は縁起の話。 景の声がやっぱり素敵なのは置いておいて、教育現場において縁起の悪い絶望先生(望)は独房に隔離。それでもやっぱりまといは一緒。もはや愛じゃないよな…… 独房にいるままの方が絶望先生的に良かった気がするが、来るのが2のへというクラス。 その行為に縁起の悪さを感じるって。 最終的には鍵が勝手に開いて望は開…

続きを読む