今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8 其の壱

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」企画に今回も参加させていただこうと思います ^^ 評価する項目は以下のようになってます。 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合ってい…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話『蒼穹ニ響ケ』

アーイシャが確保された。 そのことを聞いたフィリシアは、ホプキンスに銃を突きつけ、部下を下がらせるよう命令する。 カナタたちは、撃たれたアーイシャの手当てをする。 アーイシャに死なれてはマズイとホプキンスは言う。ホプキンスによると、アーイシャは開戦のための生け贄になるという。ローマから手を出させるための一手……なんということをしおるか。 ホプキンスはその行動について、ノエルに同意を求…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 11話『来訪者・燃ユル雪原』

雪原の中、カナタとクレハはパトロール。すると、倒れていたローマ兵を発見する。 とりあえず連れ帰った二人。ノエルはその女がローマ兵であることに動揺しつつも、一生懸命看病する。 そのかいあってか、何とか最悪は免れたとこ。 たとえローマ兵であっても人間。カナタはその変わらない部分に安心する。 それは軍人としていいことなのか悪いことなのか…… リオだったらどうしていただろうか。なんてこ…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 10話『旅立チ・初雪ノ頃』

焚き火。 焼き芋がおいしそうだ。 カナタが砦に来てから半年。もうそんなに時間が経ったのだなぁ。 タケミカヅチもようやくらしくなってきて、その完成が待たれるところか。 カナタがイリア皇女殿下のことを知りたいとことで、クレハはそのことを話す。 2年くらい前に、川で溺れている子供を助けようとしたことで亡くなっているという。うぅむ…… そんな話をしているとこで、ユミナ…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 09話『台風一過・虚像ト実像』

芋掘り。 クレハの父親は戦車乗りだったとのこと。 親を誇りに思えるのはいいことだなぁ。 芋掘るカナタたちとは別に、リオはトランペットを吹く。 どこかおかしげだ。 夜。 リオの様子がおかしいのではと言うカナタ。しかし、クレハはあまり気にはなっていないようす。 様子がおかしいのは晩御飯からもわかること。 「おいしかったよね~天ぷら」 「うん。お芋がホ…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 08話『電話番・緊急事態ヲ宣言ス』

電話前で待機するカナタ。 しかしその様子はおかしく何が起きたかと思えば…… 「漏れちゃう」 ちょwwwwwww 時は遡り。 責任重大な任務である電話番の時がやってくる。 これは、電話が非常時にしか鳴らないため、半年に一回、回線が通じているか確認するためのものだと。 名前は、本なんとか。ま、こまけぇこたぁどうでもいいんだよw カナタはその任務に立候補…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 07話『蝉時雨・精霊流シ』

今とは違う仲間たちと戦っていた頃、ちょいと昔のフィリシア。 その時の戦いでフィリシア以外の仲間は全滅。 それにしてもああも銃撃の飛び交う中、危険を冒してまでラッパを吹く意味はあるのだろうか。どう考えてもリスクが大きすぎると思えるんだが…… フィリシアはその時のことを思い出す。 そりゃあ忘れることのできない過去だろうからなぁ。 今。 フィリシアは食欲がないとことで、…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 06話『彼方ノ休日・髪結イ』

初任給をもらって初の休日とことで、カナタはおしゃれして街に出ることに。 何もしていないのに給料をもらえるのはおかしなこと。 それに気付くことのできなかったカナタだが、クレハとノエルはそれにすぐに気付けたのだとな。 とことで、4人はその副業を行う。 街に出たカナタがまず行くのはガラス細工のある店。 そこに用があるのはリオたちも同じく。それが金の秘密ということか…… ナオ…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 05話『山踏ミ・世界ノ果テ』

開始は、タケミカヅチに乗りこみ訓練を積む5人。 真面目に訓練しているようで何よりだ。 てなところでクラウスが訪ねてくる。 司令部からのものと私信を届けにきたとのこと。 カナタにはお母ちゃんから手紙。この田舎っぽさはええなぁw ノエルにはキョウ・ジュサンさんから手紙。冗談だけど。 簡単に冗談に乗ってくれるカナタは新鮮なんだろう。冗談と気付いてくれなくて照れたノエルが素敵…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 04話『梅雨ノ空・玻璃ノ虹』

雨の中響くカナタのラッパの音。 タケミカヅチのシステムエラーはそのため……じゃないよね? カナタはノエルと共に、街に買い出しをしてくることに。 街に出るのは、最初にこのセーズに来た時以来。そこで様々なものに興味を抱くカナタだが、言われた通りに安全運転を心掛けたノエルは目的地に着いてからカナタの質問に答える。ボーっとしているようでけっこうしっかりしてるのかな。 目的地で…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 03話『隊ノ一日・梨旺走ル』

酷い音が響き爽やかな朝を迎えるw 朝食はカナタが作り、それを絶賛する皆。 味噌汁は好評なんですな。 午前は様々なことを学びそして昼食。 小さな学校のようで楽しそう。 午後はラッパの稽古。 リオにマンツーマンで教えてもらうカナタは、マウスピースだけで音をコントロールすることがまず第一の課題。まだまだ先が長そうかな。 ちょろっと休憩なところで、リオはカナタに入隊した…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 02話『初陣・椅子ノ話』

カナタのラッパが酷かったため、しばらくはマウスピースのみでの練習とされる。 不満なところだったろうが、リオの圧力で何も言えず。 クレハに挨拶したカナタだが、ヘタクソと返事されショボーン。 (´・ω・`) まあ、これからうまくなりゃあいいんだよ。 カナタ歓迎の朝食。 リオ、フィリシアに加え、寒凪乃絵留(ノエル)を連れたクレハご到着。 紹介により、小隊長のフィリシア少尉…

続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 01話『響ク音・払暁ノ街』

廃墟で独り泣く少女の前に、トランペットを持つ女性兵士が現れる。 それが物語の始まり。 時が経ち、成長した少女=空深彼方(カナタ)は軍に入隊。 理由は音楽が習いたいからw トランペット好きなんだなぁ。 クラウスにセーズまで連れてこられたカナタは、配属先の第1121小隊へ向けて歩き始める。 が、着任時刻まで間があるとことで、まずは水かけ祭り真っ最中のセーズの街中でエンジョイす…

続きを読む