Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-1

僅かな余韻を残した後、最初に動き出したのは文人だった。 「ふっ。女の泣き顔なんて見たくない。先に行く」 そして文人は音無の前に立つ。 そんな文人の目からは、溢れんばかりの涙が流れていた。 「おめぇが泣いてんじゃねぇかよ」 文人…… 「音無さん……。音無さんに出逢えてなかったら……、僕は………ずっと報われなくて……っ、でもっ、僕は……」 文人は涙を拭う。 「もう…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-2

とことで、卒業式が始まる。 「開式の辞! これより、死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業式を執り行います! ではまず、戦歌斉唱!」 「戦歌!? 何それ!?」 段取りを聞いていないゆりっぺが驚いて当然なところ。 「死んだ世界戦線の歌だよ。校歌の代わりみたいなもの」 「あたし、そんなの作らせた憶えないわよ?」 「それもかなでが作った」 さすがは奏ちゃん(*´Д`) …

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-1

-あれから3日後- チャイムが鳴り響く校内。その一室で、ゆりっぺは目を覚ます。 「ぁ……」 その傍らには、奏ちゃん、音無、日向、文人がいる。 「ここは…………どこ?」 医局(閉鎖中)保健室 「保健室だ」 「保健室?」 ゆりっぺはゆっくりとベッドから起き上がる。 「あなたたち、どうしてまだいるの?」 「無理しちゃダメ」 奏ちゃんはゆりっぺを心配してそう…

続きを読む

Angel Beats! SSS10回『直井文人。あ、もちろん音無さんは別ですよっ! part2』

みんな大好き、やおい文人……もとい、直井文人です。 前回の文人は“生”と“性”について語ったとことで、今回は彼のギアス能力について、ルルーシュと比較して考えていきたいと思います。 まずは基本の部分についてルルーシュのギアスと比較してみましょう。 発動条件 それは対象者と目を合わせるとことで、ルルーシュのものと同じだと考えていいでしょう。 有効距離 ルルーシュのギア…

続きを読む

Angel Beats! SSS09回『アホな野田』

野田はアホなのだ。 とことで、今回は野田です。 知っての通り、野田はかなりのアホですが、実力があるのも確かです。それが発揮されるのはEPISODE.04のことでした。 この回で、野田は片手で軽々とホームランを打ってしまいます。アホみたくパワーがあるだけでなく、しっかりとボールをとらえる能力を持っているのはさすがなところですね。 戦闘においても、EPISODE.11で影をまとめて斬るな…

続きを読む

Angel Beats! SSS08回『その男、藤巻 part2』

「俺も忘れてもらっちゃ困るぜ!」 そうでした。この男の存在をすっかり忘れていましたw とことで今回は改めて藤巻……だっけ?のことを語りたいと思います。 彼は噛ませ犬ですね。そしてカナヅチでもあります。きっと泳げるようになったらこの世界から去ることができるでしょう。 以上です。 とことで、排除!! 「ぶっ!!」 余ったスペースでレミオのことを―― 「審判! レッドカ…

続きを読む

奏ちゃん(*´Д`)天使ちゃん(*´Д`) EPISODE.12

この世界に“愛”が芽生える。 私の中ではとうに“愛”は芽生えていました。 とことで、今週の奏ちゃんです。 奏ちゃん……(*´Д`) もう奏ちゃんの魅力は語る必要はないですよね。 というより、見れば一発ですよね(*´Д`) 天使すぎる奏ちゃんに、影達も見惚れていますね。 しかし、無理もないでしょう。だって、そこにいるのが奏ちゃんなのだから(*´Д`) お次はこの…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.12 後半-2

“Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』後半-2” 第二コンピュータ室。 「バカにしてる」 そうとしか思えないような部屋がそこにはあった。 しかし、ここが目的の場所であることは間違いないだろう。 ゆりっぺはその扉を開ける。すると、そこには無数のパソコンとディスプレイが並んでいた。 「どれだけ盗んだのよ」…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.12 後半-1

“Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』後半-1” 数学の授業。 『あれ……? 何かを考えていたような…何だっけ……?』 「消すぞ、いいか?」 そう言われて、ゆりっぺはまだノートをとっていなかったことに気付く。 「うゎあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 突然のプチ絶叫。 教師に中村と呼ばれるゆりっぺは、突然の叫…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.12 前半

“Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』前半” 夕焼けに染まる校庭に無数の影。 その影に向け、翼を広げた奏ちゃん(My Angel)が飛翔する。 対天使用作戦本部 「では、僕らも始めましょう」 「こらこら待て! お前はいつから俺達の仲間になった」 日向は文人のことをまだ認めていなかったよう。どれだけ音無の独…

続きを読む

Angel Beats! SSS07回『その男、藤巻』

今回のことを語るために、まず私の過去を遡ってみたいと思います…… 小学校低学年。この頃は、よく近所で遊ぶ時代でした。 しかし、私の場合は同地区に同じ学年の男子がいませんでした。とことで、遊ぶのは一つ上の世代。 そんな彼たちと一緒に楽しんだアニメ。それが今も記憶に新しい『幽☆遊☆白書』でした。当時はツンとした飛影が大好きで、またアホな桑原でよく笑っていたことは今でも覚えています。 …

続きを読む

Angel Beats! SSS06回『竹山 オブ ザ フロント ダイヤリー』

たいして語るネタはありませんが、竹山です。 竹山と言えば、その口癖が特徴です。 「あと、僕のことはクライス――」 とことで、そんな竹山について一つだけ触れてみたいと思います。 竹山のこの口癖は、自分のことをクライストと呼ぶように訴えているものです。 クライストは彼のハンドルネーム。そうであれば、無視すればいいだけのこと。まったく問題ありませんでした。 しかし、EPISOD…

続きを読む

Angel Beats! SSS05回『おや、松下五段のようすが……』

松下五段と言えば、“柔道”や“食”といったキーワードが浮かびます。が、まずはそれ以外について簡単に触れてみたいと思います。 まずは“女性”に関して。 EPISODE.06において、ユイにゃんの胸の柔らかさに反応している場面がありました。 そして、EPISODE.08では天使ちゃんに抱きつくということを行いました。女性に飢えているのであれば、天使ちゃんに抱きつくことができればそれだけ…

続きを読む

奏ちゃん(*´Д`)天使ちゃん(*´Д`) EPISODE.11

今週の奏ちゃん(*´Д`)です。 今回、奏ちゃんは天使な羽を装着して飛翔しました。 その姿は、あまりに素敵すぎて、あまりに眩しすぎて、直視できないです(*´Д`) 天使降臨(*´Д`) 地上に降り立つその姿はまさにアンガールズ天使でした……(*´Д`) 見返り天使(*´Д`) 振り向いたこの奏ちゃんも素敵でしたネ(*´Д`) どれもこれも可愛いですが、一…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.11『Change the World』後半

学習棟 渡り廊下 そこには、メガネだけが遺されていた。 「僕、見たんだ。あの影に喰われるところを」 大山が見つけた時、高松は既に全身を影で覆われていたという。 助けようとしたがどうしようもなかった。仕方のないとこだろう。 「最後には、メガネまで外れて……」 「あいつがメガネを落とすなんて…相当だぜ……」 最終的には、高松は地面に飲み込まれていったのだという。 …

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.11『Change the World』前半

チャイムが鳴ったとことで、音無は待ち合わせ場所へと向かう。 「さて、次は誰にすっかなぁ……」 音無怖ぇよw 学習棟 中庭 「よっ」 音無がいろいろ考えているところで出くわしたのは日向。 ユイにゃんがいなくってもその爽やかさは健在。 「音無さん」 さらに文人まで現れる。 音無ラブな日向と直井文人。 まさかいきなりこの三角関係が勃発するとは……w 「お前…

続きを読む

Angel Beats! SSS04回『ありがとう。ユイにゃん^^』

今回はユイにゃんです。 前回酷かったので、今回は真面目かつ簡単にいきたいと思います。 ユイにゃんと言えばまずは音楽。 普段は元気いっぱいな女の子ですが、ガルデモでは大人っぽい一面も見せてくれます。 元気なユイにゃんも魅力的ですが、彼女のこのギャップに惹かれた方も多いのではないでしょうか。 私はもちろん奏ちゃん第一ですが(*´Д`) そして何と言っても注目だったのは恋で…

続きを読む

Angel Beats! SSS03回『ひっな日向にしてやんよ!』

今回は日向です。 本当は最初にと考えていたのですが、あまりにおかしな方向に向かってしまったので後回しにしていました。変態タイム突入な気配を感じる今回ですが、許して下さいね^^; 音無とコレ(オ○マ)な関係が噂された日向ですが、EPISODE.10でその疑惑に終止符を打つこととなりました。 EPISODE.10では、音無がユイにゃんと二人でいろいろなことをします。その、音無とユイにゃ…

続きを読む

Angel Beats! SSS02回『直井文人。あ、もちろん音無さんは別ですよっ!』

今回は直井文人です。 あ、もちろん音無さんは別ですよっ! 今回は文人のみですからw 文人には双子の兄がいました。きっと仲が良い、素敵な兄弟だったのでしょう。しかし、それは傍から見てのものです。実際は、才覚を発揮した兄の健人に対し、文人は親からも期待されない人生を送ります。 転機は兄の死。 兄が死んだという事実については、文人はしばらくの間何も感じなかったでしょう。それは、…

続きを読む

奏ちゃん(*´Д`)天使ちゃん(*´Д`) EPISODE.10

(*´Д`) 「あいつ、いっつも元気でさ。日向いじめて笑ってるしさ…バンドのボーカルもやって、やりたいことやってさ、もう充分報われてるんじゃないかって思うんだ。あとはほんの一押し、背中を押してやれば、あいつはここから出ていける。そんな気がするんだ」 音無のそんな話を聞きながら、奏ちゃんは真面目に健気にゴミを焼却していきます。 ゴミは燃えて、奏ちゃんには萌えますね(*´Д`) …

続きを読む

Angel Beats! SSS01回『着痩せでメガネな高松』

死んだ世界戦線。そのメンバーについて、各回原則一人ずつピックアップして適当に語る企画を始めようと思います。 基本、適当かつ意味のないことを語るのでよろしくお願いします。 まず初回は高松。 彼に衝撃を受けたのはEPISODE.05でのことでした。 「着痩せするタイプなんです」 まさか、高松がそんなタイプだとは思いもしませんでした。 賢そうな言動をするのに実はアホ。それだけか…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.10『Goodbye Days』後半

学習棟 渡り廊下 keyコーヒーで一服したところで、次のサッカーの勝負について話す。 「一対一のPKでいいよな?」 「ヤだよ。5人抜きのドリブルシュートじゃなきゃ」 ユイにゃんが何に憧れていたかと言うと…… 「マラドーナだよ」 ですよね~w ちなみに、私はマラドーナと同じ誕生日ですw それはともかくとして、ユイにゃんの希望を叶えるためには人を集めねばならないとこと…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.10『Goodbye Days』前半

焼却炉 「それで何から始めるの?」 奏ちゃんは音無に訊く。 「スゲー悩んだんだけどさ。最初はユイがいいかと思う」 「誰?」 奏ちゃんには誰かわからない。 でも、奏ちゃんはそれでいいんだよ^^ 「ほら。大食堂のゲリラライブで、バンドのボーカルをやってた奴。覚えてないか?」 「……あぁ」 奏ちゃんはちゃんと覚えていたよう。 素敵過ぎる……(*´Д`) 「…

続きを読む

奏ちゃん(*´Д`)天使ちゃん(*´Д`) EPISODE.09

あまりに変態になるので、今回は自重することを心がけていこうと思います。 今回のポイントは三つです。 ・優しく触れる奏ちゃん(*´Д`) ・首を傾げる奏ちゃん(*´Д`) ・笑顔の奏ちゃん(*´Д`) とことで、早速振り返ってみましょう。 奏ちゃん……(*´Д`) 自重を心がけたのですが、初っ端から奏ちゃんの天使な寝顔は反則です。これは顔がゆるんで仕方のないところです…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.09『In Your Memory』後半

音無は目覚める。 すると目の前には麗しの奏ちゃん(*´Д`) 「奏! お前なぁ、心配したんだぞ! 大丈夫か? 体は平気か?」 「……壮絶な戦いだった」 「戦い?」 「あなたと約束したあたしが目覚めたのは、奇跡ってこと」 良かった……本当に良かった……(つд∩) 「なあ。俺、全部思い出したよ。……死んだ時のこと」 センター試験の会場に向かう途中、列車の事故に巻き込まれた…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.09『In Your Memory』前半

医局(閉鎖中)保健室 奏ちゃんは再びそこで寝かされることとなった。 一度にたくさんの天使ちゃんの意識と同化してしまったために意識不明となってしまった……。 「私のせいね」 ゆりっぺは戦線リーダーとして自らを責めるが、仕方のなかったところだろう。 まさかギルドまでの道のりに無数の天使ちゃんがいる、天国のエンジェルロードになっていると誰が想像できただろうか。いや、想像はしておくべき…

続きを読む

奏ちゃん(*´Д`)天使ちゃん(*´Д`) EPISODE.01~08

勢い余ってこんな記事まで作ってしまいました……(*´Д`) とことで、我が一押しAngel Beats!の天使ちゃんor奏ちゃんの素敵なシーン(EPISODE.01~EPISODE.08)を集めてみました。 ちなみに、ここでは立華奏ちゃんのことは奏ちゃん、分身の子たちは天使ちゃんと呼称します。 では早速。 EPISODE.01 音無が奏ちゃんに話しかけた時のシーン。 「私は天…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.08『Dancer in the Dark』後半

ギルド連絡通路 B5 「あんな凶暴な天使が2体。前の降下作戦よりタチが悪いぜ」 幸せじゃないか。 「何で2体目が?」 「分身はハンドソニックもディストーションも使うのよ。つまり、ハーモニクスだって使えるってこと」 「まったく低脳な奴らだなぁ……。もちろん音無さん以外ですが」 そう言う文人が、問題点をまとめることに。 「問題は二つある。まず何体分身が作られたのか。分身が分身を…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.08『Dancer in the Dark』前半

天使ちゃん……(*´Д`) 堕天使だなんてとんでもない。やっぱり天使だよぉ。 そんな天使ちゃんが地上に舞い降りる。 「みんなで夜遊び? なら……お仕置きね」 天使ちゃんはハンドソニックを発動し、襲いかかってくる。 ここはゆりっぺが対応。怪我をしているというのに、可愛い天使ちゃんと互角に渡り合う。 『違う……。あいつは奏じゃない。奏は無抵抗な俺達には、刃を向けたりな…

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.07『Alive』後半

校長室。 じゃなくて対天使用対策本部。 「本日の食券が不足しているとのことです」 高松からその報告を受けたゆりっぺは、トルネードではないオペレーションを発令する。 「今日のオペレーションは……モンスターストリームよ」 そのオペレーションに一同驚く。 「ついにきおったか!」 「絶望のcarnival」 音無は皆のリアクションから今回のオペレーションを想像し恐怖す…

続きを読む