今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9 其の参

続きです。 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。 画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。 演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。…

続きを読む

デュラララ!! #24『則天去私』

帝人、正臣、杏里。 3人が集う。 黄巾賊はセルティも含む4人を囲みこむ。そのタイミングで…… 「今だ、裏切れ!」 その声と同時に、黄巾賊は味方同士で争いを始める。 声を出したのはドタチン。 法螺田があの法螺田だと知ったドタチンは、正臣たちが来るよりも早く黄巾賊に潜入していた。ちょっとした変装で誤魔化すことができる。今の黄巾賊はその程度のもの。そして、こういったことがで…

続きを読む

デュラララ!! #23『千錯万綜』

露西亜寿司に沙樹から電話がかかってくる。 「あの人が何を考えてるのか、伝えたいと思って」 そして、波江も誰かと連絡をとっていた。 ドタチンたち。 法螺田の話をすると、渡草が反応。 「法螺田って……あの法螺田か?」 あの法螺田ってどの法螺田? 皆はそう疑問に思うところだったが…… 『最低だ』 正臣の中では疑念が渦巻く。 帝人は全てを知った上で…

続きを読む

デュラララ!! #22『解散宣言』

功夫格闘『女の子が黄巾賊に絡まれてます』 MONTA『どこで?』 功夫格闘『区役所の裏… あ、動き出したどこかへ連れて行かれるみたい』 カルアミルク『どんな娘?』 功夫格闘『あの制服は…来良かな? 来良の制服を着て、眼鏡をかけていて』 功夫格闘『胸が大きい』 何故分けたwww 杏里が危ないと知った帝人は、慌てて現場へと向かう。 田中太郎『ダラーズの皆さん!緊急!』 大江…

続きを読む

デュラララ!! #21『五里霧中』

帝人は滝口を見舞う。 ダラーズのリーダーである以上、メンバーの負傷に何も感じないわけがない。学内の友人ということも相まって、自分に悔しさを感じているところだろう。 滝口はもちろん帝人がダラーズのリーダーであることは知らないため、帝人を責めるなんてことはしない。そしてまだ病室に姿を見せていない正臣のことも信じている。 「俺、ダラーズやめることにした」 しかし、たとえ帝人と正臣を信じてい…

続きを読む

デュラララ!! #20『黄天當立』

露西亜寿司。 ドタチンたちはそこで正臣から話を聞く。 黄巾賊のヘッドがダラーズのメンバーに用がある。どんな話の内容かは自ずと答えが出るところであろう。 ドタチンたちとしても、ダラーズに切り裂き魔による被害者が出ているため、誤解を解くのに恰好な機会。 心頭滅却すれば火もまた涼し。 熱い湯を持ってきたサイモンで一呼吸置いたところで話へ。 ダラーズは縦にも横にも繋がりのないチー…

続きを読む

デュラララ!! #19『蒼天已死』

杏里は逃げる。 何も感じず、自分が見たものに対する衝撃だけ心の中に響いて…… 切り裂き魔事件がやんだその頃、杏里は退院し、日常が戻ってくるはずだった。 帝人は退院した杏里のもとに駆け付ける。 正臣によると、帝人は朝からずっと杏里のことを気にかけていたのだという。 「園原さん今日退院だよね? 明日登校して大丈夫かなー? 杏里ちゃんエロ可愛いよね」 「最後のは言ってな…

続きを読む

デュラララ!! #18『死生有命』

来良総合医科大学病院。 正臣は三ヶ島沙樹と話す。 二人の関係は終わっている。 しかし、正臣は病室に来ている。 「正臣は戻ってくるよ」 沙樹は確信している。だから、他の女を好きになっても平気でいられる。 むしろ、その他の人との愛よりももっともっと高く愛してくれることを確信している。 臨也がそう言ってたのだから。 臨也。 リーダー同士が密接にくっついている三…

続きを読む

デュラララ!! #17『有為転変』

それは――――偽り。 それは――――真実。 かっこいいまでの静雄の強さ。それは圧倒的なもの。 この場は静雄に任せるとして、セルティは罪歌の気配を感じた方へと向かう。 大元の罪歌を所持していた杏里は、春奈の持つ子である罪歌を地に落とす。 今の騒ぎを起こしている罪歌の親は、春奈の所持する罪歌。春奈からやめるよう命令すれば子供たちは止まるとことで杏里はそれを頼むが、春奈の持つ…

続きを読む

デュラララ!! #16『相思相愛』

荒れ狂う周二を相手に、静雄は車のドアで対抗。 壁へと押しつけ、あっという間に全てを終える。 その後セルティは杏里を家まで送り、首がないのを見せてほしいと頼まれたので見せたが、帝人のときと同様に驚かれなかったという。 最近の若い子はそういうもの……というわけではないか。 夜の12時近く。 杏里の家に何者かがやってくる。 「はじめまして、園原さん。私は、贄川春奈です」 …

続きを読む

デュラララ!! #15『愚者一得』

『私はただ、知りたかっただけなのだ』 贄川周二。 彼は池袋最強の男を求めていた。 静雄に巡り合った彼は、その周辺情報を集めることに。 まずはサイモンに話を訊くが、いい情報は得られず。 次に紹介されたのは目出井組系粟楠会幹部の四木。そいつが言うこの街最強は平和島静雄。 そしてさらに紹介された先は折原臨也。 素手ならサイモン、何でもアリなら静雄。主に静雄のことを訊きにきた周…

続きを読む

デュラララ!! #14『物情騷然』

来良学園の生徒が切り裂き魔にやられたという話題がチャットにのぼる。 とりあえず、甘楽によると被害者は杏里ではないとのこと。 場所を確認したセットンは、退室してその現場へと向かう。 杏里が現場を目撃し警察にいるとことで、田中太郎も退室。 とことで、甘楽も退室。 そこへ罪歌が入室…… 母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母母 …

続きを読む

デュラララ!! #13『急転直下』

切り裂き魔や首なしライダーの噂が流れる街中。 そんなことも関係なく、誠二と美香は学校でラブラブ。誠二は美香の首の傷を愛し、美香は誠二自身を愛す。 そんな光景を羨ましがる正臣。心は杏里だけのものだと言い、エロ可愛い杏里に迫る。 しかし、エロはないと否定する帝人。可愛いのは認めてるんだよね。 夕暮れの街中。 以前にもまして堂々と走っているセルティを見送る静雄。背後に…… 暴走…

続きを読む

デュラララ!! #12『有無相生』

帝人を刺そうとした誠二だが、その間にセルティが入ることで帝人は助かる。 愛の力でセルティ(首)一直線な誠二。しかし、愛が重すぎるが故に周りが見えていない気がする。 セルティはそんな誠二に鎌を振ろうとするが、首傷女は誠二をかばいそれを止めようとする。 そこで、セルティと帝人はそれぞれ気付く。 セルティの首ではないことに。 張間美香であることに。 過去。 ストーカーだった美…

続きを読む

デュラララ!! #11『疾風怒濤』

波江の部下が首傷女奪還を失敗したとことで、誠二は自分の力で取り戻そうと焦る。 波江が部下の使えなさに呆れていると、携帯に電話がかかってくる。 『私は、竜ヶ峰帝人といいます』 驚きなところか。 帝人は波江に取引を持ちかける。 二人は待ち合わせをし、そして取引の話をする。 波江が求めている者の引き渡しと引き換えに、帝人は真実を求める。 「率直に言います。自首してください…

続きを読む

デュラララ!! #10『空前絶後』

買い物を終えた帝人は、どうやってか黒バイクの気配を感じる。角を曲がればいるはずというとこでぶつかったのは首傷女。 直後、黒バイクが現れるが、帝人は助けを求められたがために首傷女と共に逃げる。 それが前回の裏。 夜中。 首傷女を連れてきた事情を正臣に話す。 ま、とりあえずは様子を見るしかないとこだね。 人とは違う生き方をしたいと思っていた帝人。そんな気持ちから、首傷女を匿っ…

続きを読む

デュラララ!! #09『依依恋恋』

今回は矢霧のターン。 波江との連絡を終えた誠二は自販機で飲み物を買ってくる。その間に、首傷女は誠二の携帯電話を噴水に処分。嫉妬か。 波江は誠二と連絡がとれなくなり、その行方がわからなくなる。 首傷女は、波江たちが抱える秘密。とことで、連絡がとれないのはマズイところか。 波江と誠二の過去。 そこでおじが持っていたものが、とある女の首。 確かに美しかったが、波江自…

続きを読む

デュラララ!! #08『南柯之夢』

首がなくても夢は見る。 そんなこんなでセルティが鬱になっているところへ、新羅がはしゃいでやってくる。そして、セルティが浮かない顔であることに気付く。 首がなくとも新羅には表情がわかる。それほどセルティのことをよく知っているのであろう。 『ひとが夢を見るのは記憶の整理だと聞いたがほんとうか?』 セルティは新羅に問う。 こんなことを、俺も最近聞いた気がする。が、それは夢を見ると…

続きを読む

デュラララ!! #07『国士無双』

平和島静雄。 『最初に言っておく。俺は……暴力が嫌いだ』 確かに好きではないのだろう。 でもそれを嫌いだと断言していいものかどうかは、その行動からは疑問の残るところだ。 街中が臭いことに苛立つ静雄。臭いというのは恐らく…… サイモンに声をかけられようが、ドタチンに話しかけられようがことごとく無視。 そして向かった先には劇場。 『執事たちの沈黙』というタイトル…

続きを読む

デュラララ!! #06『東奔西走』

渡草の運転でとある車を追う門田たち4人。 「男は腹筋」 荒い運転にもどっしり構える門田。いい男だ。 「こんなことするの、ダラーズに入ってから初めてっすね門田さん」 遊馬崎のその言葉から、この4人がダラーズであること確定か。そういうことだったのか…… 「ダラーズはぁ、パンツ見せながら空を飛ぶ、ぴぴるぴるぴる天使じゃないよね~ドタチン」 狩沢のその言葉から、門…

続きを読む

デュラララ!! #05『羊頭狗肉』

一人の男を追い詰めるセルティ。 そんなところでセルティを切りつける何者かにより、セルティの正体がばれる。そして傷口から、セルティのことを化け物と呼ぶ。 それが何者だったのかと不安になるセルティ。 「宇宙人だったらどうしよう」 冗談でなく本気で言ってるとしたら可愛いものだなw セルティに追い詰められていた男は、化け物を恐れその場を逃げる。 近くにいた帝人と正臣は、その騒ぎに…

続きを読む

デュラララ!! #04『形影相弔』

あまりに有名な首なしライダー。 チャットでも飛び交うその話について話すのは岸谷新羅(24)。 闇医者である彼は、首なしライダーことセルティ・ストゥルルソンと同居中。つかマジで首ないすな。 それでも至って普通にセルティと話す新羅。頭のないセルティに世界はどう見えているのか、どう聞こえているのか、物凄く気になるところだ。 一応は普通の人よりも視野が広いとのことだが、セルティは…

続きを読む

デュラララ!! #03『跳梁跋扈』

賢明に客引きをするサイモンだが、それはどうもインチキ臭く感じてしまう。 そんなサイモンもロシアンマフィアだったという噂があるようだが、その噂に違わぬ雰囲気をもっているものだな。 帝人のクラスではクラス委員が決まっていなかった。 ここで帝人が立候補すれば、新しい街で新しい自分になれるチャンスなとこだったが、先に女子として立候補したのは杏里。こっちも帝人と同じような感じだったのかな。 …

続きを読む

デュラララ!! #02『一虚一実』

私立来良学園に入学した帝人。 同じクラスには、正臣の他に園原杏里、神近莉緒など気になる人物が揃っている。 その中でも、初日からいない張間美香と、遅刻してきた矢霧誠二はまたさらに変わった存在か。 遅れてきた誠二はいきなり、もう学校には来ないかもと言い去っていく。既に平穏な日常ではないな。 今回注目すべきは神近莉緒。 本当ならば二日前に死んでいたはずの彼女は、普通の…

続きを読む

デュラララ!! #01『開口一番』

初めての東京進出に不安を抱く竜ヶ峰帝人。 改札前でシュンとしていた彼のところへ、幼馴染の紀田正臣が現れる。 不安に思ってたところでこういった明るいのが現れてくれるといいものだろうな。たとえギャグが寒くとも。 行きたいところを訊かれた帝人。 答えたのが池袋ウエストゲートパークとは……w 池袋はすごい人ごみ。でもこれよりも多いところってまだまだあるんだよなぁ。 田舎者にはよく…

続きを読む