今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9 其の参

続きです。 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。 画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。 演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 13話『迷い猫、まとまった』

01『迷い猫、駆けた』 いきなりの縞パン。 「文乃、エッチ」 「違うわよ! どう見ても事故でしょ!?」 どう見ても故意ですw 02『迷い猫、笑った』 文乃夜這い。 03『迷い猫、見つけた』 停電。 文乃は裸体をさらす。 「あんたわざと!? もしかして、わざとやってんの!?」 「そんなわけないでしょ!」 わざととしか考えられませんw 04『…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 12話『迷い猫、決めた』

法律に親族の規定はあれども家族の規定はない。 希は何を思うか…… リハーサル。 ブルマ派とスパッツ派の対決を控えた中、そこには希の姿がなかった。 探しに行った文乃が、教室にいる希を見つける。 そこで、希はブルマかスパッツかで悩んでいた。文乃はそんな希に言う。 「もやもやを抱えてるより、真っすぐ素直に自分の気持ちをぶつけた方が、楽しいじゃない?」 文乃の場合は…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 11話『迷い猫、割れた』

もうすぐ梅ノ森学園の体育祭。 フリークラスの二人三脚があるとことで、乙女は巧のペアになる座を狙っていた。 それを知った文乃と千世が騒いでる中、家康は迷い猫同好会で作成してアップした動画を見せようと準備していた。 とことで、その動画を再生。 踊ってみたシリーズ。そこで踊っていた希の評判は上々のよう。そして希を知る人物がその動画を見て、その出所を探るよう動き出していた…… …

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 10話『迷い猫、持ってった』

晩夏近づく中。 ストレイキャッツには土産の品が。 そして上空からは千世がやってくる。 ケーキの売り上げより貰ったお土産の方が多い今の状況は、店に乙女がいないため。 *本日の乙女おわりました* 誰か乙女以外にも興味持ってあげようよ…… ところで。 店にはホノカという少女がいた。 何故ここにいるのかと言うと、もちろん乙女が連れてきたため。 一目惚れで拾ってきて、そして置…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 09話『迷い猫、泳いだ』

希はテレビに映る海の光景に憧れる。 とことで、乙女がストレイキャッツ慰安旅行を提案。皆で海水浴に向かうことに。 海。 水着で魅力的な女性陣。 その中、乙女の着る水着はやはりヒモがとれてしまう。とことで、乙女はTシャツを羽織ってることに。 仕切り直し。 希のリクエストに応えてここまできたとことで、希がやりたいことをやることに。 しかし、希はうまく言えないようす。なのでここ…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 08話『迷い猫、抜いた』

第1回 スーパーブロックス チャンピオンシップトーナメント 実況:鳴子叶絵 解説:梅ノ森家執事 田中 とことで、大会が始まる。 抜いたブロックには命令がかかれ、それを実行できなければ即負け。負けた者は落ちていくこととなっている。 文乃の引いたブロックの指示は『赤ちゃんのコスプレをして「バブー」という』。 最初は拒んでいた文乃だが、これは負けられない勝負とことでそれを実践…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 07話『迷い猫、乗った』

勇者超人グランブレイバー #26『覚醒の光』 はづきは機械帝国に対する復讐を目論んでいた。 しかし、その考えは機械公爵に見抜かれていた。 さやか、ちづる、しのぶを捕えている機械公爵は地球と融合。地球からエネルギーを吸い取り、強大なパワーを得る。 機械皇帝以上の力を手に入れ、全宇宙の覇者となるのが公爵の野望だという。 その野望が達成されようとしている中、捕われたさやかたちの反…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 06話『迷い猫、困った』

迷い猫同好会の活動内容が決定。 千世の考えたそれは、あらゆるところに行って楽しむというもの。 好きな人は好きかもしれないが、そうもいかないところ。貧乏な巧にとって、長期間店を空けることはできないか。 だからといって代案はない。千世に改めて考えてもらうがいい案は出てこず。 自分たちで考えてわからないのなら広く意見を求める。乙女のその意見を取り入れ、学園で意見を募集する。 しか…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 05話『迷い猫、泣いた』

日曜日は繁盛するストレイキャッツ。 何か忘れているような気がするが、それはきっと気のせい。 月曜日。 忘れていたのは、千世主催のミーティング。 ま、忘れていても仕方のないとこだろう。 基本日曜は忙しくて参加できないという巧。と言っても日曜だけでなくとも無理そうだけどw 今回はとりあえず集まることができたとことで、サークル活動について会議。 千世が考えてきた案は、同人活動…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 04話『迷い猫、脱いだ』

温泉。 事の発端は千世がやろうとしているサークル活動の説明に始まる。 そこで、家康が千世はお嬢様と思えないと言ったことにより温泉に連れてこられることとなり今に至るという。 家康が女湯を覗こうとしたことによりトラップ発動。それにより吹っ飛ばされた男3人をよそに、女性陣はエンジョイ。 胸は揉むと大きくなるという知識を持っている希は、千世たちの胸を揉む。その知識は巧の隠してる漫画から得…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 03話『迷い猫、見つけた』

夜中。 眠れない巧が下の階へ向かうと、そこでは希もまだ起きていた。 そんな二人のことが気になった文乃は着替えて巧の家に向かうことに。 巧は文乃の秘密を希に教える。 文乃が真面目に何かを言ったとしたら、それは100%嘘だという。捻くれた少女だこと。 巧と文乃は幼馴染の素敵な関係。しかし、希にはそういった存在がいなかったという。色々訊きたいところかもだが、詮索すべきではないのだろう…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 02話『迷い猫、笑った』

巧は朝起きて仕込みをしてから登校する。実にご苦労なこった。 登校はもちろん文乃と一緒。 そして家康、大吾郎と合流する。それが日常か。 学校から帰宅するのもそのメンバーで。 とことで帰宅するののだが、こんな時間でもストレイキャッツは未だ準備中。自由な店すな。 乙女が連れてきた無口キャラに興味のある家康。 期待しすぎかと思いきや、その期待を上回る登場の仕方w 裸な彼女を…

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 01話『迷い猫、駆ける』

芹沢文乃は都築巧を起こしに行くが、どうやってか青と白の縞々なものを見られてしまう。 「2回死ねぇぇぇぇぇぇ!!」 つかどうやって起こしてたんだよw まあいいや。 起こされた巧は、文乃が素直ではないことをわかりきっている。待たないと言ってた文乃だが、家の外ではしっかり待機。 「別に待ってたわけじゃないんだからね」 ここまでベタだとそりゃわかるわなw 一緒に学校へと登校…

続きを読む