星空へ架かる橋 12話『夜空に架かる星の橋』

一馬が祭りの男神役。 それは一馬本人が驚きだった。 レースで勝った者がその年の男神役をやるとのことだが、一馬はそんな話聞いてなどいないのだから。 それはそれとして、ハチに怯える歩が可愛い(*´ω`*) ハチをものともしない千歌さん強ぇ(´・ω・`) ともかく、一馬のような遠い土地から新鮮な子種をもたらしてくれる者が男神をやるのにふさわしいとのこと。 「お兄ちゃん子種ってな…

続きを読む

星空へ架かる橋 11話『雨にふられて』

今年のお祭りの女神役はつむぎ先輩に決まったという。 初は酒井先輩とともに介添え役とのことで、どうせなら女神役に立候補すれば良かったのにと伊吹は言う。 何故なら、男神は一馬だから。儀式の時に思いきって告白してしまえばとのことだった。 告白について渋る初だが、それだと誰かに先を越されちゃうかもと伊吹は忠告する。酒井先輩やこよりだってあり得る。あと…… 「あたしとか」 ハッとする…

続きを読む

星空へ架かる橋 10話『指輪、流れて……』

円佳は木霊神社へと帰ってくる。 その際多くの人が神社から出てくるのを見かけ、ご神前での綱引きがあったことを知る。 一馬がどうして酒井のおじさんと綱引きをしたのか。源じいがその予測を話し、酒井先輩の取り合いだったのだろうことを知る。 ううむ……(´・ω・`) 夜中。 一馬のもとに大吾から電話がかかってくる。 『頼む! 助けてくれ!』 あん?(´・ω・`) こ…

続きを読む

星空へ架かる橋 09話『スズメバチは昼行性』

初は新作パフェを食べて満足げ。そんな様子を酒井先輩が店外から凝視。 怖いッス(´・ω・`) 大吾と行ったイケナイ本購入穴場ツアーの帰り。一馬は酒井先輩を発見する。 一人で元気なさげな先輩。もしかしたら熱が……と思ったがそんなことはない。そりゃあこうも連続でこられたら困りますよ。(他アニメ的に) 「お腹……すいた」 空腹で行き倒れですか(´・ω・`) 一馬は彼女にえさを…

続きを読む

星空へ架かる橋 08話『ツッコミは○○で!』

展望台からの帰り。 一馬は伊吹が泣いちゃったことを秘密にすると約束する。 そんな一馬に伊吹は自分のことを名前で呼ぶことを許可する。 てなところで、初がやってくる。 伊吹が展望台にいることは初も予想していたこと。 それよりも、一馬がそれに感付き行動を起こしたことがやはり驚くべきことだろう。 後日。 せっかくの夏休みとことで、皆で海に行くことに。 一馬からその連絡を受…

続きを読む

星空へ架かる橋 07話『ピンクのにゃんぼぼ』

先生と宿題に対するストレスを展望台で発散する初と伊吹。 子供時代の二人もまた可愛いね(´・ω・`) 一馬たちは試験が終わり、開放的な気分になる。 とことで、街に出て遊ぶかという話に。 「渋谷とか原宿みたいなもんか」 「しぶ……何? それっておいしいの?」 うん、おいしいおいしい(´・ω・`) 伊吹は部活があるからとことで、そちらへ向かう。 勉強会の…

続きを読む

星空へ架かる橋 06話『桶が落ちるとき』

期末試験? 何それ、おいしいの?(´・ω・`) そう現実逃避していたいところであったが、期末の成績が悪いと強制参加の夏期講習があるとのことで、その対策をすることに。 その策というのは、よろづよに泊りこんで勉強会をおこなうというもの。 とことで、初や伊吹、大吾の他に、円佳と藤堂三姉妹が参加して勉強会がおこなわれる。 もちろん歩もいるよ~(*^ω^*) 皆揃ったところで早速開…

続きを読む

星空へ架かる橋 05話『しることウナギとウエディングドレス』

歩は大吾のもとでレクチャーを受けていた。 比古南レースで一馬が勝つためには、歩の応援が必要なのだと。 「だったらボク、一生懸命応援します!」 うん(*´ω`*) 歩の応援だけでも大きな力になるところだが、それだけでは何かが足りない。とことで、大吾はあるものを用意する…… 体育祭当日。 白組からはつむぎ先輩、赤組からは酒井先輩がそれぞれ選手宣誓をおこない、競技が始ま…

続きを読む

星空へ架かる橋 04話『クマと出会って、話してた』

大吾がパスした野沢菜クリームサンドをキャッチしようとした一馬は、その際にとある女生徒とぶつかってしまう。 その女の子の携帯を拾ってやり、一馬は一言。 「可愛いね」 いきなり大胆なこったと思いきや、彼が言っていたのはストラップのこと。 紛らわしいのですよ(´・ω・`) 大吾によると、一馬が話していた相手の女性は酒井先輩。山比古町一の老舗・酒井酒店の一人娘で、つむぎさんと並ぶ比…

続きを読む

星空へ架かる橋 03話『ドングリは意外と痛い』

千歌さんは二人を起こすために一馬の部屋の前へとやってくる。 そこで中の声が聞こえるが…… 「もうお兄ちゃんてば、こんなにピンピンにしちゃって」 「しょうがないだろ。朝は時々こうなっちまうんだから」 「僕がしてあげないと全然おさまんないんだから」 とことで、一馬は歩にしてもらうことに。 ああ、一馬はなんて幸せ者か……(*´ω`*) 千歌さんはそれを止めに入る。不純異性交遊………

続きを読む

星空へ架かる橋 02話『チーズの味はしないはず』

大好きなケーキを食べていた子供時代、口の周りについていたクリームを兄に拭いてもらう。 そのことから昨日のキスを思いだす―― 中津川初はそんな目覚めをして学校へ。 そしてそこで星野一馬と再会することになる。 一馬が転校してきたこと…はともかくとして、同じクラスになることを日向伊吹に怒られる。 が、1学年1クラスなんだから無茶言うな(´・ω・`) 南国原大吾は転校生への嬉し恥…

続きを読む

星空へ架かる橋 01話『クマなら、ここで終わってた』

あの夏の日の思い出。 せっかく友達になれたのに、その相手と離れ離れにならなければならないのは辛いもの。 だけど、離れていてもずっと友達。少年はそう約束する―――― 電車の中。 星野一馬はとっても可愛らしい弟・歩とともに、とある田舎町へと向かっていた。 着いたのは山比古町。 二人はこれからこの町で暮らすことになる。 田舎ならではの静かな佇まい。空気も奇麗で、可愛い…

続きを読む