バカとテストと召喚獣にっ! 13問『バカとテストと召喚獣っ!』

学年対抗肝試し大会。 もう既にかなりの数がやられてしまっている2年だが、雄二曰くこちらには秘密兵器があるとのことだった。 「……で、結局僕らなんだ」 とことで、今度は明久&美波ペアの番だった。 明らかに怯えていることが見え見えの美波であったが、強がろうとして……でもやっぱり怖い(´;ω;`) 「帰ろう…。アキ…」 いつもの美波も今回の肝試しとは違う意味で怖いのだが、今…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 12問『バカと道化と鎮魂歌っ!』

「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!」 明久がそう叫ぶことになったのは、召喚獣に異変が訪れたからである。 「明久の召喚獣のくせに随分贅沢な装備じゃねぇか」 「背丈も人間とさして変わらんしのう」 うむ(´・ω・`) 明久は、他に気にするところがあるでしょと、召喚獣の頭を見せる。 わかったから同じ顔を見せないで(´・ω・`)(´・ω・`) それにしても、これでは雑用も頼めまい……

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 11問『雄二と翔子と幼い思い出』 後半

『あの頃の私は、いつも雄二の後をついてまわってばかりいた。たとえその態度が冷たいものであっても、雄二だけは分け隔てなく接してくれたから』 帰ろうとしていた翔子だが、彼女はふと立ち止まる。 「雄二、まだいるかな?」 翔子は引き返す。 『だから私は、雄二の傍にいるのが好きだった』 5年2組の教室。 翔子が戻ってきた時、そこには6年のあの男どもがいた。 外履きがな…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 11問『雄二と翔子と幼い思い出』 前半

『俺は、どこで間違えたのだろう』 『私はいつ、心を決めたのだろう』 『もしもやり直せるんなら…そのチャンスが与えられたのなら』 『あの時、あの場所で、あの背中を見た瞬間から』 『自由にしてやりたい。こんなことであいつが囚われるのは間違ってる』 『ううん。そうじゃない。 …その向こうを知ってるから。もっと大切なものを見つけたから』 『『だから――――』』 …

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 10問『僕と恋路と恋愛術っ!』

「あのさ、美波」 「何!?」 怖し(´・ω・`) さきほどのことを謝る明久だが、美波は不機嫌。瑞希と仲良くやってればいいじゃないと言う。 明久は機嫌を直してまた作戦を考えようと美波に言うが、それは瑞希の転校話を防ぐためであり…… 「何よ、バカ!」 何かと言うと瑞希瑞希。彼女ばかりがお姫様扱いなことを、美波は快く思っていなかった。 明久としては差別化しているつもりはないの…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 09問『僕と恋路と交渉術っ!』

「その、冗談とかじゃないから!」 キスしたのち、美波は走り去っていく。 まもなく、明久の後頭部に重い一撃が入る。 「そ、その、冗談とかじゃないから! 本気で殺すから!」 はい連行~(´・ω・`) 雄二のもとには翔子が近付いていた。 彼女が頭突きをしようものなら当然それをよける雄二だが、 「頭突きじゃない、キス」 さて、どういうことか説明してもらおうか。 …

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 08問『ウチと日本と知らない言葉』

1 year ago in Germany 美波は日本に行くかドイツに残るか、選択権を与えられた。 どこか迷いの感じられる様子であったが、葉月ちゃんに潤んだ瞳で見つめられ、決意する。 『私も行く。日本に』 一年前の入学式。 日本に来たばかりの美波は、まだ日本語がよくわからなかった。 最初の自己紹介。日本の学校に馴染めるかどうかがこの第一印象に懸かっている。変なこ…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 07問『僕とのぞきと遥かなる桃源郷っ!』

複数人の女子の召喚獣が襲いかかってくる。 それに雄二は一人で果敢に挑んでいく。 「ここは俺が食い止める! お前ら、先に行け…」 雄二……(´・ω・`) 女湯前。そこに張り巡らされた赤外線センサーを掻い潜ってパスワードを入力するムッツリーニであったが、それを変えられていた。 まあ何だかんだあったのちに、明久達は火傷の跡がある尻を発見。潔白を証明する。 そののち、思う存分女子風呂…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 06問『僕とのぞきと男の友情っ!』

AクラスとFクラスの合同合宿。 翔子と雄二は一緒にお勉強であら嬉し。(翔子が) 合宿にまで来て、やるのは自習。まあAクラスとFクラスが合同で勉強をすることを考えるならば、これが妥当なところか。 しかし、明久はFクラスもAクラスも大差ないと言う。 「ほう。それはすごいのう」 「どっちも理解できないからね」 違う意味で凄かったッス(´・ω・`) この合宿の目的はモチベーショ…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 05問『僕とのぞきと強化合宿っ!』

数えきれない星と儚げな三日月が夜を彩るその日。 明久はクラスメイトの少し大胆になった少女たちに迫られていた。 「アキ、抱いてくれる?」 「明久くん。お願いです。抱いて下さい」 そう迫られるものの、明久はその願いを断る。自分には無理だと…… 明久がダメなのであれば、ムッツリーニに抱いてもらう。そう言われてもなお、明久は構わないと答える…… 「だって。抱いてくれる、土屋?」 …

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 04問『僕と本音と男の尊厳っ!』

「私が勝ったら、女の子の格好をしてもらえますか?」 まったく、姫路さんは冗談がうまいなぁ(*^ω^*) 「勝ったら女の子の格好をしてもらえますか?」 ナイスジョーク……(*^ω^*;) 「女の子の…格好をしてもらえますか?」 ハハハ……(´・ω・`) 『どうして、こんな事になったんだろう…』 遡ること一時間前。 明久は雄二、秀吉、ムッツリーニとともにダ…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 03問『僕とあの娘とぬいぐるみっ!』 後半

ある少女が店に置かれたきつねのぬいぐるみを見る…… 遡ること一年前。 鉄人により、抜き打ちの所持品検査がおこなわれる。 雄二はポケットの中も見せるよう言われ、iPodを没収される。 明久は制服を脱いでジャージに着替えるように言われるが、それに反発。 「警戒しすぎですよ先生! 少しは僕のことを信頼し」 ポトリ。 神にーさま、PSPが落ちましたよー(´・ω・`) …

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 03問『僕とあの娘とぬいぐるみっ!』 前半

休み時間。 明久はいつものように秀吉に声をかけるも…… 「な……なんじゃ? し……あ、明久」 なんかいつもと様子が違う……そんな秀吉にドキリンコ(*´・ω・`*) 「いつもはもっとこう女の子らしくて可愛かった気が……」 その明久の言葉に一瞬邪悪なオーラを出すものの、振り向けばキラキラうふふな秀吉が。 むぅ……(´・ω・`) 「で、高橋先生。進捗状況はどう…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 02問『僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!』

明久は一級河川 三途の川(冥界)の横に立っていた。 辛うじて、彼が立っているのは『まだイケる』という方。しかし、向こう岸の『ダメな人』の方から雄二らが誘う―― 明久と雄二は目覚める。 「よく覚えてないが、リアルに地獄を見た気がする」 世話してくれていた秀吉とムッツリーニも一安心。 明久と雄二がこうなったのは、ナンパに挑戦しバレてお仕置きされたためである。 「異…

続きを読む

バカとテストと召喚獣にっ! 01問『僕とみんなと海水浴っ!』

旅行に行くのは何人になるか、玲は明久に訊く。 今まさに、吉井明久は窮地に立たされていた。 全員で9人。その人数自体は問題ではない。問題なのは、誰を呼んだのかということ。 雄二、秀吉、ムッツリーニ……までは良かったものの、それ以上のメンバーを明かしづらい状況。玲は明久が女の子と仲良くすることを禁止しているのだから。 翔子は雄二の婚約者と言えば何とかなると考えても、瑞希や美波や愛子は言い…

続きを読む

こんな時だからこそ楽しい気分にさせてくれるアニメ

「アニ☆ブロぶろぐ」にて「こんな時だからこそ楽しい気分にさせてくれるアニメ」企画が立ち上がりました。 たいへんな震災が起こって一週間。今なお多くの方が辛い時を過ごしていることと思いますし、私の知り合いも非常に悲しい思いをされています。我々が今できることは、募金をおこなうことや知り合いをはじめとした被災者の方々を励ますこと、そして我々自身が強い心を持たなければならないことかと思います。こういう時…

続きを読む

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8 其の弐

続きです。 評価項目 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。 画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。 演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使わ…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 13問『バカとテストと召喚獣』Ⅲ

Ⅲ。 勝利した明久は、約束どおり望みを聞いてもらうことに。 「それでは姫路。お前にもう一度振り分け試験をおこなう」 それが、明久が試召戦争を始めたそもそもの理由であり、今回の願い。明久は今、その目的を果たそうとしている。 瑞希にとってそれはいいことであるかどうか、今では微妙かもしれないが。 「明久君はそれでいいんですか?」 明久にとって、これが瑞希のためになる…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 13問『バカとテストと召喚獣』Ⅱ

Ⅱ。 早速、明久と翔子の一騎討ち勝負が開催される。 試合はサドンデスルールでおこなう。 サドンデスルールでは、対戦者に一問ずつ同じ問題を出し、同時に解答をおこなう。そしてどちらか一方が間違えた時点で終了。不正解者が負けとなるンデス。 とことで、始まる。 「頑張れ明久!」 雄二…… 「俺はお前なら勝てると信じてる。お前も自分の力を信じてベストを尽くせ! ファイトだ!!…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 13問『バカとテストと召喚獣』Ⅰ

勝負に執着する優子は、屋上へとよじ登る。 その先に無防備な雄二の召喚獣を発見し、早速攻撃を仕掛ける。不意を突かれた雄二の召喚獣は瞬殺され勝負あり。 「や、やったぁ!」 喜ぶ優子だが、周りの空気はとにかく微妙。翔子の静かな微笑みもなんだか……w 試験召喚戦争が終わった後のFクラス。 みかん箱よりさらにランクの下がった設備は、画板と茣蓙。下限が気になるとこだ。 「…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 12問『愛と勇気と俺たちの戦いはこれからだ!(仮)』後半

後半。 AクラスとFクラスの試召戦争が始まる。 Aクラスの作戦は、Fクラスを挟み撃ちにするというもの。しかし、突撃したFクラスには誰もおらず。 「おーい。こっちだよー!」 というバカな声は外から。 その声につられ、Fクラスがいる校庭に出ようとしたAクラス生徒だが、その途中で机の山がその進路を妨害する。何とか人ひとりが通れるとこを通ったAクラス生徒だったが…… 「「…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 12問『愛と勇気と俺たちの戦いはこれからだ!(仮)』前半

黒金の腕輪を用いて練習を行う明久たちだが、どうも黒金の腕輪の調子が良くないよう。 とことで、改めて使用説明書を読んでみることに。 ・ぬれた手でさわらない ・上にのらない ・つり革にしない ・彼女に貢がない ・質に入れない ・子供の手の届かない場所に保管する たいしたことが書かれていないそれだったが、他に重要なことがあった。 対象年齢13歳以上 「「それだ!」」…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 11問『宿敵と恋文と電撃作戦』後半

後半。 祝!Fクラス勝利 かと思いきや、黒板に書かれているのは…… 呪!Fクラス勝利 そんな御愛嬌はともかくとして、雄二は最大の目標を掲げる。 「俺達の本当の目標は、Aクラスだ!」 そのために、次はBクラスを落とすという。 あ、呪が修正されてる。それでもまだ祝じゃないけどw 回復テストが終わり次第宣戦布告すると言う雄二。 「そこでだ、明久。お前にしかできない…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 11問『宿敵と恋文と電撃作戦』前半

時刻 十五時 四十七分 明久は雄二とジャンケンをし、負けた方がDクラスに宣戦布告をしにいくとことに。 しかし、ただのジャンケンではつまらないとことで、心理戦ありの勝負に。 「それじゃあ…僕はグーを出す!」 「なら俺は、お前がグーを出さなかったら…ぶち殺す!!」 これは心理戦ではなくて単なる脅しだろwwwwwww 結局、グーを出さざるをえなかった明久が負け、宣戦布告に行くこ…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 10問『模試と怪盗とラブレター』後半

後半。 明久は元気のない瑞希に話しかけ、探し物に協力することに。 しかし、物を失くしているのは瑞希だけではなく。雄二は婚姻届、ムッツリーニはバストサイズのリスト、美波は秘蔵の写真、秀吉は衣装を、ミカン箱から探す。 「ミカン箱なら、さっき鉄人がいくつか持ってったぞ」 そう言う何者か。 それに加えて告げる言葉は、4人を驚愕させる。 その頃、明久は瑞希が探しているも…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 10問『模試と怪盗とラブレター』前半

瑞希はラブレターの渡し方を専門書で調べ歩いていた。 そんな瑞希へ、明久が話しかける。 ドキドキ計のドキドキ度が上昇するが、瑞希は思い切って明久に渡そうとする。 「よ、吉井君っ。実は、これ……なんです!」 ドキドキ計が振り切ってしまうほどだったが、勇気を振り絞って渡したもの。そこに入っていたのは…… ………… 「どこで笑えばいいんだろう?」 大事な…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 09問『キスとバストとポニーテール』後半

後半。 明久の抵抗むなしく、皆明久の家に来ることに。 「いったい何を隠してるんだ明久」 「手作りの弁当を持ってきたところを見ると」 「十中八九、ガールフレンド」 その言葉に反応した美波は、明久に問い詰める。 明久は何も言っていないのにな…… 美波とは反対に、瑞希は冷静。 「大丈夫ですよ。吉井君が隠れて誰かとお付き合いするはずありませんよ」 優しいな瑞希は………

続きを読む

バカとテストと召喚獣 09問『キスとバストとポニーテール』前半

塩水をおかずに、砂糖水を主食にする明久。 そんなところで来客が。 扉を開け。 「お久しぶりですね、アキ君」 扉を閉めるw 「ね……姉さん」 吉井玲23歳Eカップ。 カップを強調するのは仕様ですw 玲は、海外で暮らしている明久の姉だとな。 「姉さん。まさかその格好でここまで!?」 「なんですか、いきなり大声だして。非常識ですよ」 「バスローブで外を…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 08問『暴走と迷宮と召喚獣補完計画』後半

後半。 補習で地獄を見た明久。だが作戦は続く。 「回復試験を受けて、点数を補充してください」 酷ですなw 「でも、よほど高得点を取らないと、敵と遭遇したらアウトよ」 「吉井君。もし良かったら、私がお勉強お手伝いしましょうか?」 それをすぐに脳内変換する明久。 その頭の回転の速さを勉強に活かせればいいのにな~w 「すぐに効果が出る方法じゃないと無理」…

続きを読む

バカとテストと召喚獣 08問『暴走と迷宮と召喚獣補完計画』前半

美波は明久の所持する写真を取り上げる。 それは美波の写った写真。 「コソコソ撮らなくたって、そんなに欲しければ……」 いい雰囲気なとこだったが…… 「やぁ~メンゴメンゴ。ホントに欲しかったのは、秀吉の写真の方で、美波の息ができない~!!」 とことで、いつものように技を極められ。 そこで美波は摸擬試召戦争の許可をもらう。 「試験召喚獣、サモン!」 「試験召喚獣……

続きを読む