今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11 其の壱

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11」企画に今回も参加させていただこうと思います ^^ 評価項目は以下のようになってます。 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っ…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 13話『13 BRIDGE×2』

190話『荒川王様ゲーム決定戦』 シスターvsマリアの決勝戦を控え、瀕死のシスターは輸血で血を補充していた。 まだ全然足りてはいないものの、輸血用の血液も足りないとことで、シスターは決勝の舞台へと向かう。普通なら気絶してるレベルだというのに…… 「死ぬかもしれねぇな…………リクが」 血液提供をしたリクの方が瀕死でしたw 191話『宿命の対決』 ルール無用の決勝…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 12話『12 BRIDGE×2』

183話『王様の願い』 野望を胸に秘めるような男気ある生き物であってほしい。 皆のことをそう思った村長はある企画を考案する。それは…… 「その名も王様ゲーーーーム」 よく聞く王様ゲームとは違う。そういう名の最強決定戦。 リクはそれに参加する気がなかったものの、王様は一つだけ命令ができるというルールは不変。 ニノ以外は全員自分に敬語を使うという願いを持っているリクは、参加を表明…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 11話『11 BRIDGE×2』

178話『夏の夜の奇跡』 荒川河川敷盆踊り大会。 浴衣姿でやってきた女性陣はとても魅力的なもの。リクと星にとっては特にニノが魅力的で直視できないでいた。 そんな中、祭りでたたえる神様を運んだ神輿がやってくる。 それを運んでいたのは天狗。災いの気配を感じたリクはすぐにニノと一緒にその場を離れようとするが遅く。アマゾネスがやってきてしまう。 アマゾネスとデートなのかと冷やかし企む星…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 10話『10 BRIDGE×2』

171話『ダイエット』 金星行き定例報告会。 金星行きに使うロケットの重量制限が500kgと発覚したとあって、体重測定がおこなわれる。 足を引っ張る者はダイエット。それができなければ地球に残るとこと。 シスターは500kgのシビアさを示すため自ら体重計に乗り…… 「ざっと大人5人分だ!」 「よーし、まずはあなたから降りていただきましょうか」 それが賢明ですね。 シスターの…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 09話『9 BRIDGE×2』

164話『無知との遭遇』 教会から銃声が鳴り響く。直後、慌てた男性が走り去っていく。 シスターとステラによると教会内に侵入者が押し入ってきたとのことで、そこには小包が残されていた。普通に宅配便だったのだろうが、シスターとステラは警戒。そんな中、リクは誰宛の荷物なのか確認すると…… 白井通 それはシロ宛のものだった。 何だかんだいって渡しに行こうとするリク。その荷物の差出人を確認…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 08話『8 BRIDGE×2』

157話『新入生はアマゾネス』 青空教室。 猥褻教師が教えるそこに、新たな生徒が現れる。 アマゾネス。 彼女が天狗とともに現れたことで、リクはかつて自分が体験したことが真実であると再認識し胸をなでおろす。 ポジティブな言い方をすれば、アマゾネスに会えて嬉しいとこと。それを聞いたアマゾネスは、ガリガリ様のあたりを一発で引き当てたリクにメールを送り、そこで告白する。 街を歩けば5…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 07話『7 BRIDGE×2』

『中年が二人集まれば、健康談議に花が咲く』 村長とシロは酒を飲みながら健康の話をする。 シロは会社にいた時の健康診断では、100歳以上は生きられると言われたのだという。 「俺は既に何百歳も生きてるから、シロより何倍も健康ってことになるわけだな」 その言葉はシロにとって聞き捨てならないものだった。 「今からどうなるかわからないし」 その言葉は村長にとって聞き捨てなら…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 06話『6 BRIDGE×2』

島崎は積の命令のもと、ニノのことを調査していた。 秘密のテープも手に入れ真相に近付きつつある島崎であったが、彼女の背後にはいつの間にかある男が迫り、ニノの周りを飛び回る彼女に忠告する。 「その子にだけはとまるんじゃない。じゃないと……殺すよ」 気付けば、その男はいなくなっていた。 彼はいったい何者だったのか…… 144話『暗号解読』 夜中。 村長はニノにテー…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 05話『5 BRIDGE×2』

137話『隊長再来』 リクがいつものように目覚めると、布団の中には誰かがいた。 ニノかと思いきや、そこにいたのは荒川住人予備軍のSFオタクw 彼はここに住むことを志望していた。 しかし、意外にも村長はすぐさま名前をつけず、一か月ここにいれたら名前をつけると言う。 それに対しSFオタクは、自分が趣味で描いたという同人誌を村長に見せる。 村長がモチーフになったキャラは物凄くかっこ…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 04話『4 BRIDGE×2』

130話『荒川シネマ通信』 舞台はフランスの片田舎。 そこでピーコの恋物語が始まる。 交差するはずのなかった視線が今、絡み合う それは――――、 恋の嵐の中――――、 儚く咲き、散っていった少女、 ピーコの物語――――。 パリの花 ~アントワーヌ学園の美しすぎた小さな花~ Coming Soon... 「お前の脳内にご招待どうもあ…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 03話『3 BRIDGE×2』

122話『金星からのメッセージ』 家を再び元に戻したリクとニノ。 リクの家は風通しがよくいい燻製が作れるとことで、部屋が物凄く生臭い状態となっていた。それに苦しみつつ、リクはカセットテープを発見する。 リクのものではないということはつまり、ニノのもの。 それも燻製臭かったとことで拭いていると、誤って再生ボタンを押してしまい、リクは聞こえてくる音声に耳を傾ける。 「って、俺のバカ…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 02話『2 BRIDGE×2』

116話『彩の国のアマゾネス(と天狗)』 ひょんなことから飛んで行った野球ボールを捜しに荒川上流までやってきたリク。 そこでひょんに出会ったひょんな格好のひょんな女は心底ひょんでリク大ピンチ。 とことで、その続き。 「包囲しろ」 その命令のもと、リクの周りを素早く包囲する者たちが現れる。 速すぎてよくわからぬ者たちであったが…… 『見てもよくわからない!』 女傑一…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 01話『1 BRIDGE×2』

ニノは驚きの一瞬を目撃する。 川から出てきた何かが、激しい光を放ち上空へと打ち上がる。それはまさか―――― 「……何だ。夢か」 「いったい、どんな夢を見ていたんですか…ニノさん……」 それはそれは激しい夢ですw 109話『トレード』 毎日のごとく寝ぼけてリクの部屋にやってくるニノ。安眠できない日が続くリクはニノにそのことを伝えるが、ニノに目を移すと涙を流していた。…

続きを読む

今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9 其の弐

続きです。 ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。 キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。 画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。 演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 13話『13BRIDGE』

『ラストサムライ』 ニノは寝ぼけてリクの家に来ることが常であるが、その度に気になることがあった。 「ニノさん。その寝癖は、簡単に直るもんなんですか?」 「水圧を利用すれば、何とか」 「かなり、ガッツのある寝癖なわけですね」 とことで、リクはニノの髪を短くすることを提案する。しかし…… 「散髪ダメ! 絶対!」 星。 ストーカーだ。 「じゃあ俺もトリートメントに行こうか…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 12話『12BRIDGE』

『星に願いを』 リクは正座で反省。 しかし、父親がトラウマになっているのだから仕方ないとこだろう。それを短時間で拭い去ることなどできないのだから。 「脆弱な男の言い訳にしか聞こえないわね」 すいませんでした……orz 星やステラは相変わらずリクを責める。 「日本男児なら、男見したらんかいゴラァァァ!!」 女児は男見せないでwww 「いいじゃないか」 ニノはリクを…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 11話『11BRIDGE』

『誓い』 「嫌だ」 ニノはここを出て行くことを頑なに拒む。 どうしてこうなってしまったのか。物事には何にでも理由があると説いたのはリク。 事を起こしたのは積だが、その理由はリク自身にあった。 「俺が河川敷から出て行けば、工事はないかもしれません」 本当はわかっていたのに、リクはその言葉を口に出すことをずっと躊躇っていた。 今ではもう諦めがつく。もともとここの住人ではなか…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 10話『10BRIDGE』

『防災訓練』 河川敷で火災発生。という想定の防災訓練がおこなわれていた。 「って、本当に火つけちゃうのかよ!」 とことで、リクは歩く非常事態ことシスターの待つ現場に駆けつける。 「想定っつぅより、放火! これ放火ですよ!」 しかし、一応対策をしてはある。 火をつけた周りの草は刈り、これ以上燃え広がらないようにしてあった。 「ハッハッハッ。慌てすぎだぜリクルート」 …

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 09話『9BRIDGE』

本日の授業が終了というとこで、ステラが質問。 「先生。ヒトデって食べられるんかのぉ?」 シスターに食わせてやりたいとことで、焼けば大丈夫だろうとリクは言う。 それを聞いたステラは嬉しそうに…… 「そいじゃあとりあえず、焼いてみるの」 わぁ~大きなヒトデ~! 「ステラダメ!! それ胴体付いてるから!!」 wwwwwww 『プレゼント』 ヒトデとなり果て…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 08話『8BRIDGE』

昔。 一度だけ授業参観日に父が来た。 “将来の夢”が題材の作文。平凡な作文を書いたリクは、帰りの車のなかで父に書き直しを厳命される。 リクは夢を語りたかったわけじゃない。だから父に反抗した。 難しいとこだ…… 『ウソ』 リクの部屋に、秘書の高井と助手の島崎が訪れる。 橋の下での様子を見られたリクは全てを打ち明けた。それに対し、高井は手伝わせてくれと言う。 「荒川を利用…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 07話『7BRIDGE』後半

『冬が来たら』 リクは網にかかる。それはP子のせいだった。 わざとやってるのではと思えるそれだが、わざとできるほどP子は器用じゃない。それはもう、リクにかかった網を必死に解こうとするも首を絞めてしまうくらいにw せっかくP子の手伝いを、それも一人でしているというのにヒドイ仕打ちだわなw とことで、とりあえず休んでいるよう言われるリク。P子だって悪気があるわけではないが、どうしてああも…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 07話『7BRIDGE』前半

『橋の下の教師』 橋自体を屋根として、教室を作る。 まさに青空教室のようでなかなかにいいもの。 とことで、リクはヒモという汚名を返上すべく授業を始める。 しかし、生徒はニノと鉄人兄弟のみ。 学校を開くことは橋の下中に知らせたというリクであったが、最初はまあこんなとこだろうな。 とことで、気を改めて授業開始。 「よーし。じゃあまずは、起立と礼から覚えようか」 「きりつ、れい…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 06話『6BRIDGE』

人と人が出会うのは奇跡的な確率。 笑うことも、悲しむことも、恋も―――― 「世界はこんなにも、色とりどりの奇跡に……溢れている」 『ああ!素晴らしい音楽』 リクと星、どっちがニノにとって魅力的かがはっきりとなる勝負が始まろうとしていた。 「なんかあいつ首にリボンついてるぞ。大丈夫か?」 「っていうか、絵面的に芸人っぽいわね」 ごもっともw 勝負はソロで一曲ずつ…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 05話『5BRIDGE』

『気持は隠せない』 大出血をしたシスター。 大きなダメージを負いながらも、何とか立ち上がり帰ろうとする。 卵と牛乳は既に手に入れてある。それは重い荷物を運ぶというにはあまりに少なすぎるものであったが…… 「リクよ。頼むぞ」 シスターは台車の上にドシンと倒れる。 「重いものって、あんたかよ!」 倒れたシスターを、マリアは心配そうに見守る。かと思いきや、全然心配している様子…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 04話『4BRIDGE』

『初デート』 荒川の河口へは約12km。3時間もあれば着いてしまう。 デートは歩くだけではなく、ここからが本番だというところ。リクは恋愛に一番大切なものが距離感だと断言する。 それを理解したニノ。初デートとのことで、リクとニノは距離をとり、互いに物陰に隠れる。 「これが……初デートの距離感!」 アホかw そのノリのまま、二人は河口へと向かう。 すれ違い。 通じ合っ…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 03話『3BRIDGE』

『シスターの懺悔室』 寒い夜にはリクの家に避難してくるというニノ。寝ながらよくこんなとこまで来るわなぁ。 ニノは帰って二度寝ということでリクの家から出る。その光景を目撃した人(?)が一人。 同週日曜日ミサの後。 大事な話があるとことで、リクは懺悔室へと招かれる。 「待ってたぜ。このクソネクタイ」 そこで待ってたのは星。 こいつがシスターに頼んでリクを呼ばせたとのこと。 …

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 02話『2BRIDGE』

『新生活』 引っ越しが完了し、なかなかの快適空間ができあがり。 橋の下でここまで仕上げたのは凄いなw そんなリクの新しい家に、ニノがやってくる。 川で獲った魚をくれるニノ。それは恋人故の行動。 忘れていたが、ニノはリクの恋人。家で恋人と二人きりという状況に気付いたリクは落ち着かなくなる。 何か話をしなければと頭を巡らせるリクだが、ニノの日常を知らないため日常会話ができず。そこ…

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 01話『1BRIDGE』

『借りを作れない男』 御曹司でありながら自立して生きてきた市ノ宮行。“他人に借りを作るべからず”という家訓のもと生きてきたとは、実に立派なものだ。 エキセントリックな子供にズボンを奪われても、例外はない。むしろ怒らなかったことで貸しをつくったとは、なんともポジティブな考え。 人通りの少ないここなら鉄柱に引っかけられたズボンを回収できると考えた行だが、近くに女がいた。 しかし、今は一刻…

続きを読む