Angel Beats! SSS30回『Girls Dead Monster part4』

30回。 当初このくらいできればいいなぁと思っていた回数にまで達しました。(無理やりですけど(´・ω・`)) とことで、今回はその記念(?)として出張版でお送りしたいと思います。 Girls Dead Monster starring LiSA Tour 2010 Final -Keep The Angel Beats!-(京楽村の本隆侍音楽館) 内容は上記のタイトル通り、6月…

続きを読む

Angel Beats! SSS29回『ゆりっぺ(´・ω・`)』

ヒロイン的立場の人物かと思ったら全然そんなことはなかったゆりっぺこと仲村ゆり。 そんな彼女について、今さらながら適当に触れていこうかと思います(´・ω・`) まずはかなでとのことについて触れましょう。 ゆりっぺは最初、かなでが戦線の敵であると説明しました。 音無(あるいは我々)としてみれば、いきなりこの世界にやってきたのですから何を信じればいいのかわからないところ。それでも誰…

続きを読む

Angel Beats! SSS28回『Girls Dead Monster part3』

放送開始から1年が経過しました。 もうとっくに需要はなくなっていることと思いますが、それでも記事を作るですw とことで、今回はGirls Dead Monsterの楽曲についての第三弾をお送りしたいと思います。 ガルデモ前々回では1stシングル『Crow Song』について、ガルデモ前回では2ndシングル『Thousand Enemies』について書かせていただいたので、今回は3rdシ…

続きを読む

こんな時だからこそ楽しい気分にさせてくれるアニメ

「アニ☆ブロぶろぐ」にて「こんな時だからこそ楽しい気分にさせてくれるアニメ」企画が立ち上がりました。 たいへんな震災が起こって一週間。今なお多くの方が辛い時を過ごしていることと思いますし、私の知り合いも非常に悲しい思いをされています。我々が今できることは、募金をおこなうことや知り合いをはじめとした被災者の方々を励ますこと、そして我々自身が強い心を持たなければならないことかと思います。こういう時…

続きを読む

2010年アニメアウォーズ!

2010年もあっという間に過ぎ去ってしまいました。早いものですね…… とことはともかくとして、『おちゃつのちょっとマイルドなblog』様の『2010年アニメアウォーズ!』企画に参加させていただこうと思います。 ~2010年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ) ・OP部門 (映像込みの評価)  ・ED部門 (同上) 最優…

続きを読む

Angel Beats! 特別篇『Stairway to Heaven』後半

学習棟A棟 空き教室 4 練習をするガルデモの4人。その内、ユイにゃん、関根、入江はテンション高く演奏する。 83 「わては、浪花の女やさかい、この浪花を守ってみせるさかい、あんたはあんたの道を行きぃ」 17 そして再びテンションアップ! 67 「彼女が大阪を一人で背負ってくのか。すごい女性だな」 3 冷静なひさ子だが、それではいけない。 失敗の場合は一週間飯抜きなのだ…

続きを読む

Angel Beats! 特別篇『Stairway to Heaven』前半

Angel Beats! 特別篇-SPECIAL EPISODE-『Stairway to Heaven』 TENSION METER 2 授業中、戦線メンバーに緊張の瞬間が訪れようとしていた―――― 対天使用作戦本部 「みんなに集まってもらったのは他でもない。これより、オペレーション・ハイテンションシンドロームをおこなう!」 …………………… 「……えっ…

続きを読む

Angel Beats! ANOTHER EPILOGUE

学習棟A棟 教室 授業中、一人の男子生徒が鉛筆を叩き置き立ち上がる。 「僕はわかっているんだ! こんな授業嘘だ……! 出鱈目だ!!」 男子生徒は続ける。 「僕は何も成し遂げられず、死んだんだ! わかってんだよそんなこと! こんなことして何になるんだよ! テストの点が良かったら、天国にでも連れて行ってくれんのかよ……! なあ! 誰か答えろよ! 答えてくれよ!!」 しか…

続きを読む

Angel Beats! SSS27回『決してロリではない! by松下護騨』

11話のコメンタリーが松下五段オンリーだったので、そのことについて語ろうと思います。 今回は松下五段についていくつかの新事実が明らかになりました。 まず一つ目。 松下五段は天使ちゃん(松下談)について語っていました。天使ちゃんが天使でないことを承知しながらも、あたかも天使であるかのように可愛らしいために敢えて天使ちゃんと呼ぶ松下五段。 「いや、決してロリではない!!」 …

続きを読む

Angel Beats! SSS26回『影-shadow-』

AB!ゲーム化決定(!?)記念記事です。 とことで、久しぶりの今回は“影”について少し考えてみたいと思います。 “影”と言えば、光により生み出される黒い影が最初に連想されます。しかし、この世界における“影”と言うべき存在は、黒く実体を持つものを指します。実体を持つとはいえ、幻とも言えるその存在は、shadowではなくghostといったニュアンスも感じられますね。どちらも幻影的な影の意…

続きを読む

Angel Beats! SSS25回『音楽キチ岩沢』

今回は彼女が生前に患った失語症について語っていきたいと思います。 失語症。 その言葉を聞くと単純に言葉を失うといったイメージが出てきますが、失語症には主な分類として運動性の失語症と感覚性の失語症とがあることを説明しておきたいと思います。 岩沢の場合は前者の症状となります。 この運動性の失語症というのは、言語理解は可能なものの、自発語が不可能となってしまうものです。前頭葉にあるBr…

続きを読む

Angel Beats! SSS24回『クライスト。せめて君の名を……』

コードネーム竹山君。 彼が初登場を果たしてから、私の中でずっと気になっていることがありました。 それは、公式サイトのキャラクター欄において、彼が存在していないことです。 確かに、仕方ないと思う部分はあります。その主な部分は、彼が初登場したのがEPISODE.03であることです。キャラクター欄に記載されているメンバーは皆EPISODE.02までに登場した人物となっており、直井文人もここに…

続きを読む

Angel Beats! SSS23回『メガネはプライスレス。高松』

記念すべきSSS記事第一弾を飾った高松の第二弾です。 あの時はまさか直後にNPC化してしまうとは思いもよらず、最初にして良かったと思ったことは記憶に新しいです。 とことで、今回はそのNPC化した高松がどうして元に戻ることができたかについて軽く妄想していきたいと思います。 まず事の発端はEPISODE.11でした。 藤なんとかさんから報告が入り、高松がやられたという現場に行くと…

続きを読む

Angel Beats! SSS22回『ひっな日向にしてやんよ! part2』

前回は、日向自身の音無に対する想いについて語りました。 とことで、今回はまた彼にとって特別な存在であるゆりっぺを例に出し、彼の想いを応援しようと思います。 EPISODE.11。この回で、日向はゆりっぺとも素敵なシーンを見せます。 「いきなり何言ってんだよ。二人から始まった戦線じゃねぇか。長い時間一緒に過ごしてきたよなぁ。だから、終わる時も一緒だ。俺はお前を置いていかない」 …

続きを読む

Angel Beats! SSS21回『Girls Dead Monster part2』

今回は、ユイにゃんが加入してからのガルデモの楽曲について話していきたいと思います。 『Thousand Enemies』 EPISODE.05で披露した曲です。 ユイにゃんがボーカルになって初めての曲で、作曲は岩沢、作詞はユイにゃんとなっています。 幾千もの敵と戦い続ける中で変わってしまう心。それを危惧するような想いが感じられます。 傍には仲間がいる。戦うことに必死であっても、…

続きを読む

Angel Beats! SSS20回『辛さは大事なツン成分。麻婆豆腐ちゃん』

もう何でもアリです。 とことで、今回は麻婆豆腐ちゃん(女性です!)について話を広げていきたいと思います。 麻婆豆腐ちゃんが初めて登場することになったのはEPISODE.05です。まずはそれまでの彼女について話していきましょう。 彼女は、忌み嫌われる存在でした。 それは、彼女がツンすぎたためです。ツン:デレがほぼ10:0な彼女は周りから避けられる存在、冷やかしで少し絡まれること…

続きを読む

Angel Beats! SSS19回『プログラマーと謎の青年』

さて、今回からはSSSに関係のない者たちについても触れていこうと思います。 その手始めとして、プログラマーと、彼によってプログラムされた謎の青年について妄想していきたいと思います。 「世界に、愛が芽生えました」 謎の青年。彼はプログラマーにより選ばれた存在です。 そこで気になるのは、どうして彼のような見た目にプログラムされたか。というよりも、NPCの中から何故彼が選ば…

続きを読む

Angel Beats! SSS18回『そうだ忘れてた! 大山がいたんだった!』

しまった忘れてたよ! 大山くんがいたんだったぁ!! とことで、今回はようやくの出番、大山くんです。 彼の特徴は特徴がないこと。そんな扱いの彼ですが、彼のその普通さに特徴を見出してみました。 皆さんも既に感じていることだと思いますが、彼の特徴のないベースというのは“純粋さ”によりできていると思うのです。それはまんま少年のような“純粋さ”。彼のその特徴をプッシュしていきたいと思います。 …

続きを読む

Angel Beats! SSS17回『フィッシュ斉藤』

ブッシュ斉藤、ジェット斉藤、ホップ斉藤、マスク・ザ・斉藤。 これまでも数多くのイカした斉藤が現世にはいましたが、この死後の世界にはフィッシュ斉藤と呼ばれる者がいました。 彼は釣りのためにギルドからはるばる上がってくるほどの釣り大好きっ子です。とっても釣りが好きなんだなぁと思うと同時に、逆の考えもできます。 というのも、何故彼は釣りのできる場所から非常に遠いギルドにいるのかということです。そ…

続きを読む

今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9 其の参

続きです。 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。 画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。 演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。…

続きを読む

今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9 其の弐

続きです。 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。 画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。 演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。…

続きを読む

Angel Beats! SSS16回『直井文人と直井健人。二人の一番の宝物』

みんな大好き直井文人、第三弾です。 今回は彼の兄・健人と絡めて話をしていこうと思います。 私は文人の過去の話を聞き、仮に起こりうる状況として気になったことがあります。それは、健人が生きたままの人生であったら、文人は幸せだったかとことです。 もちろん、健人が生きていた場合、その先に起こる事象により大きく変わることもあります。ただそのことは考えず、文人が健人の弟として生きていた場合どうだっ…

続きを読む

Angel Beats! SSS15回『ガルギタひさ子』

前回がガルデモだったとことで、今回はそのガルデモでリードギターを担当するひさ子についてです。 ガルデモの中では姉御肌なひさ子。彼女がソロで目立つのは、EPISODE.04でのことでした。 この回では野球をやるとことで、そのメンバー集めのために日向が最初に行ったのがひさ子のところでした。日向が評するところによれば、ひさ子は運動神経抜群とのこと。このことだけではなく、最初にまずひさ子のと…

続きを読む

Angel Beats! SSS14回『Girls Dead Monster』

Girls Dead Mnster。 とっても素敵な彼女たちを、楽曲を中心に話していきたいと思います。 とことで、まずはEPISODE.01にて。 音無がこの世界に来てから最初に彼女たちが披露した曲は『Crow Song』でした。 “Crow”というのは“カラス”のこと。カラスと言えば最近、うちのトマトが被害に遭って(ry 歌詞に出てくる“find a way”というのは、“手段や…

続きを読む

Angel Beats! SSS13回『ただのTKには興味ありません』

TKというのが何の略称であるのかを少し考えてみたいと思います。 立華かなで かなで……orz 天使なかなで かなで……orz 歳をとらないかなで かなで……orz とにかくかなで かなで……orz やめときましょう。TKですTK! 何をやってもそつなくこなす万能な彼ですが、英語が苦手なようです。そこに注目してみましょう。 英語が苦手なのにTKはや…

続きを読む

Angel Beats! SSS12回『ゆっさ遊佐』

今回はちょろっと遊佐について触れていきます。 遊佐と言えば、ゆっさゆさ。 皆がゆっさ遊佐にされたのは、遊佐自身がゆっさ遊佐だったEPISODE.03でのことでしょう。 ガルデモの曲を聴いてゆっさ遊佐。これを見て皆さんもゆっさ遊佐したことでしょう。 遊佐の長所はゆっさ遊佐だけではありません。彼女はオペレーターとしての能力を充分なほどに発揮しています。 たとえば、EPISODE.1…

続きを読む

Angel Beats! まとめ

Angel Beats!関連の記事まとめです。 記事をあげる度に随時更新していく予定です^^ 最終更新 2011/06/02 本編 Angel Beats! EPISODE.01『Departure』 Angel Beats! EPISODE.02『Guild』 Angel Beats! EPISODE.03『My Song』 Angel Beats! EPISODE.0…

続きを読む

Angel Beats! SSS11回『浅はかなり……椎名っち』

「浅はかなり……」 そう言われることをわかっていながらも、今回は椎名について適当に語っていこうと思います。 椎名といって連想するのはワンカップ大関であったりどて煮であったり……ですが、それはまた機会があれば語ることにしましょう。 椎名の特徴といえばまずは“浅はかなり……”。その口癖が挙げられます。 これについては周りが浅はかなのですからしょうがないですね。浅はかでない人たちに…

続きを読む

奏ちゃん(*´Д`)天使ちゃん(*´Д`) EPISODE.13

奏ちゃん。 My Songの鼻歌を歌いながらスキップする奏ちゃんはとーーーっても素敵でした(*´Д`) ゆりっぺの陰に隠れる奏ちゃんは何とも可愛らしく、なんともいじらしかったです……(*´Д`) そしてこくこくと頷く様も……(*´Д`) そんないつものように可愛らしい奏ちゃんは、今回は美しさも存分に発揮してくれました。 降壇する様…… なんとふつくしい……(*´Д`) …

続きを読む

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-2

一般生徒が部活動に勤しんでいる。 そんな夕日射し込む校庭を見つめ、音無は奏ちゃんに話す。 「あのさぁ……かなで。ここに……残らないか?」 「え?」 楽園を創造するため。 そういった意図が音無にも少なからずあったかもしれないが、一番の理由はそれではない。 「何か……急に思いついちまった。だってさ、またゆりや日向たちのように、報われない人生を送って、ここにきてしまう奴がいるっ…

続きを読む